マンスリーバンクで独身寮や社宅を簡単に用意できる?口コミや評判は?

マンスリーバンク

従来は独身寮や社宅などを自前で用意していた企業でも、マンスリーマンションなどを一括で借り上げて、社員に住ませるケースが増えています。
その際に、1箇所のマンスリーマンションだけでは十分な部屋数を確保できず、複数のマンスリーマンションにわかれることもあります。

同じ企業が運営するマンスリーマンションであればまだしも、複数社にわたると、契約や管理、運用などが面倒になりがちです。

そこで役立つのが、(株)エル・ディー・ケイが運営する「マンスリーバンク」です。

マンスリーバンクは全国のマンスリーマンション物件を紹介できるため、すぐに部屋を確保したい場合に、複数のマンスリーマンション運営業者に空室や費用などを確認する必要がなくなります。

また、入居時の手続きなどもマンスリーバンクが全て代行(包括契約)することで、複数のマンスリーマンションを契約する際の手間や時間を大幅にカットできます。

マンスリーバンクは2021年4月時点で取引社数は600社超、契約件数2,400件を超える実績があります。

マンスリーバンクを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。 結局、マンスリーバンクの分だけ中間コストが増えるから、支払総額が高くなる? 売れ残りの部屋から押し付けられて、社員からの不平不満が増えそう。 賃貸トレンド Twitter担当です本日もトレンドページからご紹介♪新人研修、出張などでも使われる法人向け賃貸昨今は一時的なものが増えているようです#マンスリーバンク は#不動産会社 と提携したマンスリー特化の社宅代行サービスワンストップで進むのが鍵になりそうhttps://t.co/lQtNlvNca0 — 賃貸トレンド 【公式】 (@ChintaiTrend) March 28, 2021 2021年4月時点では、口コミは殆どありませんでした。 今後、利用者が増えてくれば口コミの数も増えてくるものと思われます。 なお、マンスリーバンクは、2021年4月時点で取引社数は600社超、契約件数2,400件を超える実績があります。 マンスリーバンクの特徴まとめ

マンスリーバンク 特徴

マンスリーバンクの特徴をまとめました。

全国のマンスリーマンションを紹介可能

マンスリーバンクでは、自社管理物件だけでなく、他社物件も含めた全国各地のマンスリーマンションの空室状況を確認しています。

独身寮や社宅、出張者向け住宅など、すぐに複数の部屋を確保する必要が生じた場合にも、スムーズな情報提供が可能です。
マンスリーマンションの運営業者に個別に空室状況を確認するよりも、大幅な時短が行えます。

時期・地域などの事情によって、空室が少ない状況であれば、部屋の確保を優先しないといけませんし、空室が多ければ、各物件を比較検討し、有利な物件の物件のみを選ぶこともできます。

包括契約で手続きを減らせる

包括契約

複数のマンスリーマンション運営業者と契約する場合、それぞれの業者ごとに手続きが必要なため、面倒に感じることも多いものです。
業者数が増えるに従って、担当者の負担は増大するばかりです。

マンスリーバンクと包括契約を結ぶことにより、複数のマンスリーマンション運営業者と直接対応する必要はなくなります。

新たな物件を借りたり、不要になった物件の契約を解消する場合でもマンスリーバンクとのやり取りだけで済むため、担当者の負担が大幅に少なくなります。

契約金の一本化も可能

マンスリーバンクでは、契約面だけでなく、金銭面の一本化にも対応しています。

契約しているマンスリーマンション業者の請求額をマンスリーバンク側で取りまとめた上で、一括請求を行います。
各業者毎に支払いを行うのと比べて、経理面における負荷も軽減されます。

前払い、後払い、分割払いなど、幅広く対応しているため、資金繰りなどにあわせて柔軟に対応できます。

また、マンスリーマンションの賃料は会社負担、光熱費や電話代は入居者負担などと言った具合に、会社と入居者で支払いを分担させることも可能です。

火事/天災などで住めなくなった場合に代替物件をスピーディーに用意

マンスリーバンクで用意したマンスリーマンションが、火事や台風、地震、津波などで住めなくなる可能性は十分に考えられます。

万が一、マンスリーバンクで用意したマンスリーマンションが火事や天災などで住めなくなった場合、別の管理物件を1年間無料で利用できます。

大規模災害の場合には、現在の居住地から離れた場所になる可能性もありますが、避難所で不特定多数の人と集団生活を送るのと比べると、ストレスも大幅に軽減されます。

マンスリーバンクまとめ

マンスリーバンクでは、複数のマンスリーマンションの空室状況を取りまとめて、あなたの希望にあった物件探しをサポートします。
社宅や独身寮、出張者向け住宅など、まとまった数の住居を短期間に用意しないといけない場合でもスムーズに手続きが行えます。

また、マンスリーバンクと包括契約をすることで、運用面の負担も大幅に少なくなります。

口コミでも徐々にマンスリーバンクの評判が高まっています。

>>マンスリーバンクの詳細/問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました