保険の窓口インズウェブのオンライン保険相談は口コミでも評判?

保険の窓口インズウェブ オンライン保険相談

保険見直しサービスを利用するためには、店舗を訪れるか、自宅などに担当者が訪問することが一般的です。
しかし、どちらも見知らぬ人と出会うことになりますし、感染リスクが心配ではないでしょうか。

そこで、自動車保険・火災保険の一括請求などでおなじみの「保険の窓口インズウェブ」では、新たにオンライン保険相談をはじめました。
自宅などでビデオ通話を用いて担当者と相談しながら、生命保険や医療保険などの見直しや新規契約が行なえます。

保険の窓口インズウェブのオンライン保険相談では、提携する22社の保険会社の中から、あなたの希望にあった最適な保険を提案します。
1回だけでなく何度でも相談できますし、担当者に不満がある場合には交代できます。

このため、保険の窓口インズウェブのオンライン保険相談は口コミでも評判です。

保険の窓口インズウェブの口コミや評判は?

保険の窓口インズウェブを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。
参考のため、オンライン相談以外の口コミも紹介しています。

保険の更新が迫って来たので、現在のプランを更新するか、保険会社を変更し、新しいプランを探すか、検討したくて利用しました。
さくっと比較したくて利用したものの、入力項目がやたら多くてウンザリ。
中でも、子の有無を含めた婚姻状況の入力を求められたことには、嫌気が差しました。
現在契約している保険会社と本契約をする際にも聞かれなかった情報ですので、一体何の為に聞かれているのか、甚だ疑問です。
ホームページ上には見積もりを出してくれる保険会社として20社以上の名前が載っていますが、見積もりを出す保険会社を指定することは出来ませんし、私の場合は5社の見積もりしか表示されませんでした。
結果として、希望していた保険会社の見積もりは手に入らず、保険会社のホームページに行き、自力で調べる羽目に。
必要以上の情報を取られ、二度手間となってしまったので、私の場合は利用した良さは全くなかったです。
二度と利用しません。
引用元:みんなの評判ランキング

保険料の見直しがしたくて一括見積もりができるインズウェブを利用しました。
見積もりの結果は届いたメールですぐに見られて便利だと思いました。

電話番号や名前などを入力する項目があったので、電話勧誘を警戒しましたがないことにも驚きました。
面倒なこともなく節約ができてよかったです。
引用元:自動車保険見積もりキャンペーン

結論から言いますと、インズウェブはあまりおすすめできません。
インズウェブでは見積書が1社しか届かず、「複数の保険会社でシミュレーションを取って比較したい」というニーズを満たすことはできませんでした。

また、火災保険料も「価格.comの火災保険一括見積もり」で取得した見積書と20万円もの差がつきました。
インズウェブしか使っていなかったら、20万円以上も損するところでした。

火災保険の一括見積もりなら、見積書の安さも、取得できる見積書の数も期待できる「価格.com」を使う方が賢い選択と言えます。
引用元:中古マンションのリアル

使い勝手はかなりいいと思います。
専門用語もいくつか出てきますが、保険証券をみながら進めれば問題ありません。
他のサービスも使ったことがありますが、どこも似たような仕様です。
他と比べて特段使いやすいというわけではありませんが、シンプルでわかりやすい設計のため簡単に見積もりをとることができました。
引用元:自動車保険の窓口

自動車保険一括査定の利用者が多いため、口コミでも自動車保険が中心になりました。

保険の窓口インズウェブ オンライン保険相談の特徴まとめ

保険の窓口インズウェブ オンライン保険相談 特徴

保険の窓口インズウェブのオンライン保険相談の特徴をまとめました。

提携代理店の担当者とのオンライン相談

保険の窓口インズウェブのオンライン保険相談は、インズウェブを運営するSBIホールディングス(株)の担当者に相談するわけではありません。
インズウェブと提携している全国各地の保険代理店から選定された保険代理店の担当者とリモート相談ができるサービスです。

訪問型の保険見直しに近いイメージです。
自宅などに訪問する代わりに、ビデオ通話を用いたオンライン相談となります。

インズウェブ側で、あなたの住所などの情報を元に、最適な保険代理店を選定します。

生保系保険が中心

保険の窓口インズウェブというと、自動車保険・火災保険の一括見積もり依頼サービスのイメージが強いため、損保系の保険しか扱っていないのかと勘違いする人も多いです。

保険の窓口インズウェブのオンライン保険相談は、生命保険や医療保険、年金保険など、生保系保険の見直し・新規契約が中心です。

何度でも相談可能

インズウェブと提携する保険代理店の担当者とは、何度でも無料で相談できます。
あなたが納得できる保険でなければ、無理に契約する必要はありません。

いまだに無理やり保険契約をさせようとする人もいますが、代理店の担当者も強引なセールスをしない場合が増えてきました。
オンライン相談は接続を切ってしまえばセールスが終わるため、訪問営業のような強引な方法が使えないためです。

プレゼントの内容がしょぼいのは金融庁の指導の影響

数年前までは、保険見直しの相談をしただけでもプレゼントがもらえましたし、契約すれば何万円ものキャッシュバックが受けられました。
あなたも受け取ったことがあるかもしれません。

しかし、この手のプレゼント攻勢がなくなったのは、金融庁が行った行政指導の影響です。

保険業法第300条の第5項の「保険契約者への特別の利益の提供」により違法になると金融庁が2017年に行政指導を行いました。
業務停止命令を避けるために、どの保険会社・保険代理店も、金券をはじめとして高額なプレゼントをしなくなりました。

このため、高額キャッシュバックなどの好条件のプレゼントを行っている保険会社や代理店を探しても、見つかることはないでしょう。

保険の窓口インズウェブでは、現在はハーゲンダッツやケンタッキーなど「保険契約者への特別の利益の提供」にあたらない低額の商品をプレゼントしています。

保険の窓口インズウェブ オンライン保険相談の利用の流れ

保険の窓口インズウェブ オンライン保険相談は、申込後、提携する保険代理店の担当者と日程調整を行います。

その後、指定日時にオンライン相談を行います。
相談時に、あなたが契約している「生命保険証券」や「ねんきん定期便」などを手元においておくとスムーズに進められます。

1回で終わることは珍しく、何度か相談をしながら見直していくという流れになります。

>>保険の窓口インズウェブ オンライン保険相談の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました