OBトークは転職でも使える?料金は必要?口コミや評判は?

OBトーク

OB・OG訪問というと、あなたが在籍している大学の卒業生名簿などから候補者を探し出すことが一般的です。
しかし、該当者が1人もいなかったり、既に退職などで別の会社などに転職している場合も少なくありません。

そこで役立つのが、新卒学生と企業などで働く社会人とのマッチングサービス「OBトーク」です。
新卒採用専用となっており、転職活動向けには使えません。

所属大学に関係なく、あなたが希望する企業に勤務している人たちにアポ取りができるようになります。
OB・OG訪問だけでなく、就活相談やES添削などもお願いできますが、対応してもらえるかどうかは相手次第です。

なお、OBトークは会員登録や一部サービスを無料で利用できますが、全サービスを利用する場合には料金が発生します。

このOBトーク利用者からの口コミや評判はどうなのでしょうか?

OBトークの口コミや評判は?

OBトークを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

マッチャーと比べて学生の民度や意識が低すぎる。
向こうから申請送ってきておいて無視とかがザラにある。
社会人側のことばかり言われるが、学生側の適当さにもしっかり対処して欲しい。
社会人側は完全ボランティアでやってるんだし、こういう学生をしっかり対処しないから、変な考えでやる社会人も増えるんだよ。
引用元:googlePlay

・毎回プロフィールを充実させましょうメッセージが表示され鬱陶しい。
・こちらからのメッセージに対し、先方から「了解しました。」という返信に対して更にこちらが返信しないと、時間が経って「返信がないのでイエローカード」と警告される。
一生メッセージやりとりし続けないといけないのか?
引用元:就活攻略論

インターンシップを通して専攻ではない業界に興味が湧いたのですが、実際自分の大学には希望の業界のOBOGの方がいなくて非常に困っていました。
その時このアプリを見つけて希望業界の社会人のもとへOB訪問することができました。
貴重なお時間を割いてお話ししていただけるので感謝しています。
引用元:APPLION

カジュアルにトークできる反面、やはりリスケやキャンセルなどが多くなる。
また、社会人の中にはビジネスの話を持ちかけてくる人もおり、トークの段階で見極める必要がある。
やはり社会人・内定者の質にはバラつきがあるというのが正直なところだと思う。
引用元:就レポ

多くのOB訪問サービスが都市圏でしか機能しないのに対し、OBトークは地方の学生や学歴に自信がない方にも扱いやすいというメリットがあります。
また、登録する社会人の人数も増加しており、今後ますます注目されるサービスの1つと言えるでしょう。
引用元:キャリアの神様

OBトークの評価は?

口コミサイトでのOBトークの評価をまとめました。

APPLION 評価
google play 評価

評価のバラツキが大きいですが、全体的に見るとOBトークが高く評価されている傾向が見られます。

OBトークの特徴まとめ

OBトーク 特徴

OBトークの特徴をまとめました。

学生側は無料

OBトークを新卒学生が利用する場合、無料で使用できます。

一方、企業側でサービスを利用する場合には、無料・有料から選べます。

OB・OGを簡単に探せる

OBトークを使えば、業界や職種、OB訪問できる場所など、さまざまな切り口で該当者がいるかどうかを探すことができます。

今までの人脈だけでは見つからなかった社会人に出会えるケースも珍しくありません。

学生から社会人に対するコメントが一人ひとりに掲載されているため、事前にイメージできるのではないでしょうか。

さまざまな相談が可能

一般的なOB・OG訪問だと、勤務先の仕事内容のヒアリングはもちろんのこと、企業によっては1次試験・インターンを受けるための前提条件となっていることが多いです。

OBトークでは、その他にも、個人的な就活相談や応募書類の添削、面接試験のアドバイスなど、さまざまな相談が行えます。

もちろん、相手の社会人によって対応は異なるため、全てNGという人もいれば、喜んで対応してくれる人もいたりとさまざまです。

まとめ

OBトークは、学生と社会人の間のマッチングを簡単に行えるという点ではメリットが大きく、評判も良いです。

その他にも、社会人と個人的な人間関係を構築することもできるため、就活辞退を有利にすすめることもできます。

>>OBトークの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました