ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードの評価は?お試しは?

ブラバンソンヌ ドッグフード キャットフード

ブラバンソンヌは、ベルギー生まれのペットフードです。
ヒューマングレードであることは当然として、ヨーロッパの最高の食材を用いたドッグフード・キャットフードです。

ブラバンソンヌは、栄養バランスがよくオールステージ対応のペットフードです。
穀物不使用(グレインフリー)ですが、炭水化物そのものは必要なために、さつまいもを配合しています。

このため、ブラバンソンヌは口コミでも高く評価する人が多いです。
お試し用として330円(税込)から試せるセットも用意しています。



ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードの口コミや評判は?

ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードを与えている人たちの口コミや評判などをまとめました。

余程食いつきが良いかと期待していましたが、そうでもありませんでした。
少し高い程度のモノと同じですね。
かなり高いので、マイナス要素です。

また、袋にファスナーが付いていて、開け閉めできるようになって居るはずですが、袋の短い辺が 谷折りになっていて、そこにファスナーが付いているので、役に立ちません。
その前に餌の入っていた袋に移し替えました。
多分 次に買うことはないでしょう。
引用元:amazon

キャバリアとトイプードルが実際に食べてレポートします。
嗜好性も良く、普段新しいフードは余り食べないですが、今回のブラバンソンヌは凄い食いつき!

商品の展開も小型犬用と大型犬用が分かれているので、粒の大きさも最適です。
最近は全犬種一緒で大きい粒のフードもあるんだよな、、、(ボソ)

食いつきも良く、めずらしく気に入ってくれた商品なので、大満足でした。
引用元:チャチャ丸

実際に評価、調べてみると1点だけ気になるところがありました。
それは「価格の高さ」です。
個人的には飼い主さんが納得できる内容なのかどうかだと思うので、一概に高い=良いという形にはなりません。
引用元:わんこTOWN

病院で薦められた胃腸用の療法食で、アレルギー反応を起こして、かいかいとハゲが出来た仔です。

日本ではキャットフードはまだまだ後進国。

栄養成分的には獣医師と開発したように謳っていても、原材料が「ミール」だったり、穀物だったり、着色料使用だったりで不安のあるものが多いのにゃ。
特に、コーン使用は多いにゃあ。

生の食材でだと、夏しか猫が食べる機会がにゃかった「とうもろこし」
キャットフードに当たり前に入っていたら、1年中食べていたら、アレルギーになるのも納得。

BRABANÇONNE(ブラバンソンヌ)オーシャンフィッシュ
お試し中は血便一度もにゃいです。
良質なたんぱく質をたっぷり摂取して、健康で長生きしてほしいにゃ。
引用元:鉄腕子のねこじゃらしっくぱ~く

肉食の猫のために作られたキャットフードはお肉がたっぷり使われているのでニオイが強く、人間にとっては気になってしまうのですが、ブラバンソンヌは今まで購入したキャットフードの中でニオイはかなり弱めでした。

ペット先進国ヨーロッパのFEDIAF(欧州ペットフード工業会連)の栄養基準を満たしているので安全性もバッチリです。

グレインフリーは国産キャットフードではあまり見かけない言葉ですが、ペットフード先進国 欧米のキャットフードを買っているとよく目にします。
キャットフードに穀物を使用していない理由は、穀物(とうもろこし・オーツ麦・大麦・お米など)が、猫のアレルギーを引き起こしやすいと考えられているからのようです。

大きさや形は整っています。
キャットフードの表面は一般的なキャットフードほど粉っぽくありませんでした。
粉っぽくなかったので歯石がたまりにくそうな印象を受けました。

ブラバンソンヌは猫も飼い主も満足度の高いキャットフードで、特にこれといった不満はありませんでした。
引用元:猫にっこり

ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードの評価は?

口コミサイトでのブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードの評価をまとめました。

amazon 評価

低評価も見られますが、ブラバンソンヌを高く評価する人が圧倒的に多いことがわかります。



ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードの特徴まとめ

ブラバンソンヌ ドッグフード キャットフード 特徴

ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードの特徴をまとめました。

多彩なラインアップ

ブラバンソンヌでは、あなたの飼い犬・飼い猫にあわせて、幅広いラインアップを用意しています。
一覧にまとめました。

Regular Diet

総合栄養食として、ビタミンやミネラルなどの栄養素と十分なエネルギーを提供できます。

  • 小型犬の成犬用ドッグフード(チキン)
  • 小型犬の成犬用ドッグフード(オーシャンフィッシュ)
  • 大型犬の成犬用ドッグフード(チキン)
  • 大型犬の成犬用ドッグフード(オーシャンフィッシュ)
  • 小型犬の子犬用ドッグフード(チキン)
  • 大型犬の子犬用ドッグフード(チキン)
  • 成猫用キャットフード(チキン)
  • 成猫用キャットフード(オーシャンフィッシュ)
  • 子猫用キャットフード(チキン)

881 Professional Diet

準療法食として、消化器官がデリケートなペットとシニアのペットのために開発されました。

  • 消化器サポート 犬用
  • シニア犬用ドッグフード
  • 消化器サポート 猫用
  • シニア猫用キャットフード

ヨーロッパ各地の厳選された食材を使用

ブラバンソンヌでは、日本と比べてペットに関する法制度が整っているヨーロッパの基準に基づき、ヒューマングレードで最高品質の食材をヨーロッパ各地から集めています。

集められた食材は、ベルギーの衛生環境が整った工場で、良質な水を用いて製造されています。

シンプルな配合

ペットフードの中には、肉類だけでも何種類もブレンドしたものも少なくありません。

食いつきは良くなるかもしれませんが、ペットによってはアレルギーや皮膚、消化器系のトラブルにつながる可能性があります。
血便が起こったりすると、思わずパニックになるのではないでしょうか?

ペットフードに配合されている原材料があまりにも多いと、何が原因なのかもわかりにくくなるため、ブラバンソンヌではシンプルな配合を心がけています。

獣医師の監修のもと、安心して食べさせられるドッグフード・キャットフードになるよう、原材料を厳選しています。

グレインフリー

ブラバンソンヌでは、米や麦、トウモロコシなどの穀物を一切使用していないグレインフリーを徹底しています。

「グレインフリーは過剰反応であり、穀物も必要」といった意見が一部にありますが、アレルギー反応の起こりやすさを考えると、穀物は完全に排除しておいたほうが安全です。

特に、猫は肉食動物のため、穀物を食べるとアレルギー症状や消化器系のトラブルなどが起こるケースも珍しくありません。
犬は猫ほどではありませんが、同様に健康被害が起こる可能性があります。

もちろん、穀物に多く含まれる炭水化物の摂取ができなくなると栄養バランスが崩れるため、さつまいもを配合することで炭水化物をしっかりと補給できます。

ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードはお試しから可能

ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードは、有名通販サイトでも販売しています。

しかし、いきなり10kgや2.5kgなどを買うのは気がひけるのではないでしょうか?
ブラバンソンヌの食いつきが悪かったり、相性が悪かったりしたときに無駄になるからです。

そこで、公式サイトでは通常販売しているドッグフード・キャットフードとは別に、330円(税込、送料込)のお試し用も用意しています。

  • 小型犬の子犬用
  • 大型犬の子犬用
  • 大型犬用(大型犬成犬用、犬用消化器サポートのセット)
  • シニア犬用
  • 子猫用
  • 成猫用(成猫用、猫用消化器サポートのセット)
  • シニア猫用

その他、400g、1kgサイズのドッグフード・キャットフードも用意されています。

>>ブラバンソンヌのドッグフード・キャットフードの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました