CODEGYM Monthlyはオーダーメイド型の個別学習!評判は?

CODEGYM Monthly

CODEGYM Monthlyは、あなたが学びたいプログラミング言語を学べるオンラインスクールです。
実務経験平均10年以上の現役エンジニアがコーチとなり、あなたの目的なITスキルなどにあわせて、オーダーメイドでカリキュラムを作成します。

CODEGYM Monthlyでは、わからないことがあれば、24時間いつでもサポートが受けられます。
答えそのものではなく、解決するためのヒントを教わることで、自然に自走力が身につけられます。

このため、CODEGYM Monthlyは口コミでも評判のプログラミングスクールです。
受講生は挫折することなく継続しています。



CODEGYM Monthlyの口コミや評判は?

CODEGYM Monthlyを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

現在のところ、対応が難しい領域(AI、ビッグデータ、ロボット系、ゲーム系)のプログラミングを学びたい方は厳しいと思います。
また、「プログラミングを学んで年収を一気に上げたい」等の現実離れした願望を抱いてプログラミングを学ぼうとされる方も向いていないと思います。
引用元:KataLibe -かたりべ-

最初想定していた言語から違う言語を選択する提案をいただけるのもすごく良いと思います。
もしかしたら最適ではない言語を選択して数ヶ月単位で時間を無駄にしていた可能性もあるわけですから。

私の職種の説明を踏まえて、学習ロードマップを構築するときにRubyじゃなくてPythonの方がいいと提案してくれたのは大きな価値に感じました。

いわゆる1週間のブートキャンプ形式のプログラミング教育サービスで考えてみると、全体の50時間のコミットメントが求められるカリキュラムでも、自分の目標や”ありたい状態”を考えたら本当に必要な時間は20時間くらいだったりしますからね。
求めてる結果に必要なのは20時間なのに、50時間かけるのは時間の無駄ですよね。

そこから考えると自分に必要な部分だけを提案してもらえるこのサービスには価値を感じました。
引用元:お仕事応援.com

「プログラミング学習は何からやれば良いのか。文法を覚えれば良いのか、関数を覚えれば良いのか」というタイプにおすすめです。
CODEGYM Monthlyはコーチが、効率的な学習カリキュラムを組み立ててくれます。

参考書をひたすら眺めるだけなど、あまり良くないプログラミング学習を行っている人がたまにいます。
コーチの指導を受けることで、間違った勉強方法に気がつくことが可能です。
引用元:ピーエスワン



CODEGYM Monthlyの料金

2021年9月時点のCODEGYM Monthlyの料金をまとめました。
いずれも税込です。

なお、キャンペーンや価格改定などにより、費用が異なる場合があります。
正しい料金は、公式ホームページやカウンセリングの際などに確認してください。

入会金

0円

月会費

コーチングの時間で月会費が変わります。

プラン名月会費(税込)コーチング時間
ライトプラン24,970円月2回、1回あたり25分
スタンダードプラン38,280円月4回、1回あたり25分
スタンダードWプラン65,780円月4回、1回あたり50分

退会するまで、毎月課金されるサブスク形式です。

その他費用

学習内容によっては、市販の教材などの購入が必要になる場合もあります。

なお、CODEGYMでは教材販売は行っていません。
あなた自身が書店やオンラインストアなどで教材を購入するため、実費での負担となります。

パソコンを持っていない場合には購入する必要があります。
最適な機種などは、初回カウンセリングの際にコーチと相談するといいでしょう。

支払い方法

クレジットカード各社

CODEGYM Monthlyの特徴まとめ

CODEGYM Monthly 特徴

CODEGYM Monthlyの特徴をまとめました。

50種類以上のプログラミング言語に対応

CODEGYM Monthlyでは、50種類を超えるプログラミング言語の学習サポートが可能です。

対応言語

HTML5、CSS3、JavaScript、TypeScript、PHP、swift、Python、Django、CakePHP、Laravel、COBOL、VBA、シェル、C言語、C#、C++、VB6、VB.net、Ruby、Ruby on Rails、Java、Java8、JavaEE7、JSP、Servlet、RedHat、シェル、AWK、Oracle、TypeScript、MySQL、Symfoware、Next.js、Nuxt.js、Flutter、Firebase、GraphQL、Blockchain、Typescript、Dart、Go、Perl、Selenium、AngularJs、ReactNative、React、Vue.js、Node.js など

AI、ビッグデータ、ロボット系、ゲーム系で使用する言語は対応できない場合が多いです。
また、AI・機械学習などで求められる数学的知識の指導も難しいです。

専属コーチが対応

CODEGYM Monthlyでは、あなたを担当する専属のコーチが付きます。
コーチは現役ITエンジニアとして、最短でも4年1ヶ月、平均10.7年の実務経験があり、全員、CODEGYMが定めるコーチング研修を受講しています。

あなたが学びたい言語や目的、生活習慣などにあわせて、コーチが選定されます。
コースごとに決められた頻度で行うコーチングや、自習中の問い合わせ対応などを行います。

コーチがまともに仕事をしないなどといったトラブルでもない限り、コーチの交代はできません。
相性が悪いなどの理由でコーチの交代を求める場合は、事務局に問い合わせてください。

オーダーメイドカリキュラム

CODEGYM Monthlyでは、あなたの学びたい言語や目的、期間や生活習慣などにあわせて、オーダーメイドのカリキュラムを作成します。

あなたが達成したい目標から逆算して学習ロードマップを作成するため、目的が明確な状態で学習ができますし、進捗管理なども行いやすいです。

カリキュラムによっては市販の教材を使用する場合があります。
あなた自身で別途購入する必要があります。

コーチング以外は自習が中心

CODEGYM Monthlyでは、スクール側が用意した教材や動画などを見て学ぶわけではありません。
オーダーメイドで作成されたカリキュラムをもとに、自習で学習を進めていきます。

毎回のコーチングで進捗管理を行い、問題点や疑問点を解決していきます。
ビデオ通話としてGoogleMeetを使用します。

押し付けの学習ではなく、あなた自身が主体的に動くことで、自分で考えて解決できる自走力が身につけられます。

コーチングの機会だけでなく、学習中にわからないことがあれば、いつでもオンラインチャット形式(Slack)で質問できます。

CODEGYM Monthlyではオンライン無料相談を実施中

CODEGYM Monthlyでは、オンライン無料相談を受け付けています。
所要時間は1時間程度となり、CODEGYM Monthlyの詳しい説明や、プログラミング学習に関する相談など、幅広く受け付けています。

ビデオ通話にGoogleMeetを使用するため、事前準備が必要です。

なお、CODEGYM Monthlyのオンライン無料相談は事前予約が必要です。
予約する際に日付と時間が確定するため、折返しの返事を待つ必要はありません。

>>CODEGYM Monthlyのオンライン無料相談を予約する

タイトルとURLをコピーしました