キャリアパーク就職エージェントはおすすめ?口コミでも評判?

キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェントは、20代の既卒(就職浪人)・第二新卒を対象とした就活支援サービスです。
独自の基準を満たした優良企業の求人を数多く用意しています。

キャリアパーク就職エージェントでは、あなたを担当するエージェントが内定獲得までサポートします。
あなたの適性や希望に合いそうな求人紹介はもちろんのこと、履歴書やエントリーシートなどの応募書類の添削、面接対策などの指導、全て無料で行います。

また、キャリアパーク就職エージェントを利用すると、一般的な就活などと比べて、内定までのプロセスが短くなります。
このため、最短1週間で内定を獲得することも可能です。

このキャリアパーク就職エージェントはおすすめの人材紹介サービスなのでしょうか?
利用者の口コミや評判などから調べました。

キャリアパーク就職エージェントの口コミや評判は?

キャリアパーク就職エージェントを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

結論ですが、キャリアパーク就職エージェントは、関東以外だと対面が難しいのでオススメしません!
関東に住んでいることが前提となりますが、まずは1社効率よく内定が欲しい就活生や、穴場のホワイト企業狙いの就活生にとってオススメのエージェント。
引用元:面接苦手克服.com

親身になって相談に乗ってくれたのは良かった。
また、連絡も程よい速さで良かった。

ただ、紹介先の企業があまり充実していなかったのが気になる点であった。
結局ここで紹介してもらった就職先にはいかなかったからあまり相談した意味があったのかは分からないとも感じた。
引用元:キャリアの神様

総合商社・大手メーカーは、紹介先にないようです。

というのも、私たちブロガー向けの注意勧告にそう書いてあったからです。
「総合商社・大手メーカーも紹介できるという広告を行わないように」という注意が、しっかりあります。
つまり、この2つにどうしても入りたい方はやめた方がいいでしょう。
引用元:就活は恋愛だ。

就活後半の11月から利用し、計4社紹介してもらい、うち1社から内定を獲得しました。
良い面で言うと、その4社が自分に合った企業であったこと。
悪い面としてはメールや電話が多く鬱陶しかったのが正直なところですね。

地方に住んでいたので、担当者さんとのコミュニケーションがLINEだったこともあり、気軽に連絡をくれるのは良いのですが、フレンドリーすぎて量も多かったこともあるので、それは嫌でした。
ですが、最終的には紹介してもらった企業からの内定を獲得できたので良かったと思っています。
引用元:就活攻略論

どうやら、キャリアパークに登録するとメールが多数送られてくるというのは事実のようです。
正直言えば、私が就活している時もキャリアパークはメルマガがやたら多いというのは有名な話でした。

ただし、「キャリアパーク就職エージェント」と「キャリアパーク」は完全に別サービスのようで、キャリアパーク就職エージェントに登録してもメールが多数送られてくることはないとのこと。
それにしても、運営企業がいわゆる捨てアドを使っても問題ないと言ってくれるというのはなんだかすがすがしいです!
引用元:Get就活

キャリアパーク就職エージェントをおすすめする口コミは多かったです。
他の就活支援サービスで見られるような、誹謗中傷にも近いような悪評は、調べた範囲では見つかりませんでした。

関東中心という意見が目立ちましたが、最近は新型コロナの影響もあってオンラインで利用できるため、地方の学生からも利用しやすくなりました。
求人は関東の企業が多いですが、上京して働きたいという人にはいいかもしれません。

キャリアパーク就職エージェントの特徴まとめ

キャリアパーク 就職エージェント 特徴

キャリアパーク就職エージェントの特徴をまとめました。

既卒・第二新卒が対象

キャリアパーク就職エージェントは、既卒(就職浪人)・第二新卒の20代を対象とした就職支援サービスです。

就活塾などとは異なり、利用するにあたって費用は一切無用です。

新卒学生向けには、同名(キャリアパーク就職エージェント)の新卒向けに特化した就職支援サービスを別に展開しています。

専属エージェントが内定獲得までサポート

キャリアパーク就職エージェントに登録すると、あなたを担当するエージェントが専属でつきます。
年間1,000名以上に面談を行うなど、豊富な実績と経験をもとにアドバイスを行います。

自己分析から求人紹介、応募書類の添削や面接指導など、幅広いエージェントサービスが完全無料で受けられます。

担当エージェントの相性が悪い場合などは交代することも可能です。

また、エージェントサービスは、東京新宿のオフィスで対面で受けるだけでなく、オンラインでも受けられます。
面接試験などは企業が指定した場所で受ける必要がありますが、地方の人でも利用しやすくなりました。

独自の基準でブラック企業を排除

キャリアパーク就職エージェントで紹介する求人は、キャリアパーク独自の基準を満たした企業ばかりです。

成長企業や中堅企業などが多いですが、大手企業・有名企業を紹介するケースも増えてきました。

関東地方の企業が多いですが、関西や東海、北海道や福岡などの地方の求人も増えています。

主な業種

IT、人材、福祉、販売、物流、インフラ、介護、教育、飲食、建築、精密機器、通信、不動産など

主な職種

営業、エンジニア、事務、介護、販売、製造など

特別選考フローが利用できる場合も

キャリアパーク就職エージェントでは、学校推薦などと同様に、採用プロセスが大幅に短縮される「特別選考フロー」が利用できる企業もあります。

いきなり最終面接から始まる場合もあり、短期間で内定が得られる可能性が高くなります。

キャリアパーク就職エージェントの利用の流れ

キャリアパーク 就職エージェント 利用の流れ

キャリアパーク就職エージェントを利用するにあたっては、メールアドレスとLINEアカウントが必要です。

スパムとまではいいませんが、お知らせや案内などのメールが数多く来る可能性があります。
必要なメールを効率よくチェックできるように、キャリアパーク就職エージェント専用のメールアドレスで登録したほうがいいですね。

エージェントとの面談は、東京西新宿のオフィスで対面で行うか、ビデオ通話を用いたオンライン面談となります。
どちらでもサービス内容は変わらないため、あなたにとって都合の良い方を選ぶといいでしょう。

なお、オフィスで面談を受ける場合は、新型コロナ対策が必要です。(マスク常時着用、体温確認など)

>>キャリアパーク就職エージェントの詳細/登録はこちら

キャリアパーク就職エージェントでは人気企業の特別選考ルートへの参加も可能

キャリアパーク就職エージェント 特別面談サービス

キャリアパーク就職エージェントでは、有名企業・大手企業などから「キャリアパーク限定枠」を提供していただいています。
通常の採用枠とは別に、キャリアパーク就職エージェント利用者限定の採用枠が用意されているため、通常よりも競争率が低いです。

これまでの採用実績をまとめました。

電通、博報堂、サイバーエージェント、パーソル、ベネッセ、オリックス、ソニー、キーエンス、SBI、ファーストリテイリング、セコム、リクルート、DeNA、ビズリーチ、ダイキンなど

キャリアパークから、企業の人事責任者に直接推薦するため、最短2週間で内定を得ることが出来ます。

>>キャリアパーク就職エージェントの特別面談サービス応募はこちら

タイトルとURLをコピーしました