CHATY(チャティ)プログラミングスクールはスマホアプリに特化

CHATY チャティ プログラミングスクール

CHATY(チャティ)は、スマホアプリ開発に必要な知識やスキルを身につけられるプログラミングスクールです。
サーバー・フロント・リアルタイム通信など、即戦力として使えるレベルにまで高めていきます。

CHATY(チャティ)は完全オンラインスクールです。
オンライン学習プラットフォームは24時間いつでもオープンしていますし、9時から23時までチャットや通話によるサポートが利用できます。

その結果、CHATY(チャティ)受講生の97%が全くの未経験からエンジニア転職、独立に成功しています。
ソフトウェア会社などの正社員として採用されたり、フリーランスとして独立し、年収1,000万円以上を稼ぐ人も続出しています。

CHATY(チャティ)プログラミングスクールの特徴まとめ

CHATY チャティ プログラミングスクール 特徴

CHATY(チャティ)プログラミングスクールの特徴をまとめました。

3ヶ月/5ヶ月間の学習プラン

CHATY(チャティ)プログラミングスクールは、400時間でカリキュラムが終えられるように設計されています。
終日フルタイムで学習可能な人は3ヶ月程度、平日は夜間・休日は終日学習できる人は5ヶ月程度で終了できます。

これにあわせて、CHATY(チャティ)プログラミングスクールでは2種類のプランを用意しています。

  • フルタイムプラン(3ヶ月)
  • 夜間休日プラン(5ヶ月)

どちらのプランを選んでも受講料は変わりません。

完全オンライン

オンラインスクール

2021年時点では新型コロナ対策として、教室で講義や実習を行うプログラミングスクールが減少しています。
急ごしらえでオンラインに移行したスクールもありますが、準備が足りないなどの理由でトラブルが発生していると聞きます。

CHATY(チャティ)プログラミングスクールは、当初から完全オンラインでスタートしています。

24時間いつでも好きな時に受講できるカリキュラムと、9時から23時まで気軽に利用できるオンラインサポート(コースによってはサポート時間に制限あり)を用意しています。
月単価100万円を超えるフリーランスエンジニアやIT企業勤務の現役エンジニアがサポートを行います。

希望者は毎日の学習報告などを通じて、モチベーション維持も行えます。

受講にはMacパソコンが必要

CHATY(チャティ)プログラミングスクールでは、受講するにあたってMACパソコン(メモリ8GB以上を推奨)が必要です。

Windowsパソコンでは受講できないため、新たに購入するか、受講期間中はレンタルするといいでしょう。

即戦力として活躍できるカリキュラム

カリキュラム

CHATY(チャティ)プログラミングスクールでは「フロントとサーバーサイドの両方を習得し、オリジナルアプリを一貫して開発しきる素養を身につける」ことを目的として、全くの未学習者でも理解できるようにカリキュラムが作成されています。

サーバー側、フロント側、リアルタイム通信など、スマホアプリに必要な知識や技術を幅広く学ぶことができます。
他との差別化をはかれる実績を次々と作り上げることで、ポートフォリオを充実させることが可能です。

このため、CHATY(チャティ)プログラミングスクールの卒業後、即戦力として働くことができるレベルに到達できます。

カリキュラムは随時変更

プログラミング言語 フレームワーク

CHATY(チャティ)プログラミングスクールは、長期のトレンドをふまえて、最新かつ実用性の高いモダンなプログラミング言語/フレームワークを選定しています。

「理解度を高める」などと称して小手先のカリキュラムの改修にこだわっても、将来役立たない右肩下がりのレガシーな技術仕様を学んだところで時間の無駄だからです。

CHATY(チャティ)プログラミングスクールでは、今後のトレンドによっては、現在教えているプログラミング言語やフレームワークなどを根本的に全て入れ替える可能性もあります。
受講生の役に立たないプログラミング言語を教える意味がないからです。

卒業後の就職・独立アドバイスも充実

CHATY(チャティ)プログラミングスクールは、カリキュラムを全て終了し、卒業しても終わりではありません。

CHATY(チャティ)を運営する合同会社QritareaのCEO・CTOが、就職活動や独立に向けての相談や質問に回答します。
ポートフォリオの質(実践的スキルの網羅性や技術到達点の高さ)を高めるためのアドバイスなども受けられます。

また、ポートフォリオや技術レベルに応じて、フリーランス向けの案件紹介も可能です。

合同会社Qritareaでは就業支援・人材紹介サービスは行っていません。

その結果、CHATY(チャティ)プログラミングスクール受講生の97%がエンジニアとしてソフトウェア開発会社などに就職・転職したり、フリーランスエンジニアとして独立するなど、圧倒的な実績を出しています。

過去には経営者として独立した人もいました。

CHATY(チャティ)プログラミングスクールの口コミや評判は?

CHATY(チャティ)プログラミングスクールを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

僕は37歳でPythonを覚えようと思い立ち、すぐさまオンラインのプログラミングスクールに入りました。
そしてちょっと後悔しました。

スクールへの申し込みを済ませた後、「他にもこんなスクールがあったんだ」といろいろ知ったからです。
(いちおうそこまで間違った選択ではなかったかな、と最後には思えましたが)

今回おすすめするのをやめたプログラミングスクールを列挙して終わりたいと思います。

「有名なスクールだけど、調べてみたらイマイチだった」
「光るところはあるんだけど、未経験者向けかというとちょっと難しそう」
「サイトにはいろいろ特徴を書いてるけど、別に他のスクールにもあることだな」

CHATYは僕にとってはおすすめするレベルではありませんでしたが、人によってはとても魅力的なスクールだったりもすると思うので、様々なスクールがあることを知るという点で参考になれば幸いです。
引用元:AIと品質管理

CHATYで培ったコミュニケーション能力とモダンな開発力を武器に自走しながら、プロダクト開発を担う中堅のエンジニアとしてリモートワークでも安定感のある働きぶりを発揮
転職して年収が210万円UP

平日は中小企業の経理担当として働きながらも、土日に空いた時間を利用してアプリケーション開発やサイト制作業務に従事。
今後は専業主婦として子育てしながらの副業も視野に。
副業で月収15万円上乗せ

サイト制作を行う受託開発会社でHTMLやCSSのコーディング業務を担当するも収入が伸び悩む。
CHATYでフロントサイドとサーバーサイドの幅広い技術知見を習得し、2020年にフリーランスエンジニアとして独立。
独立して年収1000万円の大台を突破

CHATY(チャティ)プログラミングスクールでは無料オンラインカウンセリングを実施

CHATY(チャティ)プログラミングスクールでは、オンラインカウンセリングを実施しています。

スクールの説明を行うだけでなく、あなたの今後のキャリア戦略についての相談なども積極的に受け付けています。

受講検討者は、専用のコミュニティに参加できます。
模擬体験することで、イメージがつかみやすくなります。

オンラインカウンセリングは先着順の受付となっており、基本的には、土曜・日曜の14時から20時スタート、火曜・木曜の18時から20時スタートとなります。
所要時間は1時間~1時間半程度となります。

>>CHATY(チャティ)プログラミングスクールのオンラインカウンセリングを申し込む

タイトルとURLをコピーしました