大阪・京都・奈良のネオテックス外壁塗装の口コミや評判

ネオテックス 外壁塗装

大阪市生野区にある(株)ネオテックスでは、大阪府を中心に、京都府、奈良県を主な対象に外壁塗装を行っています。
いまだに悪徳業者が少なくないなかで、96.8%がリピーターとして利用したいと回答するほどの高い満足度です。

外壁塗装は、単純に壁に塗装をし直すだけではありません。
住宅の経年劣化によって生じたスキマなどを埋めることで家の内部の劣化を防いだり、断熱効果を高めることでエアコンの効果を高めるなどと行ったメリットも得られます。

このネオテックスの外壁塗装は口コミでも評判です。

ネオテックス外壁塗装の口コミや評判は?

ネオテックスに外壁塗装を依頼した人たちの口コミや評判などをまとめました。

まず、工事開始初日から職人さんが来ませんでした。
その後も予定どうりに工事は終わらず、二週間で終わる工事が、二ヶ月近くかかりました。

工事内容も打ち合わせどうりに進まず、特にひどかったのは、外壁の色を考慮せず、勝手に真っ白のコーキングを施行したことです。
社長の対応もひどく、後になって標準色はこれだけです。白以外は追加費用がかかりますと、取り合わず、樋の裏のコーキングも何ヵ所も中途半端に剥き出しのままで、何度も何度も催促してやっと治し終わるのに一ヶ月以上もかかりました。

また、職人によって腕の差があり、綺麗なところと、そうでないところがハッキリしてます。
営業の人と職人さんの対応は、丁寧で満足いくものでしたが、会社自体の対応は最悪です。
安くして頂けましたが、工事の間は、とてもストレスがたまりました。
引用元:google

突然訪問営業が来て「お宅の外壁、今すぐ工事しないと大変なことになりますよ!」と脅されました。

強引な営業で怪しかったので、なんとか断ることができたのですが、築年数も経っていたので少し気になり、ネオテックスに無料相談してみました。
すると、それほど酷くはないが劣化はしているという話でした。
いくらくらいになるのかと聞いたら詳細な調査をしてくれて見積もりを貰ったのですが、訪問営業が出してきた見積もりの半額ほどの料金でした。

どうせ数年後に塗装をする必要があると思い、対応も丁寧で安心して任せられると思ったのでネオテックスに依頼をしました。
終始丁寧な対応で安心して任せることができました。

来た人が新人なのかすごく焦っていました。
悪い人ではなかったですが、もっと安心できる人に来て欲しかったです。
引用元:google

塗装は初めてで、わからないことばかりでしたが非常に丁寧に説明をしていただき、安心して任せることができました。
結果も満足しております。

ネオテックスさんは、細かいところまで調査をしてくれました。
ちょっとしたひび割れの危険性など丁寧に説明をしてくれ、今後気を付けてほしいことなど、仕事だけの関係ではなく、親身になって接していただきました。

ネオテックス外壁塗装の料金

ネオテックスだけに限らず、外壁塗装の料金は住宅によって変わるため、個別見積もりが必要です。
一律で料金を提示することはできません。

値段が高い業者でも、単なるボッタクリの場合もあれば、耐久性が高い高級塗料を選ぶ場合もあったりと、中身に違いが出てきます。
値段が安くても、塗料の量・質や塗装回数をケチっていたり、職人の質が低いといったケースも有るため、素人には判断が難しい面もあります。

複数社から見積もりを取り寄せて比較検討をしたり、専門家にチェックしてもらうなどして、依頼するかどうかを決めるといいでしょう。

ネオテックスでは、現地調査と見積書の作成を無料で行います。
10秒で結果がわかる相場チェックも行っています。

>>ネオテックスの外壁料金相場チェックを試す

ネオテックス外壁塗装の特徴まとめ

ネオテックス 外壁塗装 特徴

ネオテックス外壁塗装の特徴をまとめました。

建設業許可を取得

ネオテックスは建設業許可(大阪府知事許可(般-1)第152257号)を取得しています。

訪問営業に多いですが、建設業許可を受けていない業者が工事を行うことで、トラブルに発展することも珍しくありません。

サービスエリア

ネオテックスのサービスエリアは、2021年3月時点では、大阪府・京都府・奈良県をはじめとした近畿全域となっています。

兵庫・滋賀・和歌山も対応可能です。

適正価格での工事を実施

外壁塗装は、ボッタクリもあれば、ダンピングもあったりと、適正価格がわかりにくいです。

塗装一つをとっても単価が大きく違うため、安い塗料で塗る回数を減らしただけでも大幅に安くなりますが、品質面では大きな問題があります。
作業終了後、短期間でトラブルが起こる恐れも十分に考えられます。

そこで、ネオテックスでは、塗料や工事内容、作業期間など、根拠のあるデータを元に見積もりを行います。
見積書も「一式」などといった曖昧なものではなく、こまかく具体的に記載するのでわかりやすいです。

助成金などのアドバイスも可能

外壁塗装に対して補助金を出す自治体もあります。

しかし、補助金の範囲や金額などは地域によって異なるため、今回のケースが当てはまるのかどうかが明確に判断できないといったケースも少なくありません。

役所の担当者に聞いても、曖昧で理解できないこともありますし、そもそも平日日中にしか開いていないので聞くこともできない人も多いです。

ネオテックスでは、大阪府内の各自治体における外壁塗装補助金制度に熟知しており、申請サポートなどの適切なアドバイスが行えます。
助成金制度の要件に沿った外壁塗装工事を行うことで、工事後の自治体審査で「不適切な工事のために支給不可」という最悪の結果にならないように配慮しています。

京都や奈良など、他の自治体が行っている補助金に関しても、知っている範囲で情報提供を行います。

withコロナに向けた対応

外壁塗装は屋外・少人数での作業となるため、3密のいずれにも当てはまらず、新型コロナの感染リスクは低いです。
その上で、ネオテックスでは感染症拡散防止のために、以下の施策を行っています。

  • 発熱/体調不良のスタッフの出勤停止
  • 可能な範囲で対面を減らし、ビデオ通話などでの対応(問い合わせ対応、相談、見積もりなど)
  • 真夏などを除き、移動中・作業中のマスク着用(外壁塗装ではガスマスクが必要になるシーンは少ないです)
  • 石鹸・流水による手洗い・うがい
  • こまめなアルコール消毒
  • ソーシャルディスタンスの確保

工事保証つき

ネオテックスでは、外壁塗装の工事完了後に最長30年間の工事保証をつけています。

工事内容により保証期間は異なるため、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

外壁塗装をした箇所に不具合が出た場合には、保証期間内は無料で修理・修復を行いますし、定期点検も工事後「1年、3年、5年、10年」のタイミングで行います。
定期点検の時期が近づくと、事前に担当者からメールやはがきなどで連絡を行い、日程調整を行います。

定期点検の際に不具合が見つかれば、無償で修理・修復します。

まとめ

大阪・京都・奈良など近畿一円を対象に行うネオテックスでは、極端なダンピングは行わず、適正価格での外壁塗装を行っています。
無駄なコストは抑えながら、必要なサービスを提供しているため、利用者からの満足度も高いです。

とはいえ、他社のほうが良い場合もあるため、まずはネオテックスに問い合わせて、見積書などを入手し、比較検討したほうがいいでしょう。

>>ネオテックスの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました