HafH(ハフ)の口コミや評判は?コインを貯める方法は?

HafH ハフ

HafH(ハフ)は、定額料金で全国各地の宿泊施設に宿泊できるサブスクです。
毎月付与されるコインを用いて、リゾートホテル、旅館、コンセプトホテル、一棟貸し、ゲストハウスなど、全国1,000箇所以上の中から選べます。

HafH(ハフ)では、宿泊施設を利用しなかった月も無駄にはなりません。
未使用分がコインに変換されるため、次回の宿泊時に使えます。

このHafH(ハフ)の口コミや評判をまとめました。



HafH(ハフ)の口コミや評判は?

HafH(ハフ)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

オンライン予約サイトだと即時予約が可能ですが、ハフの場合は一部の宿を除いて、即時予約ができません。
「予約申請」を行ってから、宿が「予約確定」を通知してくるまでのタイムラグがあります。

私はこれまで5回予約しましたが、すべて24時間以内に「予約確定」の通知があり、断られた経験もありませんが、断られる可能性もあることを考えると、直ぐに予定が立てにくいですね。
日程が迫っている場合、事前に電話で確認するのが良いでしょう。

今回1名での旅行でしたが、同伴を受け入れてくれる施設の登録は多くはないので、妻子と一緒に旅行する私にとっては、利用できるケースが極端に少なくなります。
2名ならまだしも、3名となると極端に対象施設は減ります。
施設への問い合わせが必要ですが、追加料金を支払えば、同伴人数を増やせる宿もあります。

予約にコインが必要になりました。
このコインは購入できないため、最初のボーナス分を使い切ってしまうと、毎月付与されるコインだけでは、今回のような”良さげな旅館やホテル”への宿泊が難しくなってしまいます。
引用元:旅行クーポンサイト

HafHではその月に利用したい宿泊数に応じて、5つのプランを使い分けることができます。
プランは月単位で簡単に変更できますから、その時々のライフスタイルに合わせて、自由に楽しむことができるのです。
忙しくてまったく利用できない月は、「おやすみ」という休会プランを選べば、費用負担を0円にできるので安心です。
引用元:HafH徹底攻略ガイド

今回はシンガポールに住むボクが東京へ一時帰国する際にHafH(ハフ)を利用させていただきました。

ボクたちのような海外在住組が困るのは、意外にも『帰国した時の宿泊先』なんです。
海外旅行へ行くようなワクワクがある訳でもなく、最ももったいないと感じるのが帰国中の宿泊にかかる費用です。

しかも東京のホテルは決して安くないですからね。
HafH(ハフ)はそんなボクたちの強い味方になってくれると感じました。
引用元:ライトネスライフ

海外から日本へ帰ってきた時に、快く受け入れてくれたのがHafHでした。

その時は通常の宿泊プランで泊まりましたが、コロナも広がっていた時で、居場所がなく困っていたので、本当に助かりました。。。
宿泊時の対応など柔軟にして頂いたこともあり、入会を決めました。

いろんな生活スタイルを試したいので、その時々でプランを変えながら継続して利用していく予定です。
引用元:eizou_world

HafHのブランディングとしてもアドレスホッパーやフリーランスの方がよく使っている印象があるかもですが、私自身はオフィス勤務の会社員です。
実際、HafHの利用者の多くは実は会社員とのことなので、週末のホテルケーションやワーケーションに利用されている人も多いそうですね。

ちなみに、なぜ私がHafHを契約したかというと現在実家を拠点としており、オフィスがある市内から片道1時間以上かかるため家に帰るのが面倒な時にHafHを使ってオフィス近くに宿泊するためです。
なので、HafHはアドレスホッパーの方以外にも、実家暮らしで日常使いしたい方、ワーケーションでいろいろ旅しながら働きたい人にもおすすめですね。

また、シアトル初のライフスタイルホテル「エースホテル京都」に2021年の年末12月30日にHafHで宿泊したのですが、この時は通常予約だと1泊4万円を超えるハイシーズン。。
エースホテル京都は1泊1000ハフコインが必要ですが、それでも1泊4万円を超えるホテルに実質3000円で泊まれるので予約さえ取れればハイシーズン時のHafH利用はかなりお得です。
引用元:旅と暮らしメディア



HafH(ハフ)の特徴まとめ

HafH(ハフ)の特徴をまとめました。

料金プラン

HafH(ハフ)では、2022年3月時点で5種類の料金プランを展開しています。
料金プランによって、宿泊できる回数や毎月付与されるコインなどに違いがあります。

料金プラン

月途中のプランアップグレードは可能ですが、ダウングレードはできません。
料金の低いプランへの変更は翌月以降となります。

HafH(ハフ)を使用しない月は一時休止も可能です。課金されません。

世界各地の提携宿泊施設に定額料金で宿泊できる

HafH(ハフ)では、日本だけでなく世界中の提携宿泊施設が利用できます。
日本国内だけでも1,000箇所以上と豊富です。

ゲストハウスなどの低価格で泊まれる宿泊施設から、リゾートホテル、旅館、コンセプトホテル等の高級施設も毎日同じ料金で利用できます。
繁盛期だからといって、料金が高くなることもありません。

宿泊施設・部屋ごとに必要なコイン数は異なります。

即時予約は不可

HafH(ハフ)は、旅行サイトとは異なり、予約した時点で即時確定とはなりません。

HafH(ハフ)から宿泊施設に問い合わせた後、宿泊可否が決まります。
数時間程度で結果が分かるケースが増えていますが、1日以上かかる場合もあります。

コインは毎月の付与/宿泊不使用分の変換のみ

HafH(ハフ)で宿泊に必要となるコインは、各プランに応じて毎月付与されます。
その月に使わずに余った宿泊数は、翌月に自動的にコインに変換されます。

なお、コインを追加で購入することはできませんが、プランのアップグレードでコインを追加で入手できます。

まとめ

HafH(ハフ)は、使い方次第でオトクに宿泊できるサブスクですが、思わぬ落とし穴もあるので注意が必要です。

宿泊にコインが必要なため、コイン不足で宿泊できない状況にならないようにする必要があります。

>>HafH(ハフ)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました