HIS電気(HISでんき)は少量使用でもオトク?口コミや評判は?

HIS電気 HISでんき

HIS電気(HISでんき)は、全国どこでも利用できる新電力会社です。
ウルトラプラン・プライムプランはシンプルな料金体系でわかりやすく、少量利用でも旧電力会社と比べてオトクです。

HIS電気(HISでんき)の契約者はHISの旅行商品が最大3,000円割引される特典もあります。
さらに、プライムプランには、60種類以上のサービスが無料・割引価格で受けられる「あんしんサポート365」も利用できます。

このため、HIS電気(HISでんき)は口コミでも評判です。
利用者からの評価などをまとめました。

HIS電気(HISでんき)の口コミや評判は?

HIS電気(HISでんき)を契約している人たちの口コミや評判などをまとめました。

私の場合、お得な新電力は​「熊本電力」​でした。​​
​​​​​HIS電気(HTBエナジー)​も、その次にお得でした。​​
引用元:毎日の生活で感じたこと

HISでんき(エイチアイエスでんき)は、大手地域電力と比較すると、料金単価や基本料金が2~15%も安い電力会社。
一人暮らしの方や4人以上の世帯におすすめの電力会社であることがわかりました。
特に大家族向けの50~60Aの契約の場合は基本料金が半額、料金安価も安いのでかなりお得度の高い電力会社だといえます。
引用元:EXIDEA

H.I.S.でんきの契約期間は1年間です。
1年未満で解約すると、税別2,000円の解約違約金がかかりますので注意してくださいね。
引用元:ノマド的節約術

比較サイトを利用して、電気代が一番安くなる電力会社に切り替えをしました。
普段から電気を節約をしている方なので、料金シミュレーションの結果、我が家で一番電気代が高くなる冬場でも、大幅に電気代が安くなるという事はなかったですが、500~1000円ほど安くなるようです。
電気を作るための方法には色々とありますが、電気自体は会社によって差があるような商品ではないので、我が家では電気代のみを見て決めました。
申込が多いのか、電力会社の切替え作業と供給開始日の確定が遅れているようです。ですが、それは仕方がないと私は割り切っています。
大手はポイントなどで囲い込みをしようとしていますが、努力の方向をもっと考えるべきだと思います。
引用元:ミラとも電力自由化

僕自身も色々な電力会社を比較してHIS電気に切り替えました。
申し込みは5分、切り換えも約10日ほどで自然に切り替わり、何の不自由なく電気を使っています。
5分の作業で毎年数千円単位で安くなるのは非常にお得だと感じています。
特にあまり電気代が多くかからない一人暮らしの方にはHIS電気はおすすめです。

HIS電気(HISでんき)の特徴まとめ

HIS電気(HISでんき)の特徴をまとめました。

全国対応

古い情報サイトだと「HIS電気(HISでんき)は、沖縄は対象外なので残念」と書かれていますが、情報が古いまま更新されていません。

2021年6月時点では、HIS電気(HISでんき)は全国どこからでも申し込めます。

20Aから契約可能

こちらも古い情報サイトだと「HIS電気(HISでんき)は、20A以下は対象外なのでおすすめしません!」などと書かれていますが、間違いです。

2021年6月時点では、20A以上で契約可能になっています。

アンペア数の概念がない関西電力・中国電力・四国電力のエリアでは、誰でも自由に契約できます。

主に2種類の料金プラン

HIS電気(HISでんき)では、地域限定で都市ガスのセットプランやオール電化向けプランなども用意していますが、主な料金プランは以下の2種類です。

  • ウルトラプラン(20A~40A向け:基本料金・従量料金が最大8%OFF)
  • プライムプラン(50A・60A向け:基本料金「半額」・従量料金「一律」)

(いずれも旧電力会社の従量電灯A・Bとの比較)

一人暮らしなどで契約アンペア数が低かったり、電力使用量が少ない場合でも、旧電力よりオトクになることが多いです。

なお、アンペア数契約のない関西電力・中国電力・四国電力のエリアでは、ウルトラプラン・プライムプランのどちらも選べます。
料金シミュレーションで安くなる方のプランを選ぶといいでしょう。

プライムプランは、60種類以上のサービスが無料・割引価格で受けられる「あんしんサポート365」も利用できます。

1年以内の解約は違約金が必要

HIS電気(HISでんき)に加入後、1年以内に解約したり、別の電力会社に切り替えた場合には、違約金として2,200円(税込)が必要です。

なお、引っ越しによって解約する場合には解約手数料は不要になります。
引越し先でもHIS電気(HISでんき)を継続して使うことは可能なため、解約せずに続けて契約しても構いません。

まとめ

HIS電気(HISでんき)は、電力使用量が少ない一人暮らしの人がメリットを感じやすい新電力会社です。

なお、都市ガス・LPガスなどとのセットに関しては、別途検討が必要です。
あなたの地域で可能なセットプランなどを比較するといいでしょう。

>>HIS電気(HISでんき)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました