ライザップのサポートミールは安い?低糖質・低カロリーで安心?

ライザップ サポートミール

ライザップのサポートミールは、ライザップの食事指導で定番といえる「低糖質・低カロリー」を無理なく実践できる冷凍惣菜です。
栄養バランスを考慮した上で、1食あたり約10g前後の糖質、200~300kcalのカロリーとなります。

ライザップのサポートミールにすることで、個々の食材のカロリーや糖質を計算しなくても、合計摂取量の目星がつきやすくなります。
無理な食事制限で体を壊さずにすみますし、メニューも充実しているため、単調な食事で飽きる心配もありません。

ライザップのサポートミールは7食6,180円(税込)から始められます。
定期購入にすると更に割引が受けられるので、安いです。



ライザップのサポートミールの料金

ライザップのサポートミールは、個々のメニューの中身に関係なく同じ料金となっています。
それぞれ、単品購入・定期購入が用意されています。

数量単品購入定期購入
7食6,180円
(1食あたり883円)
5,871円
(1食あたり839円)
14食12,200円
(1食あたり871円)
11,590円
(1食あたり828円)

価格はすべて「税込、送料別」です。

ライザップのサポートミールの特徴まとめ

ライザップ サポートミール 特徴

ライザップのサポートミールの特徴をまとめました。

低糖質/低カロリー

ライザップのサポートミールは、どのメニューも1食あたり約10g前後の糖質、300kcal前後のカロリーと低めに抑えています。

1日の糖質摂取量の目安が成人女性270g、成人男性330gということを考えると、ご飯やパンなどと一緒に食べても相当な糖質制限が実現できることがわかります。

主食の糖質量の目安は以下の通り
ごはん(茶碗1膳):55.2g
食パン(6枚切り):26.6g
うどん(1玉):56.2g

栄養バランスを考慮

ライザップのサポートミールは、低糖質でカロリーを抑えていますが、全体的な栄養バランスは十分に考慮されています。

タンパク質:18g以上
野菜/きのこ類:100g以上
食塩相当量:2g前後
(いずれも1食あたり)

1食あたり200gを超えるボリュームで、しっかりと食事をしたと言う気分も味わえます。

飽きないメニュー構成

ライザップのサポートミールは、肉や魚、野菜や海藻など、バランス良く配合しています。

同じメニューが続くことがないので、飽きずに食べ続けられます。

冷凍状態で配送

ライザップのサポートミールは冷凍状態で送られてきます。

電子レンジで加熱するだけで食べられるので、手間も時間もかかりません。



ライザップのサポートミールの口コミや評判は?

ライザップのサポートミールを食べた人たちの口コミや評判などをまとめました。

レンジで温めるので、ちょっと水っぽくなってしまうのが残念なところでした。
引用元:シティリビングWeb

冷凍のお弁当のようなイメージで、チンすればすぐにアツアツの美味しいご飯が完成します。
低糖質高タンパクなメニューというと同じものばかり食べないといけなかったり、味が淡白で満足感がないようなイメージだったんですが、このサポートミールはとにかくおいしくて毎食ちゃんと身も心もおなかも満足できたんです。
引用元:モニプラ

やはり自炊に比べると割高感は否めません。
自炊でこのような食事を心がけていくことが費用面においても今後の自身のダイエット生活においてもプラスになっていくことは間違いありません。
引用元:ベストレ

14日間RIZAPサポートミールを試してみて、期間中パン、ご飯などの炭水化物、スイーツ、トンカツなど食べましたが、肌ツヤ、お通じも良くなり、体脂肪率が減少したのも驚きです!
引用元:暮らしを楽しむ 365日 献立日記

ダイエット食って、極端に油を少なくしたものとか多くて、痩せたのはいいけど、肌がパサパサにってこともあると思います。
それがないだけでもいい。
ちゃんと運動もして、ストイックにやったら、かなりの効果が期待できるんじゃないかしら。
健康的に痩せられそう。

これ、忙しい時用に普通に冷凍庫に置いておきたいなぁって思いました。
チンするだけで栄養のバランスのとれたものをいただけるのっていいなぁって思いました。
引用元:もりもんのまいにちおいしい

>>ライザップのサポートミールはこちら

タイトルとURLをコピーしました