ABEMAでんきプレミアムプランは電気代が高い?口コミや評判は?

ABEMAでんきプレミアムプラン

(株)グランデータが提供する「ABEMAでんきプレミアムプラン」は、沖縄電力エリア以外の全国から申し込めます。
ABEMAでんきプレミアムプランの契約期間中は、ABEMAプレミアムを無料で利用できます。

ABEMAでんきプレミアムプランの電気料金だけでみると、少量利用の場合には割高ですが、使用量が増えるに従って若干お得になる程度です。
ABEMAプレミアムの月額料金相当分を割り引くことで、それなりに割安な印象となります。

このABEMAでんきプレミアムプランの口コミや評判をまとめました。

ABEMAでんきプレミアムプラン

ABEMAでんきプレミアムプランの口コミや評判は?

ABEMAでんきプレミアムプランを契約している人たちの口コミや評判などをまとめました。

基本料金だけを見るとABEMAでんきのほうが高いです。
しかしABEMAプレミアムの契約料を加算した場合と比較すると、ABEMAでんきプレミアムプランを利用したほうが、最低限かかる費用が安くなることがわかります。
引用元:エンタメ好きのオンデマンド生活

実はABEMAでんきの電気料金は、多くの場合大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」よりも割高です。
例えば東京電力エリア、30A契約・月348kWh(2人暮らしの平均使用量)で試算すると、ABEMAでんき(プレミアムプラン)は東電よりも年間で5111円割高です。

ただし、ABEMAでんきを契約することで「Abemaプレミアム」の会費月960円の負担が無くなるため、それを差し引きすると年間で6409円お得になる計算です。
使用量が少ない場合でも多い場合でも、「トータルではお得」になる料金設定です。
引用元:新電力比較サイト

ABEMAでんきプレミアムプラン

ABEMAでんきプレミアムプランの特徴まとめ

ABEMAでんきプレミアムプラン 特徴

ABEMAでんきプレミアムプランの特徴をまとめました。

沖縄電力エリア以外がサービスエリア

ABEMAでんきプレミアムプランを申し込めるのは、沖縄電力のサービスエリア以外の人です。

北海道から九州まで幅広く対応していますが、沖縄県に住んでいる人は対象外となります。

20A以上で契約可能

新電力会社は、30アンペア・40アンペア以上でないと申し込めない場合が多く、一人暮らしに多い20アンペアだと申し込めないことも珍しくありません。

一方、ABEMAでんきプレミアムプランは20アンペアから申し込めるため、一人暮らしの人でも安心です。

アンペア設定がない関西電力・中国電力・四国電力エリアでは、誰でもABEMAでんきプレミアムプランを契約できます。

ABEMAプレミアムの料金込み

ABEMAでんきプレミアムプランの契約中は、ABEMAプレミアム(月960円)を無料で利用できます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

なお、電気代だけで比較すると、旧電力の従量電灯と比べて、ほぼ同価格か、使用量が少ないと割高になります。
ABEMAプレミアムの料金相当分を割り引くことで、電気使用量が少ない人でもオトク感が感じられます。

ABEMAコインが必要なサービスは別途購入する必要があります。

ABEMAでんきプレミアムプランはオンライン/電話で受付中

ABEMAでんきプレミアムプランは、オンライン・電話で申し込みを受け付けています。
オンラインは24時間、電話は年末年始を除く10:00~19:00で受け付けています。

ABEMAでんきプレミアムプランの契約が完了すると、ABEMAプレミアム会員のクーポンコードが送られてきます。
発行日から2ヶ月以内にABEMAサイト内で登録しないとクーポンコードが無効になるため、注意が必要です。

現在、ABEMAプレミアム会員の場合には、いったん退会した後、改めてクーポンコードを用いて会員登録を行う必要があります。
契約中のABEMAプレミアム会員を無料化することはできません。

>>ABEMAでんきプレミアムプランの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました