レゾナンス バーチャルオフィスで東京都心に住所!口コミや評判は?

レゾナンス バーチャルオフィス

レゾナンス バーチャルオフィスを契約すると、東京都心部に住所が持てます。
「港区浜松町」「中央区銀座」「渋谷区神宮前」と、人気の地域を厳選しています。

レゾナンス バーチャルオフィスは、いずれの住所でも法人登記が可能です。
郵便転送などの基本サービスに加えて、オプションで転送電話、転送FAX、秘書代行などのサービスも組み合わせられます。

レゾナンス バーチャルオフィスを利用する企業は、2020年に5,000社を突破しました。
口コミでも評判が高く、低価格なために満足する人が多いです。



レゾナンス バーチャルオフィスの口コミや評判は?

レゾナンス バーチャルオフィスを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

レゾナンスの評判を検索してみましたが、住所等が汚れていることはないようです。
ただし、審査体制に関しては対面での面談などの審査がないようですので、やや心配に感じる部分があります。
引用元:東京バーチャルオフィス大辞典

起業のタイミングから約2年間利用しています。
もともと会社の規模拡大に合わせて自社オフィスを借りる予定でしたが特に不満もないのでそのまま使わせてもらっています。
郵送物の送付も柔軟に対応して頂けて満足です。
テレワークを導入しているのでこのまま使わせて頂きます。
引用元:google

実は最安値ではありません。
最安値で探すともっと安いところは出てきました。
ただしこれよりも安いところになるとそれなりのリスクが出てきます。

一番のリスクは利用者の質が下がるということ、過去に問題を起こした住所である可能性が高いということです。
一等地の住所であってもトラブルが多くてマークされている住所があります。
金融機関もそうですし、法人取引上でもトラブルが発生しやすい住所は当然マークされます。
バーチャルオフィスとはいえども会社の顔の一つとも言える住所を掲載するわけで、過去に誰もが利用した結果、信用度が下がっていては問題となってしまいます。

住所がどこであろうと全く無関係という人であればいいのかもしれませんが、今後何か取引上の動きがあるかもしれないということであれば一定の信頼レベルの置けるオフィスにした方が良さそうです。
レゾナンスであればこの点は安心できそうですよね。
引用元:Tips

Amazonなどでせどりをしている人の中には、バーチャルオフィスを活用している方が大勢います。
ネット販売で最も大切な信用を得られるのと引き換えなら、いくらかの料金は必要経費という考え方もありですね。
個人情報をさらすリスクがせどりの障壁になっていた人や電話応対に困っていた人は、バーチャルオフィスで解決ですね!
引用元:せどりツールブログ by せどり工房

Amazonの出品者プロフィールはだれでも見れる。
そこに電話番号と住所も載せないといけないらしいので、まずは出品用の住所と電話番号を用意することにします。
早く出品したいから迷ったけど、ここは慎重にいこう、と決めました。

住所も載せたくないので、バーチャルオフィスを借りることに。
もちろん有料だが、住所だけほしいだけで他のサービスは何もいらないので一番やすいレゾナンスにしました。
引用元:借金あるけど、フリーランスになりました!!



レゾナンス バーチャルオフィスの特徴まとめ

レゾナンス バーチャルオフィス 特徴

レゾナンス バーチャルオフィスの特徴をまとめました。

都内3箇所に展開

2021年4月時点で、レゾナンス バーチャルオフィスは、東京都心部の3箇所に展開しています。

すべての店舗でスタッフが常駐しています。

浜松町本店

東京都港区浜松町2-2-15

銀座店

東京都中央区銀座1-22-11

渋谷店

東京都渋谷区神宮前6-23-4

個人/法人ともに利用可能

レゾナンス バーチャルオフィスは、個人・法人のどちらも利用できます。

契約時は個人で利用を開始し、その後、法人成りして法人利用に切り替えることも可能です。
その際の法人切替手続きは無料です。

必要なサービスのみを受けられる

レゾナンス バーチャルオフィスでは、標準サービスとして以下のものを用意しています。

  • 住所の提供(法人登記可能)
  • 月4回の郵便物転送(都度送料が必要、契約店舗で受け取る場合は無料)
  • 会員専用サイトの利用(郵便物の受け取り、電話応対などの履歴)

その他、以下のオプションサービス(有料)も利用できます。

  • 郵便物都度転送(月4回から毎日配送に切り替え)
  • プライベートロッカー(書類、ノートパソコン、定款、社印などの保管)
  • 着信電話の転送
  • 市外局番03での発着信
  • 電話秘書代行
  • 電話秘書代行内線取次
  • 共有FAX(電話番号は他の利用者と共通)
  • 専用FAX(あなた専用の電話番号を用意)
  • フリーダイヤル(0120・0800を選べる)
  • 報告オプション(電話秘書代行の内容を電話にて報告)
  • 屋号追加(1つのみ)

法人銀行口座/クレジットカードのあっせん

新規開業した直後は、法人口座の開設は簡単ではありません。
銀行の窓口に法人口座の開設に行っても、ビジネスの実態がないなどと言われて断られるケースが増えています。

「バーチャルオフィスは問答無用で審査で落とす」といった噂もありますが、こちらは明らかな嘘です。

というのも、レゾナンス バーチャルオフィスの利用者は、みずほ銀行の法人口座開設サポートが利用できるからです。
法人口座開設サポートを活用して口座開設に成功した人も少なくありません。

みずほ銀行の法人口座開設サポートは全てオンラインで行えるため、最寄りの店舗などに足を運ぶ必要はなく、遠方の人でも問題ありません。
地方だと県庁所在地にしか店舗がない場合も多く、通うだけでも手間と時間がかかるために嬉しいですね。

なお、みずほ銀行にて所定の審査が行われるため、確実に法人口座の開設ができるわけではありません。

また、希望者はレゾナンス バーチャルオフィスから法人クレジットカードを紹介できます。
こちらもカード会社の審査がありますが、合格すれば法人カードを取得できます。

会議室レンタルが可能

レゾナンス バーチャルオフィスは「バーチャルオフィス」のため、レンタルオフィス・シェアオフィス、コワーキングスペースのような勤務スペースはありません。

なお、各店舗に貸し会議室を用意しており、ビジター利用よりも低価格で使えます。

レゾナンスの貸し会議室はWi-Fiが完備されており、ホワイトボートも利用できます。

まとめ

レゾナンス バーチャルオフィスは最安値ではありませんが、標準サービスで提供している内容で比較すると最安値水準で利用できます。
サービスレベルも高いために利用者からの不満も少なく、口コミでも評判です。

レゾナンス バーチャルオフィスは、各店舗に来店して申し込みできますし、オンラインのみでも手続きを完了できます。
遠方に住んでいて、東京に行く機会が少ない場合には、オンライン手続きを利用するといいでしょう。

>>レゾナンス バーチャルオフィスの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました