ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムはどう?

ハンドメイドチャンネル ハンドメイド作家向け支援プログラム

一般社団法人「和文化推進協会」(和文協)が運営するハンドメイドチャンネルでは、ハンドメイド作家向け支援プログラムを行っています。

ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムでは、あなたの作品をハンドメイドチャンネルの記事やSNSでアピールします。

また、ネットショップで販売する際に不可欠な特商法表記で記載する住所や電話番号を、合法的に和文化推進協会のバーチャルオフィスに指定することができます。
あなたの自宅にする必要がなくなるため、いたずら電話やセールスを減らせるだけでなく、犯罪などに巻き込まれるリスクを低下するのに役立ちます。



ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムの特徴まとめ

ハンドメイドチャンネル ハンドメイド作家向け支援プログラム 特徴

ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムの特徴をまとめました。

和文化推進協会が運営

ハンドメイドチャンネルは、一般社団法人「和文化推進協会」(和文協)が運営しています。
京都市内にある京都朱雀スタジオを拠点とし、日本を拠点に活動する作家、クリエイター、アーティスト、職人などを支援する活動を展開しています。

和文化推進協会では、ハンドメイド作家向け支援プログラム以外にも、個人情報の流出、転用、悪用による犯罪被害を防ぐための各種注意喚起、啓蒙活動を行なっています。

ハンドメイドチャンネルWEBサイト/SNSで記事掲載

ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムに参加すると、ハンドメイドチャンネルが運営するWEBサイトにて、あなたの作品を紹介する記事を作成し公開します。
ハンドメイド作家として、あなたの知名度を高めることができますし、あなたの作成する作品をアピールします。

また、ハンドメイドチャンネルが管理するSNSにおいてもあなたをPRする投稿を行い、知名度アップと集客をサポートします。

特商法表記を合法的に変更できる

あなたが作成したハンドメイド作品を、あなたが運営するWebサイトやメルカリショップなどで販売する際には、特商法表記の掲載が必要です。
特商法表記を掲載せずに販売すると違法となり、最大で3年以下の懲役または300万円以下の罰金の刑事罰、および、業務停止命令・業務禁止命令などの行政処分を課せられるおそれがあります。

他社が運営するネットショップなどに販売を委託する場合には、あなたの個人情報を掲載する必要はありませんが、委託手数料などがかかることが一般的ですし、あなたの作成した作品を優先的に掲載してもらえるとは限りません。
他の人の作品といっしょに掲載されるため、アピール力にかけるなどの問題点もあります。

ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムに参加すると、和文化推進協会が運営するバーチャルオフィスの住所や電話番号を特商法表記に掲載できます。

和文化推進協会のバーチャルオフィスは最安値水準!メリットは他にも!
一般社団法人「和文化推進協会」は、作家、アーティスト、クリエイター、職人などの活動を支援する団体です。 会員を...

もちろん、特商法表記に和文化推進協会のバーチャルオフィスの住所や電話番号を書いても違法にはなりません。

住所や電話番号をバーチャルオフィスに変えることで、不要な営業電話や飛び込み営業などのリスクを減らせます。
また、あなたに一方的に恨みを持つような人が訪問し、トラブルや事件を起こすリスクを未然に防げます。



まとめ

ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムは、大きく以下の3つのサービスが受けられます。

  • ハンドメイドチャンネルWEBでのPR記事の作成&公開
  • ハンドメイドチャンネルSNSでのPR投稿の掲載
  • バーチャルオフィス契約による特商法表記「住所&電話番号」対策サービス

和文化推進協会の年会費6,600円(税込)を支払うだけで全てのサービスを利用できます。
初年度の年会費は無料です。

バーチャルオフィスを契約するだけでも月数千円程度必要なことが一般的なため、破格のサービスと言えます。

>>ハンドメイドチャンネルのハンドメイド作家向け支援プログラムの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました