丸紅新電力プランHでHuluがお得になる!口コミや評判はどう?

丸紅新電力プランH

丸紅新電力プランHは、契約期間中はHuluチケット12か月分(12,312円相当)が毎年配布される電力プランです。
電気料金は旧電力の従量電灯と同じであるため、実質的にHuluチケットの分だけ安くなるというプランです。

丸紅新電力プランHは、沖縄電力のサービスエリアと離島を除く全国から申し込めます。
契約時にアンペア契約が必要なエリアの場合、30A以上が条件となります。

このため、一人暮らしなどで20A以下の契約になっている人からは不満も出ています。
丸紅新電力プランHの口コミや評判などをまとめました。



丸紅新電力プランHの口コミや評判は?

丸紅新電力プランHを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

『丸紅新電力』では1契約あたりの基本料金は30Aのベース料金となっており、それ以下の契約からの乗り換え時には値上がりしてしまうことがあります。
現在の契約アンペアが20A以下の方の場合は、電力使用量もそこまで多くないはずなので、割高になってしまうことがあります。

基本的には電力使用量が300kWh以上になることでおトクになってくる料金プランとなっているので、月当たりの電力使用量等をしっかりと確認した上で乗り換えを検討するようにしましょう。
引用元:電気ガス大陸

「プランH」は、丸紅新電力がHulu利用料の全額(年間12,312円)を負担してくれるので、月あたり1,026円相当のお得になります。
1人暮らしなど電気をあまり使わない家庭でも、月1,000円以上のおトクになる新電力は今のところ丸紅新電力の「プランH」以外には見当たりません。

月々の電気代がおよそ1万円以下のご家庭で、Huluを利用中もしくは利用予定の方には丸紅新電力「プランH」はかなりオススメです
引用元:新電力比較NPCプラン

新電力って私みたいに使う電気が少ないとお得にならないところが多いんですよね。
Tポイント付くとこもあったけど、毎月20ポイントも貯まらないし。
丸紅新電力は電気代は安くならないけど、月額1,026円のHuluチケットがもらえるのでかなりお得感あります。
サブスク代も馬鹿にならないので、思わぬところで節約できてよかったです。
引用元:Rooch

Hプランに関しては違約金がかかります。
引用元:電気・ガスリアルチェック



丸紅新電力プランHの特徴まとめ

丸紅新電力プランH 特徴

丸紅新電力プランHの特徴をまとめました。

30A以上の契約が必要

アンペア契約の設定がない関西電力・中国電力・四国電力エリアを除き、丸紅新電力プランHは30A以上でしか契約することはできません。

一人ぐらいの賃貸住宅などの場合、契約アンペア数が15A・20Aであることが多く、大家さんの許可を得た上で、少なくとも30Aにあげる必要があります。
契約アンペア数をあげると基本料金・従量料金が高くなります。

電気料金は旧電力と同じ

丸紅新電力プランHの電気料金は、旧電力会社が提供する従量電灯プランと同じです。
口座振替割引を使っている人の場合、その割引がなくなる分だけ高くなります。

なお、丸紅新電力プランHにオール電化向けプランは用意されていないため、万が一、切り替えてしまうと電気代が大幅に高くなる可能性が高いです。

丸紅新電力は卸電力取引所から50%弱の電力を購入していますが、プランHは市場連動型の料金プランではないため、急激な価格変動が起こる心配はありません。

Huluチケット12か月分を毎年プレゼント

あなたが現在契約している電力会社から丸紅新電力プランHに切り替わった後、Huluチケット12か月分(12,312円相当)がメールで送られてきます。
このチケット分が実質的な電気代の割引という扱いになります。

このHuluチケットはあなた自身で使うのはもちろんのこと、他の人にプレゼントしても構いません。

丸紅新電力プランHを契約している間は、Huluチケット12か月分が毎年送られてきます。

電力使用量が少ない一人暮らしの人の場合、10A~20A契約から30Aにあげて基本料金・従量料金が上がったとしても、Huluチケットの値引き幅のほうが大きくなるケースが多いです。

最低契約期間/解約手数料あり

丸紅新電力の他のプランでは解約手数料はありませんが、プランHに限り、1年間の最低契約期間が設けられています。

契約後1年以内に解約した場合、期間終了日までの残存期間(1ヶ月未満の端数は切り捨て)に応じて、1ヶ月あたり1,026円を解約手数料として支払う必要があります。
プレゼントされたHuluチケット代の未使用分を一括で支払うというイメージですね。

まとめ

丸紅新電力プランHは、旧電力の従量電灯と比べて電気代自体が安くなるわけではありません。
他の新電力から切り替えたり、旧電力の口座振替割引がなくなる分だけ高くなるという人もいます。

その分だけ、Huluチケットが付与されるため、実質的な値引きとなっています。
Huluを普段から利用している人が、契約を検討している新電力が旧電力と比べて1,026円以上安くなるようなことがない限り、丸紅新電力プランHを選んだほうがいいでしょう。

>>丸紅新電力プランHの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました