電気の比較インズウェブで新電力の料金を比較!最適な電力会社がわかる

電気の比較インズウェブ

電気の比較インズウェブは、新電力各社の料金プランを最大25種類まで一括比較できるWebサービスです。
中古車や引っ越しの一括査定・見積もりのように各社に依頼をかけないので、次々と電話営業を受ける心配はありません。

電気の比較インズウェブを利用すると、新電力が用意している料金シミュレーションツールを各社毎に入力して比較する必要がなくなります。
今の電力使用状況を1回入力するだけで、各社プランを一括で比較できます。

電気の比較インズウェブを利用した人は、電気代を年間平均13,033円削減しています。
新電力に直接申し込むよりも、インズウェブ独自のプレゼントが追加で受け取れる分だけオトクです。

電気の比較インズウェブの特徴まとめ

電気の比較インズウェブ 特徴

電気の比較インズウェブの特徴をまとめました。

30アンペア以上の人が主な対象

ワンルームなどに多い20A以下の契約・電力使用量が少ない人の場合、現在の旧電力会社のままのほうが安く済むことが多いです。

関西電力・中国電力・四国電力・沖縄電力エリアでは、アンペア制の概念自体がないため当てはまりません。

このため、電気の比較インズウェブで検索しても、何も出てこない場合がほとんどです。
少量利用者向けの新電力などを利用したほうがいいでしょう。

ドリームでんき・ガスで電気代やガス代は安くなる?一人暮らしは割高?
電力や都市ガスが自由化されても、その恩恵が受けられるのは、それなりの使用量のある人ばかりという状況が続いています...
シン・エナジーで電気料金は高くなる?口コミや評判は悪化の一方?!
シン・エナジーは、他社と比べて電力調達コストを低く抑えており、「新電力販売電力量ランキング」では約500社中18...

最大25種類のプランを一括比較

電気の比較インズウェブでは、過去の電気使用量や必要事項を入力すると、地域や条件などに合わせて、最適と思われる新電力の料金プランを最大25種類まで表示します。

この時点では、新電力会社に個人情報などは一切送られていないため、各社からの電話営業などに悩まされる心配はありません。

電気の比較インズウェブ利用者は年間の電気代を平均13,033円削減することに成功しています。

電力会社の切り替えは簡単

電気の比較インズウェブで各社の電力プランを比較した後、希望者は電力会社のホームページに移動して申し込むことができます。

申込書類などを取り寄せる必要はなく、オンラインで手続きは完了します。

あなたが切り替えを申し込んだ新電力会社以外には、あなたの個人情報は流れません。

電気の比較インズウェブ経由で申し込むと、電力会社が用意した特典以外に、インズウェブからの独自特典が受け取れる場合があります。

新電力が倒産すると旧電力の契約に自動切り替え

2021年1月頃に寒さが厳しくなったため、電力使用量が急激に増加しましたが、その際に卸電力市場での価格が急騰したため、一部の新電力会社が大きな損失を受けました。

契約者に卸電力市場の高騰分をそのまま押し付ける料金プラン(卸電力市場連動プランなど)を契約した人は、電気代の高騰で大きな被害を蒙りましたが、多くは損失を新電力の社内で吸収したため、F-Powerのように会社更生法の申請に追い込まれたケースもあります。

また、放漫経営で閉鎖・倒産に追い込まれた新電力会社も徐々に出てきています。

そのような場合でも、旧電力会社に自動的に切り替えが行われるため、電力供給自体は止まる心配はありません。
改めて、別の新電力会社に切り替えることもできます。

電力の供給は送配電会社が提供

あなたが電力会社を切り替えても、電気の配送電は旧電力会社グループの配送電会社が行います。

このため、電力供給そのものは現在と変わりません。

なお、2019年9月の台風15号で千葉県にある東京電力の鉄塔が倒れて停電が長期にわたって続いたように、他の電力会社を利用していても被害を被る恐れはあります。
新電力会社は、電気の配送電を独自に行わないため、この影響から逃れることはできません。

電気の比較インズウェブの口コミや評判は?

電気の比較インズウェブを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

電力会社を切り替えるにあたっては電力会社を比較できるサイト「インズウェブ」を利用しました。
「インズウェブ」では住所や現在の電力会社などを入力することで簡単に電気代が安くなる電力会社をランキング化してくれます。

電気代の値下がり額だけでなく、そのほかの特典なども表示されます。
電気代を下げることが目的の場合にはとても手軽に調べられます。

今回わが家はランキングで1位となった「エルピオでんき」に切り替えました。
「エルピオでんき」については「インズウェブ」からの申込日から約2か月後に実際に電力会社が切り替わりました。

「エルピオでんき」へ切り替えた後は、単価が大きく減少。
1ヶ月だけで前年に比べて約6,000円も電気代が下がりました。
仮に同じ使用量だった場合でも約4,000円は下がった計算。

「エルピオでんき」に電力会社を切り替えましたが、電気の送配電網については現在の送配電網をそのまま利用しますので、電気については従前と変わらず利用できています。
別途電線などを設置する必要もなし。
引用元:子供あそびレポ

まとめ

電気の比較インズウェブは、あなたにあった新電力会社を探すのに便利なサービスです。
各社の電気代の値段を比較した時点では、一括査定サイトのように見積り依頼が行われることはないため、電話営業が次々と行われるといった心配はありません。

電気の比較インズウェブ経由で申し込むと、電力会社が用意した特典以外に、インズウェブからの独自特典が受け取れる(一部除く)ので更にお得です。

>>電気の比較インズウェブの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました