トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」の口コミや評判は?

トリリンガルのトミ 韓国語の3行日記添削

トリリンガルのトミでは「韓国語の3行日記添削」を行っています。
あなたが韓国語で作成した100文字以内の文章をLINEで送信すると、24時間以内に添削して返信してもらえるというサービスです。

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」では、ハングルなどで文章を作成するだけでなく、手書きの文章をスマホなどで撮影して送信しても構いません。
韓国語IMEをうまく使いこなせない人でも安心です。

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」を継続することで、韓国語の文章作成力が上達していきます。
口コミや評判などをまとめました。



トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」の口コミや評判は?

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」で学んでいる人たちの口コミや評判などをまとめました。

利用してみて分かったのは、かなり細かく、正確に添削してもらえるということ。

特に韓国語の分かち書きなどはTOPIKの作文の点数にも関わってくる、対策が必要なスキルです。
自分で調べる方法もありますが、添削を受けたほうが身につきやすいと思います。

そして何より、続けやすい!
スマホがあればどこでも作文、添削、復習できるのが続けやすさのポイントです。

「そんなに毎日書くことがないよ~」という人も、毎朝先生が日替わり動画を配信してくれるので、ネタがない日はこの質問に答える形で文を作ってもOK。
引用元:語学大好き🍀ちーのブログ

トミ先生の「韓国語3行日記添削サービス」を利用する前は現在形の短文のハングル文字を読むので精一杯だった、韓国語超初心者のわたし。

しかし、トミ先生のサービスを受けたことによって、接続詞の使い方や過去形、長い文を書くことが徐々に出来るようになりました!
たとえば「~だったので、~しました。」や「~したので、~です。」など接続詞「~ので」の使い方を学びました。

初めは添削されていた文法も、後半には添削されないようになったのです。
複雑な文章でも、トミ先生が添削で明確に正しい表現方法を教えてくださるのでその後の上達も早かったです。
引用元:トリリンガルのトミ韓国語3行日記添削サービス口コミ。31日間体験レビュー

一番感動したサービスが、日記を書く際に分からなかった部分の質問にとても丁寧に答えてくれたこと!

私の周りには日本語も韓国語もネイティブな人はあまりおらず、細かいニュアンスを知りたいと思ってもなかなか教えてくれる人はいません。
私の様に韓国語を一人で独学されている方にとって、分からないところを教えてもらえるのはとっても便利で心強いサービスでした。
引用元:all about 韓国

日記を書いてアウトプットを続けることにより、だいぶリーディングやスピーキング能力が付いてきました。
できれば、より脳へ定着させるために貰った回答文をシャドーイングした方がいいですね。
引用元:E.T.web

3日間の無料サービスがあるという事なので今回体験してみました!
受けてみた感想としては、毎日の習慣化にうってつけなサービスだと思いました!!

「自分の間違いは気にならないし、どんどん指摘してほしい!」
そんな精神で望める方はこのサービスを検討してみてもいいと思います!
引用元:にゅう的!韓国まとめ

調査した時点では、トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」に不満を持つ人はなく、満足している人が多かったです。



トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」の特徴まとめ

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」の特徴をまとめました。

LINEが必要

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」を利用するにあたってはLINEが必要です。

他のチャットツールやメールなどには対応していません。

定額料金

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」は月7,980円(税込)となります。

他社の同様のサービスと比べても低価格で利用できます。

添削は1日1回100文字まで

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」で添削依頼ができるのは1日1回、100文字までとなります。
50文字を2回などといった依頼はできません。

韓国語IMEなどでハングルを直接入力して送信するのが一般的ですが、韓国語IMEを使いこなせない人などは、手書きで書いた文章をスマホなどで撮影して送信しても構いません。

文章のテーマは公序良俗に反するようなものでなければ、何でも構いません。

添削を依頼した後、24時間以内に返信が届きます。
丁寧な添削に驚くかもしれません。

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」は翻訳サービスではないため、韓国語だけ送信して日本語に翻訳してもらうことはできません。

添削しなかった日の繰り越しは不可

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」では、添削依頼をしなかった日の分を翌日以降に繰り越すことはできません。
添削依頼の権利を放棄したという扱いになります。

毎日違うテーマで動画を配信

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」受講生を対象に、毎日朝7時に日替わり日記動画を配信しています。

この日替わり日記動画に関する感想などを「韓国語の3行日記添削」に送っても構いません。

この日替わり日記動画は1年間のローテーションとなっており、2年目以降は同じ動画を見ることもあるかもしれません。

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」は3日間無料体験が可能

トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」は、入会手続き終了後、4日目に初回課金が行われます。

実際に添削を受けて納得できなかった場合、入会後3日以内に退会すれば、1円も費用はかかりません。
気軽に試すことができるのではないでしょうか。

>>トリリンガルのトミ「韓国語の3行日記添削」を体験してみる

タイトルとURLをコピーしました