マルチファンクションライト2の価格は高い?口コミなどをレビュー

マルチファンクションライト2

マルチファンクションライト2は、amazon Echoとgoogle Homeに対応したLEDシーリングライトです。
室内照明だけでなく、スピーカーやセンサーとしても使えますし、エアコンやテレビの操作も行えます。

マルチファンクションライト2は、専用リモコンやスマホアプリから操作できます。
また、AIスピーカー(Amazon Echo, Google Home)に話しかけても操作できます。

このマルチファンクションライト2は、MFL-1100Mで44,880円(税込)という価格です。
利用者の口コミなどをレビューしました。



マルチファンクションライト2の口コミや評判は?

マルチファンクションライト2を使用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

homepod miniと2サイズくらい対応条数を上げたLEDシーリングを買ったほうが100倍幸せになれる

某Youtuberのレビュー見ててそれなりに絶賛してたから購入してみたが、なんとな~くあそこは詐欺臭いと思っていたが、やはりメーカーに忖度するゴミカスと同じだったか。

見返してみたらほとんど商品から音楽かけてないんだよな あと付けで挿入したBGMばっかでw
まぁ、だまされた私が悪い、そういうこと。

LEDシーリングは蛍光管のシーリングにに比べて暗いのでメーカーの対応する部屋の大きさを鵜吞みにせず2サイズくらい大きめを買ったほうが良い。
明るすぎれば光量調節で調節すればいいので(逆に暗いと思っても明るくできない)
リビングに設置してみたが、それにしても暗い….. 試しに6畳の和室に設置してみたがやはり暗い……

LEDの明るさとカバー部分のクォリティーはホームセンターで5千円くらいで売ってるシーリングライトレベル。
箱を開けて現物を見た時の第一印象は『・・・うわぁ……..』でした。安もん臭いチープさがすごい。
取り付けてみるとホームセンターで売ってるメーカーのよく分からないシーリングライトと変わらん見栄え。

音質はしょぼいの一言。
“天井から音が鳴る”というだけの代物。
2~3千円くらいで売ってるUSB接続のスピーカーレベルと言えば伝わるだろうか。
誇張でもなんでもなく“マジで”そのレベル。
ワイヤレスイヤホンやらヘッドホンとかで頑張ってる音質にこだわる“あの”SONY製だから、と期待したら地獄見る。

リビングで気軽に音楽聞きたいのならhomepod-miniでも買えばいいと思う。
自分はそうした。

この【マルチファンクションライト2】を買ったことは早く忘れたいレベル。
期待値からの落差加減がすごい。
ぶっちゃけ音響機器でSONY製を買うことは金輪際無いと断言できるくらいトラウマだわ。
引用元:amazon

マルチファンクションライト2は、フロントダクト式のスピーカーを搭載しており、天井から降り注ぐような音楽を楽しめます。
これは、スマホとBluetooth接続して音楽再生をすることが可能です。

実際の音質としては、天井の有線ラジオのイメージからするとかなり上々。

私はマンションの一室に設置しており、低音域は少しこもったような印象を受けますが、中高音がしっかり出ています。
ボーカルやクラシックの弦楽器の中音、ハイハットなどの高音も照明機材一体型にしては、そこそこ音抜けが良いです。

少なくとも有線ラジオで聴く音質に比べたら、解像感もあり固めの音質。
何よりも、ホテルやラウンジのような雰囲気を室内で作れるのが良いですね。

指向性のスピーカーと異なり、部屋のどの位置にいても同じように楽曲を聴き取れるので、音源の向きを気にする必要がないのが、気楽で何よりのメリット。
隣人の迷惑にならない、かといって物足りなさもない絶妙な低音の響きとクリアめに調整されたマルチファンクションライト2、さすがソニーが作るスピーカーだなと感じて好印象です。
引用元:BENRI LIFE

この商品と言うより、専用のアプリを使って接続等をするんですが、そのアプリがどうしようもありません。
ソニーの商品と言うことで、うっかりレビューをよく見ずに購入しましたが、まず接続がめちゃくちゃ大変!!!
諦めかけた頃にようやく接続は出来ましたが、アプリでしか温室の調整が出来ないのに、なぜかアプリがこの機器を認識せずに、音質に関しては初期設定のまま使うしかない状態です。

いろんなレビューでもボロカスに書かれてあり、順調に使えてたのに3ヶ月ぐらいで突然壊れたりもするようなので、ビクビクしながら使ってます。
ただのスピーカー付ライトならPanasonicだったか?
他社からも出ていて、そちらの方がよかったのでは?と思いつつ、使っています。
壊れるなら保証期間内にお願いしたい。
お勧めは絶対にしません。
引用元:Paypayモール

離れて暮らす家族のリビングルームに設置して、部屋の温度や湿度、ライトの操作の有無や、部屋に人がいるかどうかをアプリから把握することができる。
「家にいるはずなのにまったく動きがない」など異常を感知すると、アプリで通知を受け取ることができる。
離れて暮らす高齢者や、一人暮らしのかたの安全確認にもおすすめ。

人感センサーで不審者を感知して30秒間録音することができる。
家族での外出時はもちろん、出張や旅行が多い方におすすめ。

ライト機能はもちろんのこと、エアコンやテレビのリモコンが必要なくなったことが嬉しい。
音声で操作できるし、スマート家電の母艦としての機能を果たしてくれる。

暖色かつ光量をおとして、Fire TV Stickで映画を再生すれば、もう自宅が映画館に変わる!
この便利さと快適さはとにかく一度体験してみてほしい。
引用元:mono times

10畳ほどのリビングで使用していますが、光量・音量ともに問題なく使えます!
タイマーを使用すれば暗くなってきて電気をつける動作が必要ありません!(時期によって時間調整は必要ですが)

音に関しては良いとは言えませんが上から聴こえてくる音は新鮮でリラックスタイムにはいいと思います!
テレビの音も再生することができるのですが良くないです!

リモコンは2つついてくるのですがアプリでの操作をメインにしているので使う機会があまりありません。
アプリとの連携に関しては簡単にできるのですが、開いてから繋がるまでに時間がかかるので、ちょっと減点ポイントかなって思いました!
引用元:ビックカメラ

マルチファンクションライト2の評価は?

口コミサイトでのマルチファンクションライト2の評価をまとめました。

amazon 評価

高評価から低評価までばらつきが見られますが、全体的に見ると平均よりも高めです。



マルチファンクションライト2の特徴まとめ

マルチファンクションライト2 特徴

マルチファンクションライト2の特徴をまとめました。

10畳まで使える

マルチファンクションライト2は、LEDシーリングライトとして 8畳から10畳相当の部屋を想定しています。

電球色(2800K)~白色(6600K)と、明るさも調節できます。

フロントダクト式スピーカー

マルチファンクションライト2は、フロントダクト式フルレンジスピーカーを搭載しています。

出力は最大5Wとなっており、天井側への振動はありません。

アプリやリモコンで操作

マルチファンクションライト2は、スマホやタブレットにインストールしたアプリだけでなく、付属のリモコン(スマートコントローラー)からでも操作できます。

アプリと比べるとスマートコントローラーのほうが調整できる範囲は少ないですが、とりあえず使いたいときに役立ちます。

アプリは室内のテレビ・エアコンの操作などを行えます。

センサーで室内の状況がわかる

マルチファンクションライト2にはセンサーが搭載されており、室内の温度・湿度・照度を測定しています。

アプリから現在の状況を手軽にチェックできます。

AIスピーカーとの連動

マルチファンクションライト2は、AIスピーカー(Amazon Echo, Google Home)との連動が可能です。

リモコンやアプリを使うことなく、音声でも操作が行なえます。

マルチファンクションライト2の価格

マルチファンクションライト2は、公式サイトでMFL-1100Mを44,880円(税込、沖縄以外送料無料)で販売しています。

一般的なネットショップで販売しているMFL-1100Sに、テレビ・エアコン操作が行える機能を搭載しています。

>>マルチファンクションライト2の詳細/購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました