レバテッククリエイターは在宅より安定?転職や派遣は?評判は?

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは、フリーランスのWeb・ゲーム系クリエイターに特化したエージェントサービスです。

Web・ゲーム系クリエイターは在宅勤務も珍しくありませんが、クラウドソーシングなどで仕事を探していても、新たな案件獲得が不安定な上、報酬も低めであることが多いです。
また、フリーランス未経験者・はじめたばかりなどで、コネが少ないうちは、口コミを当てにした依頼なども期待できません。

レバテッククリエイターでは、常駐案件を中心とした案件紹介はもちろんのこと、正社員などへの転職、派遣社員の登録など、あなたの希望する働き方に合わせたサポートを行います。

常駐案件はダンピングが多い在宅案件よりも報酬が高めですし、継続して収入が得られやすいです。
このため、レバテッククリエイターは評判となっています。

レバテッククリエイターの特徴まとめ

レバテッククリエイター 特徴

レバテッククリエイターの特徴をまとめました。

常駐型案件を紹介

レバテッククリエイターで紹介する案件は、企業などの開発現場・制作現場で働く常駐型案件です。

常駐先は東京が大半を占めており、1,000件を超える案件を用意しています。(2021年4月時点)
一方、在宅・リモート案件は皆無に近いです。

このため、レバテッククリエイターは関東在住以外の人には使いにくいサービスです。

常駐型は「時間を拘束される・自由なスタイルで働けない・人間関係で疲弊する」などの理由で毛嫌いされがちですが、収入が安定しやすいという点が大きなメリットです。
案件毎の支払いではなく、毎月など定期的に報酬が支払われるケースが多いためです。

また、あなた自身がコネや営業などで見つけてきた案件や、クラウドソーシングで募集している在宅案件と比べても高単価が多いです。
大手企業の案件も多いため、ポートフォリオの充実化に役立ちます。

コーディネーターがサポート

レバテッククリエイターでは、あなたを担当するコーディネーターがサポートします。
コーディネーターはWeb・ゲーム業界に詳しく、企業、技術トレンドなども熟知しています。

あなたの希望に合った案件を紹介するだけでなく、今後のキャリア設計にあわせたプラン作成や案件獲得のアドバイスなども行います。

案件に参画している間もコーディネーターに気軽に連絡が取れますし、確定申告などについてのアドバイスなども受けられます。

このため、フリーランス未経験者でも安心して利用できます。

転職/派遣などのサポートも可能

レバテッククリエイターでは、フリーランスとしての活動だけでなく、正社員や派遣社員などとして働きたいときにも役立ちます。

レバテックが提供する他の転職支援・派遣紹介などのサービスとも連携し、スムーズに求職活動が行えます。

レバテッククリエイターの口コミや評判は?

レバテッククリエイターを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

友達の二人が、業務委託案件を紹介してくれる『レバテッククリエイター』に実際に登録しています。
二人とも、Webディレクターで、一人は大手企業で週5で常駐して月に約55万円、もう一人は、週3でベンチャー企業に常駐し約30万円の月額報酬です。

めちゃくちゃいいじゃんということで、僕も会社を退職した後に登録してみました。

案件のジャンルは、Web制作会社、事業会社(自社で商品やサービスを持つ会社)、ソーシャルゲーム・アプリ系企業など扱う案件の幅が広いので、「行きたい企業がまったく見つからない」ことは少ないはずです。

企業の規模は、有名どころの企業や、中小企業でも規模が少し大きめの会社が多いです。

小さなベンチャー企業はあまり見当たらない印象で、その点では、Webデザインのスキルはある程度(1年くらい?)必要かと思います。
業界未経験の方は、十分なスキルが無いと、あまり仕事を紹介してもらえないかもしれません。

レバテックさんは知名度もあるため、案件の量はわりと豊富な方で、しかも優良な企業を多く扱っていることがわかりました。
Webデザイナー歴1年以上で「週に4~5日間働きたいが、フリーランスでいたいので、業務委託がいい」という人にはベストなエージェントです。
引用元:未経験からWebデザイナーへ!

以前は会社に属して働いていましたが、30代になり、自分の給与額に疑問を持つようになりました。
400万円という金額で生活ができていないわけではなかったのですが、友人などの話を聞くと、自分が正当に評価されていないような気がしていました。
勇気はいりましたが、年収を上げるために、とフリーランスで仕事をしていくことを決意。
まずは知人が登録していたレバテッククリエイターに、私も登録してみました。
最初は不安ばかりだったのですが、カウンセラーの方と話をしていく中で、自分でも請け負える案件の中には、かなり報酬が高いものも。
結果として1つの案件にフリーランスとして参画し、今では年収500万円以上は稼げています。

レバテッククリエイターの利用の流れ

レバテッククリエイターの利用の流れをまとめました。

  • 無料会員登録
  • コーディネーターとのカウンセリング(対面、オンラインのいずれか)
  • コーディネーターから案件紹介
  • 希望する案件があれば応募
  • コーディネーターが企業側との面談日程を調整
  • 企業側との面談(コーディネーターが同伴:一部企業はオンラインで実施)
  • 合意できれば案件に参画
  • コーディネーターによる継続的なサポート

正社員や派遣社員などの転職を希望する場合でも、レバテック内の他サービスと連携して対応するので安心です。

>>レバテッククリエイターの詳細/会員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました