三連時計は結婚式でいらない?手作りがおしゃれ?口コミや評判は?

三連時計

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)は、結婚式でそれぞれの両親に贈るプレゼントとして最適です。
木目のつながりが家族のつながりをイメージしています。

三連時計は商標登録を済ませており、木目がつながる時計としての特許を取得しています。

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)は、オンラインで注文すると、最短で注文翌日に発送可能です。
また、全国9店舗で、1枚板から三連時計「toki-musubi」(ときむすび)を手作りすることもできます。

しかし、三連時計「toki-musubi」(ときむすび)は累計販売数11万個を突破していますが、口コミを見ていると、いらない、不要といった意見が見つかりました。
その一方、おしゃれという意見もあったりと、評判はさまざまなようです。



三連時計「toki-musubi」(ときむすび)の特徴まとめ

三連時計

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)の特徴をまとめました。

木目がつながる時計

木目がつながる時計

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)は、1枚板を3枚に分割し、それぞれ置き時計にするため、木目が繋がります。

この木目がつながる時計は特許を取得していますし、三連時計は登録商標を取得しているため、類似商品は他社では見当たりません。

ネット注文は最短翌営業日発送

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)は、ネットからの注文が可能です。

デザインや文字などを入力しても、最短で注文日翌日に発送できます。

結婚式・披露宴などが間近でも問い合わせてみるといいでしょう。

三連時計の自作も可能

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)は、既製品以外にも、あなた自身で手作りすることもできます。
既製品よりもおしゃれに仕上げることもできますし、全くのオリジナル作品に仕上げることも可能です。

全国9箇所の店舗(※)では対面で、自宅ではzoomを用いて、担当者からのアドバイスを受けながら三連時計を作れます。

(※)
東京銀座、横浜、名古屋、福井、金沢、大阪、神戸、福岡、宮崎の各店舗



三連時計「toki-musubi」(ときむすび)の口コミや評判は?

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)を購入した人たちの口コミや評判などをまとめました。

2016年10月に購入。
オプションでスワロフスキー3台、メッセージ2台を追加して+26,000円。
税込で合計6万円を超えました。

時計が完成後、実物が届き、一目見て「ん?想像よりちゃっちい作りだな」と不安になりましたが、その後は特に気にせず部屋に置いていました。

そして2021年3月某日。
急に時計が動かなくなりました。
色々と試しましたが、少し動いてすぐに止まってしまいます。
まだ5年も経っていないのに、故障するの早すぎませんか?

怒れるやら悲しいやらで居ても立っても居られず、思わずこちらに書き込んでしまいました。
結婚式の思い出の品だから、気軽に買い替えることも捨てることもできないし。

スワロフスキー8,000円とかぼったくってる割にクォーツをケチるからこんなすぐ故障するんじゃないですか?

さっそく本日修理の電話をしましたが、修理代2,200円だそうで。
え、やっぱりお金取るの?
しかもこの早さで故障したのに謝罪も何もなし。ふざけてるのかと思いました。

最終的にこの時計にいくら払えばいいんでしょうかね。
10年前にホームセンターにて1,980円で買ったカ◯オの時計はびくともせずに正確な時刻を刻み続けてるというのに…
というか普通、時計がこんなに早く壊れることないしなぁ。
これから修理に出しますが、返ってくる時計はどうかどうかどーうーかー長持ちしますように。
引用元:楽天市場

時間がない中の注文でしたが、途中入金のトラブルもあるなか、迅速な対応をしていただき、無事に挙式に間に合うように届きました。
ありがとうございます。

時計はとても大切に梱包されており、木の温もりを感じられる素敵な商品です。

どんなお家にもおけるシンプルなデザインがまたよかったです。
家族を繋げる時計。
ずっと3家族でつながっていきたいと思います。
引用元:Yahoo!ショッピング

結婚式で両親へ渡すプレゼントを手作りしたくてお店に来ました!
デザイン選びは木を選ぶところから、文字盤のデザイン、針の色やデザイン、全て細かいところまで、自分たちで決められます。

地下は銀座にあるとは思えない素敵な工房。
木材によって手触りも全然違うし木目の出方も違うので、一個一個見たほうがいいです!
のこぎり作業は力のある主人でも結構大変だったので、体力に自信のない女性はある程度の覚悟も必要かもしれません(笑

木材やデザインなどこだわりに抜いてしまうとお値段もそれなりに張るので下調べは必ずしておいたほうがいいと思います。
最低でも5万円は必要だと思っておいたほうがいいかもしれません。

ただ、二人で選んで作業して、なかなか経験できない事をさせてもらい、一生モノの時計だと思えばそう高くはないのかなぁと。

ちなみに、私達夫婦はクルミの木を使って振り子なしの三連時計、色々デザインを決めてレーザー彫刻もして8万ちょっとでした。
引用元:google

ご両親が式場から帰るときのことを考えて、負担にならないものを選んではいかがでしょうか。
ご両親が当日車で来られるなら、多少かさばるプレゼントでも大丈夫でしょう。
(花束や、重みのある記念品。片方でも両方でも。)

公共交通機関で来られるなら、コンパクトな記念品だけ渡すほうが喜ばれると思います。
私の時は、おたがいの両親が飛行機や電車で来ていたので、花束は渡さず、コンパクトな記念品(3連時計)だけ渡しました。
引用元:Yahoo!知恵袋

ついに来週結婚式となりました。
ということで、先日、披露宴で親に渡すプレゼントを作りに銀座へ行きました。

僕の母が花束はいらないと言ってたのもあり、プランナーさんのオススメで銀座の「木の暮らし」というお店で嫁と三連時計を作りに行きました。
新たに家族となる新郎新婦と両家を、ひとつの木目でつなげる時計という意味で考え出されたようです。

これを両家の両親へ渡したいと思います。

ちなみに、作成中は写真を撮られ続け、当日は渡すときに作成しているところをスライドで流れるそうです。
最近の結婚式はいろいろと考えられますね(笑)
引用元:逗子整体院のスタッフブログ

まとめ

三連時計「toki-musubi」(ときむすび)は、他では手に入らない置き時計です。
結婚式・披露宴が間近に迫っていても、1週間までであれば間に合うことが多いようです。

結婚式でかさばらないプレゼントとして評判となっており、「プレゼントなんていらない」といっている両親も意外に喜ぶことが多いようです。

店舗やオンラインで手作りする場合には、事前予約が必要になるので注意してください。

>>三連時計「toki-musubi」(ときむすび)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました