GMO光アクセスは速度が遅い?工事は面倒?口コミや評判は?

GMO光アクセス

GMO光アクセスは、フレッツ光の回線を用いたインターネット接続サービスです。
複雑怪奇な割引サービスやキャッシュバックなどもなく、シンプルに安くてわかりやすい料金体系が魅力的です。

GMO光アクセスはv6プラスに対応しているため、フレッツ系でありながらも回線速度は速いです。
自社調査では上り・下りともに300Mbps以上を出しているため、通常のインターネット接続で困ることはないでしょう。

なお、2021年8月時点ではフレッツ光・コラボ光のように事業者変更・転用はできないため、auひかりやNURO光などのように新規契約するしかありません。
フレッツ光・コラボ光を契約している人がGMO光アクセスに切り替える場合、同じNTTの光回線を使っているのにも関わらず、撤去や敷設などの工事などが発生するために面倒です。

このGMO光アクセスの口コミや評判などをまとめました。



GMO光アクセスの口コミや評判は?

GMO光アクセスを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

GMO光アクセスはセット割引が一切ありません。
つまり、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイルユーザーには、あまりお得ではない、ということです。

逆を言えば、セット割引のないスマホにはぴったりと言えます。
ahamo・povo・LINEMOといった格安プランや、UQモバイルやmineoのような格安SIMをお使いの方であれば、セット割引がなくても安く使えるGMO光アクセスが非常にお得です。
引用元:Wi-Fiの森

オンラインゲームをしていても回線速度が遅くならないので快適になりました。
これまではモバイルWi-Fiで頑張っていましたが正直雲泥の差があります。
通信速度が速くなったのに、モバイルWi-Fiとあまり料金の差もないので、回線を切り替えて良かったです。
引用元:ヒカリク

高性能のルーターを無料でレンタルでき中継器としても使用できるので、電波の通りにくい場所でもWi-Fiが使用できるようになったこと。
引用元:オリコン顧客満足度ランキング

もともと利用していた回線が日中遅くなることが多くなったので、友人お勧めのGMOへ変更しました。
結果は満足です。

ケータイとのセット割を利用していた以前よりも、ケータイも家の回線も見直して、安くなっているので満足です。
引用元:価格.com



GMO光アクセスの特徴まとめ

GMO光アクセス 特徴

GMO光アクセスの特徴をまとめました。

NTTフレッツ光回線を使ったサービス

GMO光アクセスは、NTTフレッツ光回線を使ったインターネット接続サービスです。

このため、フレッツ光のサービスエリアであれば、どこでもGMO光アクセスが利用できます。

フレッツ光で提供しているv6プラスも追加料金不要で利用できるため、利用者が多い夜間帯などに速度低下に悩まされることが少ないです。
実測値でも300Mbps以上の通信速度が安定的に出ているため、安心して利用できるのではないでしょうか?

v6プラス対応のルータはレンタル品として提供されますが、費用は標準価格に含まれています。

事業者変更・転用は不可

2021年8月時点では、GMO光アクセスは、他社コラボ光・フレッツ光からの事業者変更・転用には対応していません。

このため、他社コラボ光・フレッツ光からGMO光アクセスに変える場合は、現在の光回線の解約、および、GMO光アクセスの新規契約が必要となり、光回線の撤去工事と敷設工事が必要です。

将来的には、事業者変更・転用が行えるように準備中です。

工事期間は他社と比べても大差なし

GMO光アクセスで光ファイバーの敷設工事を行うのに必要な期間は、フレッツ光やコラボ光を扱う他社と比べても大きな違いはありません。

なお、2段階の工事が必要になるNURO光と比べると短期間で済むケースが多いようです。

シンプルな料金プラン

GMO光アクセスは、キャッシュバックやセット割などといった複雑怪奇な料金プランは一切ありません。

マンションタイプで月3,773円、ファミリータイプ(戸建て)で月4,818円(いずれも税込)とシンプルでわかりやすいです。

なお、キャリア携帯(NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天、ワイモバイル)を持っている場合、各キャリアが運営する光回線などのほうが、複雑怪奇な割引制度によって安く済む場合もあります。

2021年9月に料金が見直されて、開通時の工事費は実質無料になりました。(工事費用の分割分を毎月割引)
夜間・土日祝に工事を行う場合や、光ファイバーの敷設ルートにとっては追加工事費用がかかることもあります。
また、開通後5年以内に解約した場合、工事費残債の支払いが必要になります。

今なら2年縛り無しでGMO光アクセスを開通できる

2年縛り無し GMO光アクセス 開通

通常のルートで申し込むと、2年毎にやってくる更新月以外にGMO光アクセスを解約すると、解約手数料として11,000円が必要です。

しかし、以下のリンクを経由してGMO光アクセスに申し込むと、更新月以外に解約した場合でも解約手数料が無料になる特典がついてきます。

なお、分割された工事費の未払い分の支払いは以下のように発生します。

戸建て:330円(税込)×(60回-利用経過月数)
マンション:275円(税込)×(60回-利用経過月数)

>>GMO光アクセスを解約手数料が無料になる特典つきで申し込む

タイトルとURLをコピーしました