デイリーウォーターby gooは料金が安い?おすすめ?口コミは?

デイリーウォーターby goo

デイリーウォーターby gooは、シェアNo.1のプレミアムウォーター(株)と連携して行う宅配水サービスです。
このため、プレミアムウォーターと同じ料金で宅配水サービスが受けられます。

しかし、デイリーウォーターby gooはプレミアムウォーターと比べてウォーターサーバーや宅配水の種類が少なめです。
プレミアムウォーターで送料が有料になるエリアでもデイリーウォーターby gooだと無料になるなどのメリットもあります。

果たして、このデイリーウォーターby gooはおすすめできる宅配サービスなのでしょうか?
利用者の口コミなどから調べました。



デイリーウォーターby gooの口コミや評判は?

調査した時点では、デイリーウォーターby gooに関する口コミは見つかりませんでした。

このため、提携先のプレミアムウォーターの口コミや評判を参考のために掲載します。

お店で購入するより割高な感じがありますが、配送料金も含まれているし、サーバー無料レンタルなので、こんなものなのかなーと思っています。
安くはないです。
引用元:ミズコム

お水をセットする際に持ち上げるのが重い
飲み終わった後のボトルがかさばる
チャイルドロックのボタンが壊れやすい
この3点がデメリットかなと思います。

チャイルドロックのボタンはすでに2度壊れています。
お水は美味しいのですが、少々料金が高い印象があります。
引用元:ウォーターサーバー研究室

単純に味が美味しいので満足している。
冷えた水と熱いお湯が直ぐに利用できるのでとても重宝している。
冷たい水はそのまま飲料水として、厚いお湯はカップ麺やインスタントの味噌汁、スープを飲むときに使っている。

ボトルは定期的に宅配されるし、支払いも月額で決まっているので、無駄に使いすぎることもなく安心して使える。

むかし阪神大震災の時に水道が何日も止まって飲料水の確保に苦労した経験があり、そういった有事の際にも使用できるので非常用としても考えている。
引用元:ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZ

この辺りは、水がおいしくて豊富のため、必要感がない。
だから、一度、やってみたが、やはり、無駄であった。
だから、今は考えていない。
よほど、何か、決定的なものがないと今の考えは、変えないと思う。
引用元:ウォーターサーバー比較@ランキング

「プレミアムウォーター」のウォーターサーバーを使っていて、いちばん満足しているところは水のおいしさです。
使用し始めて2年程経ちますが、ほかのところで水を飲むと味の違いに驚きます。

また、お湯を沸かす必要がなく、必要なときにすぐお湯が使えるのも便利。
ポットでお湯を沸かすと必要以上の量になってしまいますが、ウォーターサーバーなら必要な量のみ使えて無駄がなくておすすめです。

新しいボトルの設置も楽なので、重たいものを持つのが苦手な私でも、12Lボトルを簡単にセットできます。
引用元:ozmall

デイリーウォーターby gooの場合はネット販売が中心になるため、プレミアムウォーターでみられたショッピングモールや飛び込み訪問、電話などでの強引な販売手法に対する苦情はないものと思われます。



デイリーウォーターby gooの料金

デイリーウォーターby gooの料金は、プレミアムウォーターの「PREMIUM3年パック」とほぼ同じです。

サーバーレンタル費用は無料、水の代金のみ(12L2本3,974円:税込、送料込)の定期購入となります。

プレミアムウォーターでは送料が有料となる北海道・青森・秋田・岩手でも、デイリーウォーターby gooにすると無料になります。

それ以外の費用をまとめました。
価格はすべて「税込・不課税」です。

セルフクリーニングキット:2,255円(サーバータンク・通水部分を除菌・洗浄)
登録事務手数料:3,300円(サーバー1台あたりの請求)
配送事務手数料:5,500円(サーバーの受け取りができなかった場合に請求)
交換事務手数料:5,500円~14,300円(サーバー交換費用、利用期間により変動)
契約解約料:15,000円(契約後、3年以内に解約した場合に請求)
製品補償料:33,000円(契約後にサーバーを返却しなかった場合に請求)

支払い方法

クレジットカード

配送事務手数料、製品補償料の請求が発生する場合のみ、コンビニ等での後払い

デイリーウォーターby gooの特徴まとめ

デイリーウォーターby gooの特徴をまとめました。

沖縄/離島以外で利用可能

デイリーウォーターby gooは、沖縄県・離島以外から申し込みできます。

身近な天然水を楽しめる

デイリーウォーターby gooでは、4箇所の採水地のうち、配送先から最も近い地域から出荷された天然水を楽しめます。

富士吉田(北海道・青森・秋田・岩手・宮城・福島・山形・茨城・栃木・群馬・東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨・長野・新潟・静岡・三重・愛知・岐阜)
朝来(石川・福井・富山・大阪・京都・和歌山・兵庫・奈良・滋賀)
金城(山口・岡山・広島・島根・鳥取・徳島・香川・愛媛・高知)
南阿蘇(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)

いずれも非加熱採水で、天然水本来の味わいを楽しめます。

ワンウェイボトルで送られてくるため、使用後はプラスチックごみなどとして処分できます。
ボトルの回収はありません。

なお、定期注文分だけでは足りない場合には、追加注文がいつでも行えます。

プレミアムウォーターで提供している「富士・北アルプス」は、デイリーウォーターby gooでは提供外です。(2021年3月時点)

ウォーターサーバーは無料レンタル

ウォーターサーバー

デイリーウォーターby gooのウォーターサーバーは、プレミアムウォーターで無料レンタルができるものだけがラインアップされています。

このため、デイリーウォーターby gooでもサーバーレンタル費用はすべて無料です。

プレミアムウォーターで提供している下置きスタイルのウォーターサーバーcadoや、湯・冷水以外に常温の水も選べるQuOL(キュオル)は選択できません。

まとめ

デイリーウォーターby gooは、プレミアムウォーターと同等レベルの宅配水サービスが受けられます。

なお、異なる点も一部あるため、どちらか良いかを選んだ上で決めるといいでしょう。

>>デイリーウォーターby gooの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました