虹運(NIJIUN)電話占いの占い師に不満?フィーリング鑑定は?

虹運 NIJIUN

(株)IWIが運営する虹運(NIJIUN)は、電話だけでなくzoomを用いたオンライン鑑定も利用できる電話占いサービスです。
対面で占ってもらっている感覚で利用できます。

虹運(NIJIUN)は、毎日1回30分、最大30回まで占える定額料金プランが用意されています。
一般的な1分毎の従量制と比べると、大幅に安く利用できます。

また、虹運(NIJIUN)側で自動的に占い師を決めるフィーリング鑑定も利用可能です。
厳密な審査を通過した占い師が在籍していますが、選定などに不満を持つ人はいないのでしょうか?

虹運(NIJIUN)電話占いの口コミや評判は?

虹運(NIJIUN)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

5ちゃんつべいろんなとこで宣伝してんね
目障り
引用元:レディスピ

これまで毎月15000円以上、年間通して20万円近く電話占いを利用していた方にはお得ですが、それ以外の方にはサブスクというプランはデメリットが多いでしょう。

残念な点は、月額15000円コースは占い師を選ぶことができないこと。
また3日に1度のペースと決まっているため相談したいときに必ず相談できるとは限らない。
引用元:電話占いサービス比較

ある程度制限されていた方が「使いすぎ」「時間延長」による支払いすぎを抑えることにつながると思います。
電話占い虹運のメリットとしては「お得」「安心」「わかりやすい」「快適(待たない)」というプラスの言葉が多いサービスを提供していると思いました。
これまでの電話占いと違ったサービスが満載なので、月に10回以上鑑定を受ける人なら試してみる価値があると思います。
引用元:占いの歩き方

まず初月料金が5円になる「百福プラン」に加入します。
2ヶ月以上の利用がキャンペーン適用条件だとはいえ、どう考えても初月が5円になるので、そちらを選ばない手はありません。

その2ヶ月のうちの早いタイミングで、一番自分に合った占い師に出会いましょう。
5~6回の鑑定を通して、最終的に「この人が一番だった」という風に決めても良いでしょう。

また、途中で「この人しかいない」と思える占い師に出会った場合には、躊躇することなく専属指名を行い利用を継続しましょう。

登録から1ヶ月経過する前に、このまま【3日に1回のペースの百福プラン(月額16,505円)】で十分か、もっと毎日のように占いカウンセリングが必要かを決めて、もっと必要と感じたなら萬福プラン(月額44,005円)にアップグレードしましょう。
引用元:zired

電話だけじゃないんだ~☆彡
ビデオ鑑定なら対面で占っている気分になれそう!
最近は家にいる時間も増えたし、なかなか出掛けられないから顔を見て話ができるのは嬉しいな。

定額制ならちょっと気になるモヤモヤも料金を気にしないで相談できるね!
引用元:マラミク

虹運(NIJIUN)電話占いの料金

虹運(NIJIUN)は、今まで通りの従量制と定額料金プランが用意されています。

価格はすべて税込です。

従量制

電話占い:1分330円(電話代は自己負担)
ビデオ(zoom)占い:1分550円(通信料は自己負担)

定額料金

1回あたり最長30分まで占ってもらえます。
月ごとに指定された回数を超えると従量制になります。

プラン名月額料金サービス内容
福始プラン9,905円月1回のみ定額
百福プラン16,505円月10回まで定額
チャージ期間3日(※)
万福プラン44,005円月30回まで定額
チャージ期間1日(※)

いずれのプランも翌月以降への回数繰越はできません。
すべてリセットされます。

月額料金の課金タイミングは15日(15日までに入会した場合)・月末(16日から月末までに入会した場合)のどちらかです。

(※)
百福プラン・万福プランは、1回占った後、次回占うまでに待ち時間(チャージ期間)が設定されています。
同じ日に何度も連続して占ってもらうことはできません。

指定料

定額料金プランのみ利用可能です。

占い師により価格は異なり、月1万円から3万円が必要です。

虹運(NIJIUN)電話占いの特徴まとめ

虹運 NIJIUN 電話占い 特徴

虹運(NIJIUN)の特徴をまとめました。

独自の基準を満たした占い師が在籍

虹運(NIJIUN)には、独自の基準を満たした占い師が在籍しています。

占い後の利用者からの評価も踏まえて、成績が悪い場合には契約解除となる場合もあるようです。

占い師の指定ができない

虹運(NIJIUN)では100名を超える占い師が在籍していますが、あなたが占い師を選ぶことは出来ません。
待機中の占い師のなかから、AIが選定した占い師に占ってもらうことになります。

この仕組みを虹運(NIJIUN)では「フィーリング鑑定」とよんでいます。

さまざまな占い師に占ってもらうことで、知名度や過去の評価などといった先入観にとらわれることなく、あなたに合う占い師かどうかを判断できるというのが理由です。

フィーリング鑑定の終了後、3段階で評価することにより、AIによる占い師の選定精度が向上します。

定額プランの契約者は、占い師ごとに異なる指名料を支払うことで、同じ占い師を指名して占ってもらうことができます。
指名解除をしない限り、指名料は月額料金といっしょに毎月徴収されます。

ビデオ通話を用いた占いも可能

占い師によっては、一般的な電話による占いだけでなく、ビデオ通話(zoom)を用いた占いも利用できます。

占い師に対面でうらなってもらっている感覚で利用することが出来ます。

虹運(NIJIUN)ではメール占い・チャット占いなどは用意していません。

まとめ

虹運(NIJIUN)は、料金体系が独特なため、ややこしいと感じるかもしれません。

しかし、うまく使いこなすことで、従量制プランのみの他社と比べて、占い費用を大幅に安く済ませることが出来ます。

定額プランの初月割引などを使いこなしながら、体験してみるといいでしょう。

>>虹運(NIJIUN)の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました