煎茶堂東京のお茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」

TOKYO TEA JOURNAL トーキョーティージャーナル

煎茶堂東京のお茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」(トーキョーティージャーナル)は、全国各地の茶畑で収穫された2種類のお茶と冊子が送られてきます。
単一農園・単一品種の美味しい一番茶を毎月楽しむことができます。

「TOKYO TEA JOURNAL」(トーキョーティージャーナル)はバックナンバーも販売していますが、在庫限りとなります。
茶葉の劣化により、発売日から時間のたったものは情報誌のみとなるため、定期購入にすることで入手漏れを防げます。

「TOKYO TEA JOURNAL」(トーキョーティージャーナル)の継続率は約95%と高めです。
口コミや評判などをまとめました。

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)の口コミや評判は?

「TOKYO TEA JOURNAL」(トーキョーティージャーナル)を購読している人たちの口コミや評判などをまとめました。

送料込みで800円かかるのに、2杯分しか入ってないのが不満でした。
引用元:コスパ部

「TOKYO TEA JOURNAL」の受け取りは通常ポストINですが、我が家は郵便受けが狭いので、郵便屋さんから直接受け取りました。
自宅にいたので無事に受け取れましたが、不在の場合はポストにねじ込まれるか、翌日配達だったかもしれません。
郵便屋さんのバイク配達で届きましたが、箱のサイズは想像よりもずっと大きかったです。

本格的なお茶の煎れ方が全く分からない状態で申し込みをしたので、メルマガで届いた「お茶の煎れ方」を頼りましたが、メルマガを見逃していたら右往左往していたでしょう。
また、急須や湯飲みが自宅にあったから良かったものの、自宅に「お茶を煎れる道具」がない方はアイテム購入から始める必要があるので、初期費用が高くなる可能性もあります。
引用元:サブスクめでぃあ

TOKYO TEA JOURNAL
今月号は お茶と漫画でした。

漫画は 特に 興味のひかれるものはなかったので スルーで。

今月の茶葉はフレーバーティーと 普通のと。
茶葉は かなり 楽しみにしてました。

今回2回目でひとつウーンなのが、お茶の産地なんですが、前回とほぼ同じ所が2個のうちひとつあったんです。

全国 津々浦々のお茶を楽しめるかなと思っているので 似たような所が多いのだと 途中で飽きるかも~
でもでも 今のところは楽しみです
引用元:いつまでも楽しみたい

なかなか外に出られない今、「普段出会えないもの」に出会えるサブスクにハマっています。
テレワーク中の休憩時間にほっと一息つけるといいな。
そんな想いで始めた「お茶のサブスク」が、想像以上に良かったのです!

季節に合わせてブレンドティーも届くので、飽きずに続けられるのも魅力です。
毎月一緒に届く「情報誌」に、丁寧にお茶の淹れ方(レシピ)が掲載されているんです。

お茶にゆっくり向き合えるようになったのは、初心者にも優しくて、手軽に始められるサブスクだからこそだと思います。
引用元:ROOMIE(ルーミー)

こんなのいつか作りたい!
あったら良いなと思っていたものがすでにありました。

お茶屋さんが厳選した各地のシングルオリジン日本茶が定期的に届くサービス。

作り手さんのインタビューや、コラムなどちょうどよく読める感じの冊子と、一杯分のお茶×2種類で、ちゃんと堪能しきれる感じがわたしにはちょうどよかったです。
引用元:インスタグラム

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)の特徴まとめ

TOKYO TEA JOURNAL トーキョーティージャーナル 特徴

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)の特徴をまとめました。

料金

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)は毎月800円(税込、送料込)で楽しめます。

バックナンバーも同じ料金ですが、時間がたったものは茶葉が劣化しているため、茶葉は付属せず、情報誌のみの販売となります。

また、TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)の定期購読には最低購入回数の縛りはないため、解約はいつでも自由に行えます。
スキップ(一時お休み)も自由に行えます。

毎月のテーマに沿った情報誌と茶葉が届く

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)では、毎月、さまざまなテーマで特集を組んでいます。
このテーマにあった情報誌と2種類の茶葉が送られてきます。

情報誌には、その茶葉の生産者のストーリーや、その茶葉と相性の良い食べ物、その茶葉の入れ方などがかかれています。

厳選した農家の茶葉を提供

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)では、煎茶堂東京が厳選した茶農家こだわりの茶葉を楽しめます。
いずれもシングルオリジン煎茶です。

全国26箇所の農家が参加しており、50種類を超える茶葉が月変わりで楽しめます。

店頭・オンラインで15%OFFで購入可能

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)の購読中は、インターネットショップおよび煎茶堂東京の各店舗ですべての商品を15%OFFで購入できます。

店舗では登録した電話番号を店員に知らせることで本人確認を行います。
オンラインショップではクーポンコードを入力することで割引されます。

まとめ

TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)では、あなたが普段飲まないような日本茶を楽しむことができます。

低価格で続けやすいですし、気に入ったものは店舗や通販で買えるのもうれしいですね。

>>TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)の詳細/購読はこちら

タイトルとURLをコピーしました