フォームメーラーの料金は無料?埋め込みは簡単?口コミや評判は?

フォームメーラー

(株)フューチャースピリッツが運営するフォームメーラーは、専門知識がない人でも簡単にメールフォームを作成できるWebサービスです。
無料版と有料版の2種類が用意されており、登録数は40万アカウントを突破しています。

フォームメーラーは、無料版でも問い合わせフォームが簡単に作成できますし、有料版はランディングページや注文フォームを簡単に作成できます。
既存のページに埋め込むことも簡単にできるため、柔軟性の高い使い方が可能です。

このため、フォームメーラーは口コミでも評判です。
個人ユーザーだけでなく、企業ユーザーも有料版を中心に増加しています。

フォームメーラーの口コミや評判は?

フォームメーラーを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

フォームメーラーはアクセス解析ツールや問い合わせ管理ツールとの連携は可能ですが、チャットツールやMAツールとの連携はできません。
例えばSlackやChatwork、Microsoft Teamsなどのツールとは連携できないため、フォームに回答があった場合、ユーザーへのレスポンスが遅延してしまう可能性があります。
日常的に使うコミュニケーションツールで通知を受け取りたい場合や、フォームを起点としたMAでのリード育成につなげたい場合には、不便だと感じるかもしれません。
引用元:ferret

ホームページをリニューアルしたいと思い、簡単に問い合わせフォームなどを分かりやすいものに変えながら、ホームページのデザインも見やすくできるので導入しました。

問い合わせフォームを短時間で作成できた点が良かったです。
予めツールに備えられているフォームを必要に応じて改善して、1時間程度で大まかな問い合わせフォームを作成できて便利でした。

一方、思うとおりのホームページを作ろうと思ったら、ある程度のスキルが求められることです。
無料プランだけでは試せる機能が数えるほどしかなく、希望どおりに作成するのは難しいと思いました。
引用元:SaaSLOG

今まで、私が使っていたのは、フォームメーラー。
けれど、現在の私の周りは、フォームズを利用している方が大半。

なぜ、フォームズを使っている人が多いのかは、謎。
聞くと「別に、どっちでもいいと思うけど、なんとなくフォームズにしてる」と、言われます(笑)

操作感覚としては、フォームメーラーの方が、直観的で初心者には分かりやすいかな、と思います。
フォームズは1年以上未使用のフォームは、勝手に削除されてしまうので、たまにしか使わないフォームは危険かもしれない。
引用元:経験ゼロからのブログの始め方/SNS&パソコン苦手さんが知りたいアメブロの基本【東海・名古屋・オンライン】

フォームメーラーの特徴まとめ

フォームメーラー 特徴

フォームメーラーの特徴をまとめました。

無料版はメールフォームのみ作成可能

フォームメーラーは、無料・有料から選べます。

そのうち、無料版はメールフォームを作成できます。

メールフォームを1アカウントあたり最大5個まで作成することができ、1つのフォームで最大7項目まで設定できます。

ホームページやブログなどに埋め込むこともできます。

有料版はさらなる機能拡張に対応

フォームメーラーの有料版は、メールフォームも最大200個まで、1つのフォームで最大100項目までと機能強化されています。
同時アクセスが増えてもエラーが起こりにくくなっており、大規模利用に最適です。

また、フォームメーラーの有料版は、以下の機能も利用できます。

  • ランディングページ作成
  • 独自ドメイン設定
  • 注文フォーム

いずれの機能も直感的な操作で作れるので、専門的なスキルがない人でも作成可能です。

注文フォームはPayPalと連携できるため、ネットショップの開設や有料レッスン・セミナーなどの申し込みなども簡単に行えます。

SSL暗号化通信やスパム投稿防止など、セキュリティ面も安心です。

外部サービスと連携可能

フォームメーラーは、外部のサービスと連携することができます。

  • Chatwork
  • LTV-Salon
  • blastmail(ブラストメール)
  • 配配メール
  • Mail Dealer(メールディーラー)
  • Re:lation(リレーション)
  • サイボウズ メールワイズ

豊富な利用実績

フォームメーラーは、40万アカウントの運用実績があります。

個人だけでなく、大企業、教育機関、官公庁など、幅広いユーザーが利用しています。

まとめ

フォームメーラーは、問い合わせフォームのみが必要であれば無料版でも実用できます。
セキュリティ面でも安心して使用できます。

しかし、問い合わせ件数が多い場合や、ランディングページ、決済や外部サービスなどと連携する場合には有料版も検討したほうがいいでしょう。

>>フォームメーラーの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました