ANAの住まい・ANAの住宅ローンでマイルが貯まる!口コミは?

ANAの住まい ANAの住宅ローン

ANAの住まいは、ANAマイルを貯めることができる不動産情報サービスです。
提携業者で新築・中古不動産を購入したり、賃貸住宅を借りたり、リフォームすることでANAマイルが貯まります。

ANAの住まいで購入した不動産の支払いに、ANAの住宅ローンで住宅ローンを組むと、更にANAマイルが手に入ります。
中古物件を購入し、住宅ローンを組んで購入・リフォームすることで、最大24万マイルが手に入ります。

また、ANAの住まいでは、土地や住宅の売却や不動産投資、リゾート会員権なども提供しています。
口コミでも評判となっており、利用者は増えています。



ANAの住まい・ANAの住宅ローンの口コミや評判は?

ANAの住まいを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

新築よりもリフォームのほうが獲得できるマイルが多いのは嬉しいですね。
100万円の工事で5,000マイルとなりますので、ちょっとしたリフォームをしたらすぐに大量マイルが獲得できるとても良いサービスだと思います。
すまいるパスの発行と持参が必要なので、そこだけ要注意です。
引用元:ゆらゆら。まったり。



ANAの住まい・ANAの住宅ローンの特徴まとめ

ANAの住まい ANAの住宅ローン 特徴

ANAの住まいの特徴をまとめました。

ANAマイレージクラブの登録が必要

ANAの住まいを利用してANAマイルを貯めるためには、全日空のANAマイレージクラブの登録が必要です。

JALなどはもちろんのこと、スターアライアンスに加盟する航空会社他社のマイル会員も対象外です。

不動産関連のさまざまなサービスを提供

ANAの住まいでは、提携業者を通じて、さまざまな不動産サービスを利用できます。

  • 購入(新築/中古、一戸建て/マンション)
  • 賃貸
  • 建築(注文住宅、土地購入)
  • リフォーム
  • 売却
  • 賃貸活用
  • 不動産投資
  • リゾート会員権
  • 住宅ローン
  • インテリア購入
  • シニアライフ
  • 住宅設計コンサル

マイル付与率はサービスによって異なります。
1つのサービスにつき、最大80,000マイルまで貯めることができます。

例えば、ANAの住まいで中古マンションを購入し、ANAの住宅ローンで住宅ローンを組み、ANAの住まいでリフォームをした場合、最大24万マイルを貯めることができます。

サービス利用前に「すまいるパス」の発行が必要

ANAの住まいの各サービスを利用するにあたっては、事前に「すまいるパス」を発行する必要があります。

スマホ・タブレットなどの画面、もしくは、プリンターで印刷し、対象の不動産業者などとの初回コンタクト時に「すまいるパス」を提示することで、ANAマイルの積算対象となります。
初回コンタクト時に「すまいるパス」の提示を忘れると、ANAマイルの積算対象とはなりません。

マイルの有効期限は3年間

ANAの住まいを利用して獲得したANAマイルは、積算された月から数えて36ヵ月後の月末まで有効です。

もちろん、他の方法で獲得したマイルと同じように使用できます。

まとめ

ANAの住まいを利用すると、ANAマイルを効率よく稼げるだけでなく、上級会員のプレミアムステイタスを搭乗することなく維持するのにも役立ちます。

新型コロナの影響で飛行機に乗る機会が減っている人も検討してみるといいでしょう。

>>ANAの住まいはこちら

タイトルとURLをコピーしました