電ふぁくは手数料が安いファクタリング!2社間と同じ感覚で使える

電ふぁく

ファクタリングを利用する際、2社間ファクタリングの売買手数料は高めです。
消費者金融の金利と同等レベルになることも少なくありません。

また、3社間ファクタリングにすると手数料は安くなるものの、取引先への通知が必要になります。
取引先に「資金繰りに苦しんでいる」などの思惑を持たれるため、利用をためらうことも多いのではないでしょうか?

(株)トップ・マネジメントが運営する電ふぁくは、これまでにない「2.5社間」というファクタリング手法を導入しました。
ファクタリング専用口座の管理会社(Tranzax株式会社)を間に挟むことで、2社間ファクタリングの利便性と安い手数料を実現しています。

電ふぁくは2社間ファクタリングのように取引先からの入金後、指定口座に振り込む必要はありません。
ファクタリング専用口座に売掛金を振り込むように取引先に通知するだけでいいからです。
3社間ファクタリングのように、債権譲渡などの面倒な手続きは必要ありません。

また、電ふぁくを使うほどに手数料が安くなっていきます。
与信スコアがアップすることで事故率が低いと判断されるためです。

電ふぁくの特徴まとめ

電ふぁく 特徴

電ふぁくの特徴をまとめました。

2.5社間ファクタリング

電ふぁくは、2社間ファクタリングを使う感覚で利用できる「2.5社間ファクタリング」を採用しました。

あなたと電ふぁく運営元(株式会社トップ・マネジメント)に加えて、ファクタリング専用口座の管理会社(Tranzax株式会社)が関係する一方、取引先は関係しません。
2社間・3社間の中間的な位置づけとして「2.5社間ファクタリング」と呼んでいます。

Tranzax(株)がファクタリング専用口座の所有と管理を行うため、2社間ファクタリングのように「電ふぁく」が返済リスクを背負う必要がなくなります。
このため、電ふぁくでは大幅な手数料のダウンに成功しました。

審査基準は低め

電ふぁくは金融機関からの新たな融資が受けられなかったり、既存の借金などを滞納・支払いを猶予してもらっているなど、資金繰りが苦しい人でも利用できます。
個人事業主やフリーランスでも利用できます。

審査基準は一般的なローン融資などと比べるとゆるいですし、他社ファクタリングの審査で落とされても、電ふぁくではOKになる場合もあります。

全国どこからでも利用可能

電ふぁくは、すべての手続きをオンラインで済ませることができるため、全国どこからでも利用できます。
担当者とのオンライン面談などにより、手続きを迅速化できるようになりました。

また、電ふぁく運営元の(株)トップ・マネジメントのオフィス(東京神田)や、担当者が全国各地に出張訪問することも可能です。
オンラインでのやり取りが苦手な人でも安心です。

取引先には振込先変更を通知するだけ

2社間ファクタリングだと、取引先から売掛金が入金された後、ファクタリング業者に改めて振り込む必要がありました。
資金状況によっては、振り込むのが難しくなる可能性もあるかもしれません。

一方、電ふぁくでは、取引先にファクタリング専用口座の管理会社(Tranzax株式会社)から指定された「あなた専用の口座番号」に振り込むように連絡するだけで構いません。
取引先がTranzax(株)の指定口座に振り込んだ時点で取引が終了します。

3社間ファクタリングに近いですが、債権譲渡通知は不要です。
取引先に振込先口座の変更を通知するだけで良いため、変に疑われることもありません。

取引回数が増えるほどに手数料が低下

売買手数料

電ふぁくの手数料は1.8%~8%です。
これでも2社間ファクタリングと比べて圧倒的に手数料は安いですが、取引回数・金額が増えるほどに手数料は低下していきます。

きちんと取引を終えることで、電ふぁくにおける信用スコアが向上するためです。

もちろん、金融事故が起こって信用スコアが低下した場合には、手数料が上がったり、取引不可になる場合もあります。

電ふぁくの口コミや評判は?

電ふぁくを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

専用口座の開設には、数日の時間を要してしまうため、単発取引を希望する場合は、買取までに数日の時間がかかってしまいます。
引用元:ファクタリング比較コンシェル

突然の受注があった場合など、至急で資材を調達しなければならないケースでファクタリングはとても役に立ちます。
その際は、取引先にバレないよう、2社間ファクタリングを利用するのですが、手数料が高く継続して利用すると経営に響くほどリスクが高いものでした。
ですがトップ・マネジメントの電ふぁくの利用を始めてからはその心配も皆無。
利用実績に応じ手数料の引き下げを行ってくるので、安定した資金調達ができます。

銀行からの追加融資を受けられないため、ファクタリングはよく利用します。
以前は、他社のファクタリングを利用していたのですが、高額な手数料にストレスを感じていたため、別のサービスを探していたところインターネットで電ふぁくを知りました。
他社よりも格段に安い手数料に驚いたと同時に半信半疑ではありましたが、利用審査をお願いしたところ他社よりも10%ほど安くなりました。
すぐに乗り換えをお願いし、現在も定期的にお世話になっています。

取引先からの入金にズレが生じ始めたこともあり、今回はじめてファクタリングを利用しました。
同業者からは「手数料が高いからやめとけ」と忠告されたのですが、背に腹は変えられず思い切って電話で相談。
コンシェルジュの方の良心的な応対がとても印象的でした。
契約後、同業者に手数料を伝えてみたのですが、かなりビックリしていました(笑)。
はじめてのファクタリングがトップ・マネジメントの電ふぁくで本当によかったです。

事業拡大を目指し、大口の資金調達が必要になったことがあります。
ただ銀行には相手にしてもらえず、融資は断念、その際に利用したのが電ふぁくでした。
利用手数料の支払いも安く済んだため、調達できた資金のほぼ丸ごとを設備投資に費やせたため、事業拡大は無事に成功しました。
電ふぁくは利用する度に信用スコアがUPするとのことです。
弊社はこれ以上下がるか分かりませんが、これは他社にはあまり見られない、かなりお得なサービスだと思います。

>>電ふぁくの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました