ドコモ home 5Gの本体価格は高い?速度制限は?予約できる?

ドコモ home 5G

「ドコモ home 5G」は、NTTドコモの5G・4GLTE回線に対応したホームルーターです。
本体価格は39,600円ですが、3年間の月々サポートで実質0円になります。

「ドコモ home 5G」は、工事や特別な設定などをしなくても、コンセントに電源ケーブルを差して起動するだけで使えます。
大量の通信をしない限りは速度制限は課せられませんし、有線LANで1台、無線LANで最大64台まで同時接続が可能です。

「ドコモ home 5G」を申し込む際に事前予約は不要です。
ドコモショップなどに足を運ぶ必要はなく、郵送・オンラインのみで手続きは完了します。



「ドコモ home 5G」の特徴まとめ

ドコモ home 5G 特徴

「ドコモ home 5G」の特徴をまとめました。

無制限で使い放題

「ドコモ home 5G」は通信量の上限がありません。

なお、短時間で大量の通信を行ったり、3日間で規定値(非公開)を超過すると速度制限が課せられます。
Wimax2+のように明確な数値がなく、どの程度の通信量で速度制限が課せられるか、速度制限時の通信速度などはわかりません。

定額料金

「ドコモ home 5G」は通信量に関係なく、月4,950円(税込)で使い放題です。
最低契約期間や更新月などの縛りは一切なく、解約手数料の支払いも一切ありません。

また、本体価格は39,600円(税込)ですが、3年間の月々サポートで実質0円になります。
3年以内に解約した場合は、解約時に未払い分の本体価格を一括で支払う必要があります。

コンセントに差すだけで使える

「ドコモ home 5G」は、本体(HR01)の電源ケーブルをコンセントに挿すだけで使えます。

5Gのサービスエリアでは5Gで接続し、それ以外のエリアでは4GLTEで接続します。

5Gでは最高4.2Gbps(下り)での通信が可能、4GLTEでは最大1.7Gbps(下り)となります。

「ドコモ home 5G」は、NTTドコモに届け出た住所以外での利用が禁止されています。
モバイルWiFiとして使えないのは当然ですが、別の場所に本体を移動させて使うことはできません。

最大65台の同時接続が可能

「ドコモ home 5G」の本体(HR01)は、有線LANで1台、無線LAN(Wi-Fi)で最大64台の接続が可能です。

有線LANは1Gbps、無線LANはWi-Fi6に対応しているため、端末側も対応していれば、最大速度1201Mbpsでの通信が可能です。

home 5G セット割引でドコモ携帯が安くなる

NTTドコモのスマホ(ahamo除く)を契約していると、「ドコモ home 5G」の契約により「home 5G セット割引」が適用されます。

「ドコモ home 5G」を契約している間は、「ドコモのギガプラン」の月額料金が、家族全員、最大1,100円の割引になります。



「ドコモ home 5G」の口コミや評判は?

「ドコモ home 5G」を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

数日間で、合計約30GB(うち1日は15GB以上)を超える通信を使いましたが、特定の時間帯やアプリケーションを利用中に通信速度が著しく低下するなどの影響は感じませんでした。
少なくとも現時点では、極端に通信量が多い使い方をしなければ、速度制限は適用されないようです。

ただし、4Gと5Gをいったり来たりする環境であったためか、1~2分程度通信が正常に行えない事例が1日の間に何度か発生しました。
それでも、パソコンやタブレットなどでのインターネット接続、Fire TV経由での動画視聴、オンライン会議などに支障なく利用できたため、固定回線として十分使えると言えます。

また「home 5G HR01」で快適な通信環境が得られるかどうかは、自宅や事務所などサービスを利用する場所でのドコモの電波状況の良し悪しに大きく依存します。
近くにあるドコモの5G基地局側の窓際に設置すると、下り通信速度が200Mbpsを超えるなど改善されたほか、“まれに通信が不安定になる現象”も発生しなくなりました。
同じ家の中でも最適な設置場所を見つけることができれば、快適に使うことができそうです。
引用元:ケータイWatch

自宅周辺は5Gエリアではなく(歩いて数分でエリアがある)、Xiも周辺エリアより理論上の速度が低い(なぜなのか)。
それでも、日中の下り通信は実測で最大90Mbps程度は確保できた。
これだけの速度が出れば、高解像度の動画もスムーズに見られる。

上り通信は実測で6~8Mbps程度だったが、1人でWeb会議をこなす程度なら十分である。
もう少し速いエリアで使えば、複数人が同時にWeb会議をやっても問題ないはずだ。

自宅がドコモのスマホ回線でそこそこ快適な通信ができる環境にあるなら、home 5GはADSL/VDSL回線の代替として“アリ”である。
引用元:ITmedia Mobile

「ドコモ home 5G」でキャッシュバック

「ドコモ home 5G」をオンラインから申し込むと、現金15,000円がキャッシュバックされます。

何らかのオプション契約をする必要はなく、「ドコモ home 5G」の開通を確認した月から起算して、最短翌々月末に指定口座に振り込まれます。

>>「ドコモ home 5G」の申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました