ROCKUBOT(ロックボット)で除菌・駆除できる?口コミは?

ROCKUBOT ロックボット

ROCKUBOT(ロックボット)は、ルンバのような見た目の除菌ロボットです。
太陽光の約1,600倍の強さがある紫外線(UV-C)と、ダニ/害虫にしか聞こえない超音波で殺菌や駆除を行います。

ROCKUBOT(ロックボット)は、手で持ってウイルスや殺菌、ダニなどを駆除できます。
自動走行することも可能で、布団やベッドなどの上を走らせることも可能です。

また、ROCKUBOT(ロックボット)は充電式でモバイルバッテリーやbluetoothスピーカーとしても使えます。
キャンプや屋外のレジャーなどでも使えるために、口コミでも評判です。



ROCKUBOT(ロックボット)の口コミや評判は?

ROCKUBOT(ロックボット)を使用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

床用のロボット掃除機のようにゴミを吸い込む機能があれば完璧だったのですが、そのような機能は残念ながら装備されていません。
シーツ上の髪の毛などを吸引してくれればうれしいのですが、ゴミや塵がある場合にはシーツやブランケットを洗濯した方が良い、という考え方で開発されたようです。

ベッドや布団用のUVクリーナーは数年前に流行りましたが、使用するのが面倒ということでひと頃ほどは話題にならなくなっています。
でも、「Rockubot」のような自動クリーナーが増えていけば、また利用する人は増えそうです。
引用元:internetcom

確かに、UV除菌は有効であるわけで、これと掃除機がくっついているのが一番言いにかも知れませんが、考えてみて下さい。
ピンと張ったシーツの上を掃除機がけするのなら良いですが、実際にはたるみがあり、結構苦労することでしょう。

しかも、優先ですから取り回しも悪く、キングサイズのベッドだと、ベッドサイドから気楽に掃除という訳にもいきません。
それに、一説によると、掃除機をかけてもシーツとかの表面のゴミくらいしかか取れないとの話しもあります。

だったら、ベッドの上の汚れは、コロコロとかで取った方が、はるかに効率的ですよね。
引用元:おっさんが使ってみた

布団は全自動モードでやってくれて(布団の状態によって落っこちる事もありますが)、スマホやメガネを手動で除菌出来て便利ですね!
思っていたよりも軽い為、扱いやすいと思います!
個体差(初期の物だから?)かもしれないですが、手動でやる時にUVライトすぐに反応しないので、うっかり見ないようにだけ気を付けたほうがいいかもしれません(汗)
引用元:amazon

フロント面には障害物を監視するAIセンサーがついていて、障害物が前にあると止まってくれます。
しかし布団を被せていても障害物センサーにはかからず、殺菌してくれるので最近のAIセンサーの進歩を感じます。

ベッドの段差は避けてくれますが、あらかじめベッドを平にしておかないとうまく動作しないことがあるので注意が必要です。

ROCKUBOTがすごいのは掛布団をかけても自動走行して殺菌してくれるところです。
上下のランプで掛布団とマットの両方を殺菌してくれるのでとても便利です。
引用元:BEST HIT



ROCKUBOT(ロックボット)の除菌・駆除性能

ROCKUBOT(ロックボット)は、さまざまな試験結果から除菌率99.1%を確認しました。

ダニの増殖を97.6%抑制

ROCKUBOT(ロックボット)が出す超音波と紫外線(UV-C)により、ダニの増殖が抑えられていることがわかります。

ダニ抑制

6秒の照射で98.75%以上のウイルスを除去

ROCKUBOT(ロックボット)が出す紫外線(UV-C)により、1cmの距離で6秒照射するだけでウイルスの大半が死滅しました。

ウイルス除菌

肺炎や食中毒の原因菌を99%以上除菌

ROCKUBOT(ロックボット)が出す紫外線(UV-C)により、1cmの距離で3秒、2cnの距離で4秒照射するだけで細菌の大半が死滅しました。

細菌除菌

ROCKUBOT(ロックボット)の特徴まとめ

ROCKUBOT ロックボット 特徴

ROCKUBOT(ロックボット)の特徴をまとめました。

自動/手動で除菌・駆除

ROCKUBOT(ロックボット)は、太陽光の約1600倍の強さの紫外線(UV-C)でウイルスや細菌、ダニなどを駆除します。

また、人間などには全く聞こえず、ダニや害虫にしか聞こえない超音波を放出することにより、布団やマットレスの中心部分など、紫外線が届かない場所に潜むダニや害虫なども撃退します。

いずれも化学薬品などを一切使わないため、紫外線を直接、目で見ない限り、健康被害の心配はありません。

自動

ROCKUBOT(ロックボット)は自動運転することで、ルンバなどと同じように障害物や段差などを識別しながら、ベットをくまなく周回します。

掛ふとんと敷布団・マットレスの間に挟まった状態でも正常に動きますし、上下ともに紫外線や超音波を発生させることで効率よく除菌・撃退が行なえます。

手動

また、本体は525g程度しかないため、片手で持って除菌・駆除したい部分を狙い撃ちすることも可能です。

スマホやマスクなどの小さなものから、バスタオル・枕・トイレの便座など、大きなものまで使えます。

2cm以内に接近させれば、密着させなくても紫外線・超音波が放出されます。

bluetoothスピーカーとして使える

ROCKUBOT(ロックボット)は、Bluetooth5.0で接続するとワイヤレススピーカーとして使えます。

除菌しながら音楽などを流すことで、自動運転させた時にROCKUBOT(ロックボット)の居場所がわかりやすくなります。

また、プロジェクターで映像を再生する際、音声を出すために使用したり、屋外などでスピーカーとして使う際にも役立ちます。

ROCKUBOT(ロックボット)を2個並べると、TWS(True Wireless Stereo)によりステレオスピーカーとして使用できます。

モバイルバッテリーとして使える

ROCKUBOT(ロックボット)は5,000mAhのモバイルバッテリーとして使えます。
USBケーブルでの接続だけでなく、ワイヤレス充電にも対応しています。

なお、ROCKUBOT(ロックボット)の本体は525gとモバイルバッテリーとして持ち歩くのには重いため、日常使いとしては不向きです。
5,000mAhクラスのモバイルバッテリーであれば、100g程度の商品も発売されています。

bluetoothスピーカーとして屋外に持ち出した時などに、スマホの充電などとして使うといいでしょう。

まとめ

ROCKUBOT(ロックボット)は、ベッドや布団をはじめとして、さまざまなものの除菌・駆除に役立ちます。
自動・手動を切り替えることで、さまざまなケースに対応できます。

なお、掃除をする機能はついていないので注意してください。

ROCKUBOT(ロックボット)は、口コミでも多くの人が満足していました。
新型コロナの影響で、中国の工場が一時製造中止になっていたために品薄が続いていましたが、2021年3月時点では通常に戻っています。

>>ROCKUBOT(ロックボット)の詳細/購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました