イングリウッドの三ツ星ファームは適度な低糖質!冷凍惣菜は高い?

イングリウッド 三ツ星ファーム

(株)イングリウッドが提供する冷凍惣菜「三ツ星ファーム」は、1食あたり35g以下という低糖質です。

和歌山県橋本市にある水耕栽培を行う野菜農園とは関係ありません。

1食分あたり220g前後、タンパク質は15g以上、カロリーは350kcal以下と極端なダイエット食という感じではありません。

極端に糖質が少ない惣菜や弁当などもありますが、人工甘味料の使用量が増えるために、味わいがいまいちという結果になりやすいです。
三ツ星ファームでは、ほどほどの低糖質にすることで、味わいも満足できるのではないでしょうか。

この三ツ星ファームは、有名店の料理人やシェフなどからも評価されています。
1食あたり626円からと極端に高いわけではありません。

イングリウッドの三ツ星ファームの口コミや評判は?

三ツ星ファームの冷凍惣菜を食べた人たちの口コミや評判などをまとめました。

調査した時点では、三ツ星ファームを購入した人は非常に少なく、評判やイメージなどに関する口コミが多いです。
和歌山県の農場に関する口コミばかりが目立ちました。

今後も新たな口コミなどが見つかれば、追加していきます。

イングリウッドの三ツ星ファームの料金

三ツ星ファームの冷凍惣菜は定期購入のみとなります。

7食:5,897円(1食あたり842円)
14食:10,282円(1食あたり734円)
21食:13,154円(1食あたり626円)

配送間隔

配送間隔は週1回から月1回まで、あなたの都合に合わせて選べます。
余ったときなどは、一時休止も可能です。

なお、最低購入回数1回の縛りがあるため、初回受け取り後すぐに解約することはできません。
2回目を受け取ったあとであれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

イングリウッドの三ツ星ファームの特徴まとめ

イングリウッド 三ツ星ファーム 特徴

三ツ星ファームの冷凍惣菜の特徴をまとめました。

適度な低糖質

低糖質

三ツ星ファームの冷凍惣菜は、1食あたりの糖質量は35g程度と少なめです。

1食あたり10g以下という低糖質惣菜などもありますが、糖アルコールや人工甘味料・合成甘味料の使用量が増える傾向があります。
甘みが弱いだけでなく、健康面の問題などを指摘する声もあります。

三ツ星ファームでは「ゆるかな低糖質」を実現するために、糖質は35g程度にしています。

その他、カロリーは350kcal以下、塩分量は2.5g以下、タンパク質15g以上としています。

冷凍されたままで配送されるため、保存料や酸化防止剤などは不使用です。

豊富なラインアップ

ラインアップ

三ツ星ファームの冷凍惣菜は、2021年6月のスタート時点では27種類のラインアップとなっています。
調理後に急速冷凍をすることで、食材のおいしさを生かしています。

全てのメニューは管理栄養士が監修しています。
有名店の料理人やシェフの意見も取り入れて、食のトレンドを意識した味付けやメニュー作りに反映しています。

最終的には100種類にまで増える予定のため、継続して購入し続けても、食べ飽きることなく続けられるのではないでしょうか?

冷凍惣菜だけでなく、パンやスイーツもラインナップに追加される予定です。

電子レンジで解凍するだけで食べられる

三ツ星ファームの冷凍惣菜は、容器ごと電子レンジにいれて加熱するだけで食べられます。

食べたいときに、低糖質で美味しい惣菜を楽しめます。

SDGsへの取り組み

三ツ星ファームの冷凍惣菜は、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を実現するために、以下の施策を行っています。

  • 大きさが不揃いで市場に出回らない野菜を積極的に使用
  • トレイにはサトウキビの搾りかすなどを原料とするパルプモールド容器

まとめ

イングリウッドの三ツ星ファームは、低糖質の冷凍惣菜を提供しています。
1食あたり626円からと他社と比べても極端に高いわけではありません。

おいしく食べられるだけでなく、無理なく糖質制限が行えます。

>>三ツ星ファームの冷凍惣菜の詳細/購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました