ライフラインの窓口で引越し先の電気・ガス・水道・ネット接続を最適化

ライフラインの窓口

引っ越しの際に、電気・ガス・水道・インターネット接続の切り替えや解約などの手続きが面倒ですよね。
レプリス(株)が運営する「ライフラインの窓口」は、引越し先の地域での水道および、安く使える電気やガス、インターネット回線などを紹介するサービスです。

ライフラインの窓口を利用することで、電気・ガス・インターネット接続の切り替え手続きもまとめて行えます。
特に、電気とガスは引越し日に使えるように手配をするため、安心です。

このため、ライフラインの窓口は毎日100名以上が利用しており、累計利用者数は15万人を超えています。



ライフラインの窓口で電気・ガス・水道・ネット接続を一括変更

ライフラインの窓口を利用すると、引越し先の地域で利用できるインフラ業者のなかから、オトクなものを厳選して紹介します。

水道は自治体などが独占的に提供しているため、引越し先の水道に関する窓口の連絡先を教えてもらえるだけです。

一方、電気やガス、インターネット回線は、複数の業者で競争状態になっていることが一般的なため、お得に利用するためには比較検討が欠かせません。
あなた自身で引越し先で使える業者を探して比較するのは面倒なため、ライフラインの窓口を活用すると手間と時間がかかりません。

ライフラインの窓口では、必要に応じて、各社の加入手続きなどもあわせて行えます。(水道を除く)
引越し日に使えるように手配をしますが、直前に申し込んだ場合には、間に合わないこともあります。

ライフラインの窓口は、都市ガス・LPガスのどちらも利用できます。

ライフラインの窓口の料金は無料

ライフラインの窓口を利用するにあたって、費用はいっさいかかりません。
レプリス(株)が電気・ガス事業者より事務手数料を徴収しているためです。

もちろん、ライフラインの窓口から紹介されたインフラ業者に必ず契約しないといけないというわけではありません。
あなた自身で見つけたインフラ業者のほうが良いと思った場合には、そちらを契約するといいでしょう。

>>ライフラインの窓口はこちら

タイトルとURLをコピーしました