無制限WiFiは毎日リセット!料金は安い?口コミでもおすすめ?

無制限WiFi

無制限WiFiは使用量無制限で使い放題ですが、各プランで決められた通信量を超えると256kbpsの速度規制がかかります。

一般的なモバイルWiFiだと、1ヶ月毎に通信量がリセットされますが、無制限WiFiは毎日0時にリセットされます。
速度規制を受けた場合でも、その影響が最小限に抑えられます。

無制限WiFiの料金は月2,178円~3,838円(いずれも税込)と安く、1ヶ月(30日)あたりで30GB~150GBとなります。

このため、口コミでも評判ですが、無制限WiFiはおすすめできるモバイルWiFiなのでしょうか?



無制限WiFiの口コミや評判は?

無制限WiFiを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

学生さんや新生活の一人暮らしの方はどこでも繫がるインターネットは必須ですが、ギガの消費が多く通信料金が高くなりがちでお悩みの方も多いと思います。
ですのでそんな方におすすめなのがこちらでご紹介する「無制限WiFi」で、その名の通り、WiFiが無制限に使用できます!
もちろん学生の方以外でも単身赴任や上京などで一人暮らしを始める方にもおすすめ
引用元:有樹のテレワーク(IT・モバイル)



無制限WiFiの特徴まとめ

無制限WiFi 特徴

無制限WiFiの特徴をまとめました。

国内専用

無制限WiFiは国内線用のモバイルWi-Fiです。

外国で使うことは出来ません。

2年契約

無制限WiFiは2年契約のモバイルWiFiです。

更新月以外で解約した場合には、解約手数料として10,450円が必要です。

毎日使用量がリセット

キャリア回線や、多くのMVNO、モバイルWiFiでは、1ヶ月あたりの通信量で速度規制をかけることが多いです。

このため、通信量が多い動画を見たり、OSパッチなどを当てた場合には、月末まで通信速度が遅くなることも珍しくありません。
あなたも追加料金を支払って、容量を追加購入した経験があるのではないでしょうか?

一方、無制限WiFiは1日単位となっており、毎日午前0時に通信量がリセットされます。
速度規制を受けても、翌日には高速通信が回復するので無駄が少ないです。

無制限WiFiでは、速度規制中の通信速度は最大256kbpsとなります。

クラウドSIM

Macaroon SE

無制限WiFiで提供される端末は「Macaroon SE」です。
4,000mAhの大容量バッテリーで11時間連続で使えます。

「Macaroon SE」はクラウドSIMのため、NTTドコモ・au・ソフトバンクのエリアで使用できます。

通信速度は下りが最大150Mbps、上りが最大50Mbpsと、5G回線や最新の端末と比べると見劣りしますが、実際の通信速度を考慮すると、速度が遅いと感じるケースは少ないでしょう。

「Macaroon SE」はレンタル品のため、解約後に返却する必要があります。
返却しなかった場合には端末代として19,800円が請求されます。

クラウドストレージが無制限

無制限WiFiの契約期間中は、クラウドストレージが無制限で使用できます。

クラウドストレージとの通信量はカウントされるため、使いすぎると速度規制になる可能性があります。

無制限WiFiの料金

無制限WiFiでは、月額料金は「1日あたりの高速通信可能な容量」によって料金が決まります。
主な費用をまとめました。

価格はすべて税込です。

初期費用

3,300円

月額費用

1日1GB:2,178円
1日2GB:2,728円
1日3GB:3,278円
1日5GB:3,838円

その他、ユニバーサル料金・電話リレーサービス料金がかかります。

オプション

機器補償サービス:月440円

新規契約時のみ加入できます。
端末故障時に、新品・正常品と交換することができます。(紛失、盗難は対象外)
修理中に代替機を貸し出すことも可能です。

なお、端末交換は最短でも「半年に1回」しか利用できません。

その他費用

解約手数料:10,450円(更新月以外に解約する場合)
弁済費用:19,800円(端末を紛失・盗難した場合、解約後に返却しなかった場合)

支払い方法

クレジットカード各社

デビットカード、プリペイドカードは対象外

まとめ

無制限WiFiは、通信速度を気にしなければ「通信量無制限で使い放題」といえますが、高速通信できる容量には限りがあります。

モンスターモバイルと同水準の価格帯ですが、1GBは無制限WiFiのみのため、安く始めたい場合に最適です。

>>無制限WiFiの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました