和婚スタイルは衣装込で低価格の神前式が可能!口コミや評判は?

和婚スタイル

和婚スタイルは、神前挙式を48,800円(税込)からという低価格で提供しています。
白無垢・色打掛・羽織袴などの衣装や小物、着付けなどは全て含まれています。

和婚スタイルでは、挙式だけでなく、写真撮影や食事会つきのプランもあります。
国内300箇所以上の神社と提携していますが、あなた自身で見つけた神社などで挙式を行うことも可能です。

このため、和婚スタイルは、少人数で結婚式を済ませたいというカップルから注目されています。
口コミや評判などをまとめました。



和婚スタイルの口コミや評判は?

和婚スタイルを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

安いなら安いなりにカラクリあります。
契約の前に、プランに含まれている衣装を見せてもらってください。

白無垢は白ではなく銀色のごわごわした着物、色打掛は和紙みたいな生地の変わったデザインの着物です。
結局、まともな柄のものを選ぶと5万以上高くなります。

当日はスタッフ2名で着付けとヘアメイクなので花嫁自体にかけてもらえる時間も少なく、特にヘアスタイルは見た目良ければ良し!状態でした。
崩れます。
ヘアメイクリハーサルが割高なので、頼む気にもなりませんでしたが、どんなヘアメイクさんでも簡単に出来るヘアスタイルを、事前に行きつけの美容院で相談するなりしておくと良いと思います。

見積書はよく見ること(勝手に組み込まれてたりします)、自分から積極的に細かいところを確認することが重要です。
少人数でされてるので、スタッフ1人の負担が多く、スタッフ間での引き継ぎミスやケアレスミス多いです。
プランは他社にはなシンプルさなので、自分でしっかりやりとりできる方にはオススメです!
引用元:google

披露宴は別の会場でやるということで、神社挙式のみで見積もりをしてもらいました。
和婚スタイルさんでは用途によってプランを選び、衣装や写真によって料金が加算されていくといった形です。
48,800円から叶う神前式・神社結婚式というキャッチフレーズですが、この値段ですむことはほぼないだろうなという印象でした。
引用元:みんなのウェディング

一生に一度の白無垢
基本プラン内のものではなく、追加料金をお支払いしてこちらの衣装にしました。

基本プランのものよりもやはり生地がきめ細かく、織が入っていたのがとても綺麗だったので、こちらに決めました。
クリーム色っぽいものもありましたが、こちらの白が綺麗だったのでこの衣装にしてよかったと思っています。
お色味もとても綺麗で、生地には鶴が描かれていました。
引用元:ウェデイングパークドレス

これはマジなんですが、着付け等をお願いした業者さん「和婚スタイル」が異常に安いのにサービス良くてマジで良かったんですよ!!

安すぎて「和婚スタイル、潰れるんじゃないの?」と心配になったのと、私自身業者さんを選ぶ時に「格安業者ってヤバいのかな」とレビューを探してみたけど全っ然見つからなくて苦労した覚えがあるので、今回はガチで体験した和婚スタイルの良いところを書き連ねようと思います。

結果的に言うと、基本料金48800円に

・ちょっとだけお高い衣装(1万円)
・小物を豪華に(1万円)
・綿帽子追加(1万円)
・新郎ヘアセット(3千円)
・土日祝日料金(2万円)

などの追加をして、着付け・ヘアセット・衣装レンタル・当日介添えで10万6040円でした。

いや、これって一般的な結婚式の価格からするとマーーーージで安いんですよ。
和婚スタイルは下鴨神社の提携業者じゃないので、下鴨神社に対して着物持ち込み代として別途30,000円かかるんですが、それを足しても136,040円。
差額10万円って、ルンバ2台買えちゃうやろがい!

なおかつ、和婚スタイルはこちらの要望に対してかなり柔軟な対応をしてくれました。

自宅が下鴨神社の割と近くだったので、自宅で着付けをしてくれました。
落ち着いてできたし、親族も遊びに来てくれて嬉しかったです。

また、引き出物や写真については和婚スタイルにお願いするプランもあったんですが、「こちらですべて用意する」と言ったところ嫌な顔ひとつせず受け入れてくれました。

お金の面ばかり書いてしまいましたが、当日も介添えの方3名で頼もしくサポートしてくださって、楽しく思い出に残る日を過ごすことができましたよ。
引用元:社領エミです

こちらのざっくりとした要望にも真摯にご対応下さいました。
費用面についても、丁寧に説明頂き、予算に近い形でご提案下さいました。
日程が近い中、衣装や日程について相談に乗って頂き助かりました!
引用元:プラコレウェディング

カナダに住んでいるため、挙式4日前の初来店にもかかわらず、メールで打ち合わせをして下さり、沢山のサポートに感謝しております。
引用元:ウェディングニュース



和婚スタイルの特徴まとめ

和婚スタイル 特徴

和婚スタイルの特徴をまとめました。

サービスエリア

2021年10月時点で、和婚スタイルで神前式のサービスを提供しているエリアをまとめました。

  • 宮城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 愛知県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 福岡県

なお、サービスエリアに含まれない近郊地域でも利用できる場合があります。

神社探しはあなた自身で行っても可

和婚スタイルでは、サービスエリア内の約300箇所の神社と提携しており、神前式結婚式が行なえます。

提携外でも、結婚式が可能な神社であれば、和婚スタイルが利用できますし、あなた自身で見つけてきた神社で行うことも可能です。

神社への初穂料の支払いは必要です。

低価格での挙式が可能

和婚スタイルでは、挙式のみ48,800円、写真撮影付きで98,800円から、更に食事会がついて198,800円からとなりますが、最低価格で行うことは難しいです。

このため、個別見積もりになることが一般的ですが、ブライダル業界にありがちな、回数を重ねるほどに費用がどんどん水増ししていくスタイルではなく、すべての料金表が明示されているので費用感がつかみやすいです。

プランナーに任せる部分を減らして、あなた自身で仕切っていくほどに費用が安くなっていくことも多いです。

最低1回の来店で可能

遠方に住んでいる人や、新型コロナ対策などの理由で、何度も和婚スタイルの事務所での打ち合わせが難しい場合、ビデオ通話や通常の電話、メールなどを用いた打ち合わせが可能です。

衣装合わせなどのために、最低限1回は和婚スタイルに来店する必要がありますが、挙式直前でも構いません。

和婚スタイルでは来店・相談を受付中

和婚スタイルの各店舗では、店舗・オンラインでの相談を受け付けています。
所要時間はオンラインで90分、来店で120分程度を見込んでいます。

和婚スタイルは完全予約制のため、事前予約が必要です。
専用のWebフォームで24時間いつでも受け付けています。

>>和婚スタイルの事前相談を予約する

タイトルとURLをコピーしました