ロッボクラブなら子供向け英語とプログラミングを同時に上達!

ロッボクラブ

ロッボクラブは、英語圏のネイティブ講師によるプログラミング指導が受けられる子供向けスクールです。
ネイティブ講師は基本的には英語で指導をしますが、日本語も話せるので安心です。

ロッボクラブは、STEAM教育を採用し、創造力や論理的思考、問題解決能力などを鍛えていきます。
就学前の幼児から中学生まで幅広いこどもが学んでおり、受講生それぞれが新たなものを作成しています。

ロッボクラブは、東京・福岡の校舎だけでなく、どこからでも学べるオンライン指導も行っています。
オンラインで遠方から受講する子供も増えていますし、海外からの受講生も徐々に増えています。



ロッボクラブの特徴まとめ

ロッボクラブ 特徴

ロッボクラブの特徴をまとめました。

幼児から中学生から受講可能

ロッボクラブは5歳(年中・年長)から中学生まで受講しており、以下の年齢別にクラス分けが行われています。

  • 5~6歳(年中~年長)
  • 7~10歳(小学1年~4年生)
  • 11~15歳(小学4年~中学3年生)

教室/オンラインで受講可能

ロッボクラブは、東京・福岡の教室で週1回(土曜・日曜)に開講しています。
また、オンライン会議システムを用いた授業は、平日も含めて開講しています。

いずれも授業時間は1回90分です。

オンライン受講の注意点

ロッボクラブをオンラインで受講する場合には、プログラミングを行うため、パソコンが必要です。
WindowsやMacなど、OSは問いませんが、スマホやタブレットだけでは受講することは出来ません。

また、オンライン会議システムを活用して講師と会話をする必要があるため、カメラとマイクが必要です。

お子さんが幼い場合には、講師からの説明だけでは十分に理解できないおそれがあるため、受講中は保護者の付き添いが必要なケースもあります。

ネイティブ講師が指導

ロッボクラブでは、英語圏のネイティブ講師がプログラミングを指導します。

講師は日本語が理解できるため、特に幼いお子さんの場合に、英語が理解できなくても安心です。

2021年6月時点では、アメリカ・カナダ・フィリピン出身の講師が在籍しています。

プログラミングを中心に幅広く学べる

ロッボクラブでは、一般的な子供向けプログラミングスクールや学校の授業で使われる、Scratchを使ったプログラミングだけではありません。

将来「ロボット製作」を可能とするスキルの習得を目標としながらも、画一的なカリキュラムではありません。
受講生の適性や希望などに応じて、3Dモデリングや電子回路設計、UnityやPythonを使ったアプリ制作など、幅広く学ぶことが出来ます。

STEAM教育

ロッボクラブでは、

  • Science(科学)
  • Technology(技術)
  • Engineering(工学)
  • Mathematics(数学)

を統合的に学習する「STEM教育」に、 さらにArts(リベラル・アーツ)を統合した「STEAM教育」を採用しています。

ロッボクラブでの学びを通じて、創造力、論理的思考、問題解決能力などを伸ばしていきます。

ロッボクラブの費用

ロッボクラブでは、オンライン・オフラインで受講料が変わります。

オンライン(インターネット):月14,300円
オフライン(東京・福岡教室):月19,800円
(いずれも税込)

いずれも1回90分、月4回の授業となります。
教材費などはすべて含まれていますが、オンライン受講の前提となるパソコン・カメラ・マイク・インターネット回線のうち、足りないものがあれば別途用意が必要です。



ロッボクラブの口コミや評判は?

ロッボクラブを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

先生方とのコミュニケーションを毎回楽しみ、小学3年生では、通常得られないような数学等の知識も学べ、大変楽しんでいます。
また、英語でのレッスンも刺激的で、今まで習った全てのレッスンが好きなようで、お気に入りのレッスンは選ぶ事が出来ないようです。

毎回、新しい事を学ぶにも関わらず、子供扱いせず、分かりやすく、丁寧に教えて下さるので、とても感謝しています。
プログラミングやロボットだけでなく、パソコンスキルや、数式(数学)、英語での表現等、多岐に渡り、決められた時間内に、都度、理解できているので、 素晴らしい先生方だと驚いています。

色々な経験や知識を得て、視野を広げた大人になって欲しいです。

最初はオンラインで始まりましたが、プログラム画面を共有して基礎から行なって頂き、当時小学2年生の息子には難しい算数的な話も根気よく教えてくれました。
オフライン授業になってからは、実際ROBBOのツールを使用しながら仕組みを学んでいき、カラキュラムがとてもしっかりと練り込まれていました。
3Dのモデリングや電子回路をつくる工程もあって、大人でも物珍しく2人がつくったものを見ています。

ロッボクラブを通して、ロボットを動かすプログラミングは楽しめているようです。
自分で思考し、どう動かせば良いのかも少しずつですが理解出来てきました。

続けることによって、論理的に考える力、思考力を伸ばして課題解決力やクリエイティブな発想、創造力を伸ばしていきたいと考えています。
使える語彙がまだ少ないですが、英語で伝える力、英語での理解も期待します。

将来、どんな仕事をするにしても、課題解決力や論理的思考はとても重要だと考えています。

全ての授業が好きなようですが、現在行っている授業は、特に楽しい様です。
ネイティブの講師の方も入れて英語と日本語で、とてもしっかり、丁寧に教えて下さるので、満足しています。

教室も日の当たる静かな環境で、子供達も集中して、授業に参加できているように感じます。
大きなモニターを利用して授業をしているところも子供達にも分かりやすくて、良いな。と感じています。
子供たちは教材にも興味津々で、STEAM教育、ロボット工学を教えてくれる授業に満足しています。

最初はかなり四苦八苦しましたが、キャッチアップレッスンや接続練習など、きめ細かなケアをしていただき、回を重ねる毎に子供も成長し手応えを感じるようになりました。
いつもポジティブでフレンドリーな雰囲気で、きめ細やかなご指導をしていただき、大変満足しております。

最初は、子供がPCやロッボスクラッチの操作に不慣れだったり、親のITリテラシーの低さから充分なサポートができなかったりで、レッスンの進行自体が危ぶまれた時期もありましたが、 レッスン回数を重ねる毎にそんな遠い日々を懐かしく感じるほど(笑)、子供が主体的にレッスンに取り組めている様子を見るにつけ、ロッボクラブさんの授業の設計や進行の素晴らしさに大変満足しております。

答えや正解のない予測不可能な困難な状況でも、自分の頭で考え、常に新しい物事にも対応し学び続ける事ができ、信念や情熱をもって、自分や周りを大事にして温かく穏やかに包み込むような人になって欲しいと願っています。
究極的には、社会的課題の解決や人類の未来に寄与できるくらいの人材に育ってくれたら最高ですね。

ロッボクラブでは無料体験/見学会を実施中

ロッボクラブでは東京・福岡の教室での見学会、および、インターネットなどでの無料体験を受け付けています。

なお、新型コロナ対策・人数の都合などの理由で事前予約が必要です。
飛び込みでの参加はできません。

専用のフォームで、受講可能な日程を選んで必要事項を記入して送信すると、担当者から返信が来ます。
特に問題がなければ、予約は完了となります。

>>ロッボクラブの無料体験/見学会を申し込む

タイトルとURLをコピーしました