建物修理.com(建物修理ドットコム)の火災保険申請は修理必須?

建物修理.com 建物修理ドットコム

株式会社ENCIATE(エンシエイト)が運営する「建物修理.com」(建物修理ドットコム)では、火災保険・住宅保険・地震保険などの保険金申請サポートを行っています。
北海道・沖縄・離島を除き、全国どこからの依頼でも対応できます。

建物修理.com(建物修理ドットコム)では、現地調査の際、地上から確認できない場所はドローンを使います。
現地調査中に、屋根や雨樋などを故意に壊して、保険金申請を行うケースがあるためです。

建物修理.com(建物修理ドットコム)は、完全成功報酬制です。
保険金の支払いが行われなければ、1円も費用を支払う必要はありませんし、補修工事を強制することもありません。

建物修理.com(建物修理ドットコム)の特徴まとめ

建物修理.com 建物修理ドットコム 特徴

建物修理.com(建物修理ドットコム)の特徴をまとめました。

火災保険・地震保険の契約が必要

あなたが契約している火災保険・地震保険・住宅保険は、火事や地震以外にも、大雨や大雪、雷や強風、台風や洪水、津波などで生じた被害に対しても保険金が支払われる場合が多いです。

建物修理.com(建物修理ドットコム)では、あなたが契約中の保険内容に応じて、保険金申請のサポートを行います。
一戸建て住宅はもちろんのこと、自己所有のアパートやマンション、店舗や工場、ビルなども対象です。

建物修理.com(建物修理ドットコム)では、賃貸住宅は対象外です。

東北から九州まで受付可能

建物修理.com(建物修理ドットコム)は、北海道・沖縄・離島を除く、全国各地からの依頼を受け付けています。

本州、四国、九州を中心に対応可能です。

完全成功報酬制

火災保険・地震保険を使ってリフォームや建物の補修を行う業者が増えていますが、保険金申請の審査結果が出る前に工事を始めるケースが珍しくありません。

悪徳業者ほど、現地調査や申請資料も雑なため、保険会社の審査で落とされてしまい、保険金が1円も支払われないことも多いです。
それにも関わらず、工事費用はしっかりと請求してきますし、保険金を当て込んで請求額が高めにされているため、トラブルになることも少なくありません。

一方、建物修理.com(建物修理ドットコム)は「完全成功報酬制」で、保険金の33%(税込)となっています。
保険金が支払われなければ、1円も支払う必要はありませんし、受け取った保険金の用途は自由です。

建物修理.com(建物修理ドットコム)からリフォーム業者などを紹介することもできますし、生活資金などにまわしても構いません。

現地調査にドローンを活用

ドローン

現地調査では、破損箇所をチェックする必要があるため、建物の屋上や屋根などにのぼって調べることが多いです。

しかし、悪徳業者の場合、調査中に屋根や雨樋などを壊して、災害によるものだとでっち上げ、補修工事をするように仕向けるケースが珍しくありません。
保険会社からすれば、人間が故意に壊したと簡単に見分けるため、保険金申請の審査で落とされますし、詐欺などの刑事事件になるおそれもあります。

また、故意ではなくても、担当者がはしごなどを使って屋根にのぼる際、うっかり雨樋や屋根を傷めてしまう可能性も考えられます。

建物修理.com(建物修理ドットコム)では、このような無用なトラブルを起こさないために、現地調査においてドローンを活用しています。(一部ケースを除く)
故意・過失による破壊を防ぐだけでなく、人間による調査では難しい場所の破損などを見つけられる場合もあります。

建物修理.com(建物修理ドットコム)の利用の流れ

建物修理.com 建物修理ドットコム 利用の流れ

建物修理.com(建物修理ドットコム)は、専用の申し込みフォームで24時間いつでも受け付けています。
担当者が営業時間内に随時返信していきます。

これまでに他社の同様のサービスを利用して保険金申請を行った場合でも、建物修理.com(建物修理ドットコム)は利用可能です。

建物修理.com(建物修理ドットコム)では、現地調査や保険金申請サポートは全て無料ですし、保険金が受け取れなかった場合は1円も支払う必要はありません。
成功報酬も受け取った保険金からの支払いとなるため、自己負担はありません。

あなたが希望すれば、保険金の受け取りに合わせて、建物の補修をおこなうことができます。
提携工事業者が作業を行います。

>>建物修理.com(建物修理ドットコム)の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました