クラウドアドバイザーでサーバー管理の負担を軽減できる?評判は?

クラウドアドバイザー

クラウドアドバイザーは、あなたの企業や法人、個人などで管理しているWebサーバーをクラウドに移管したり、新規構築のサポートを行います。
クラウドサーバーとして「amazon Web Services」を用いることで、安価で稼働率の高いサービスが提供されます。

クラウドアドバイザーは、すでに1,700社を超える運用実績があります。
Amazon公認コンサルティングパートナーとして、短期間でのシステム移行・構築や運用を行っています。

サーバー管理を全てクラウドアドバイザーに任せられますし、自社でサーバー管理をするよりも負担が軽減されたり、コストが少なくなることが多いです。
利用者からの評判も悪くありません。

クラウドアドバイザーの特徴まとめ

クラウドアドバイザーの特徴をまとめました。

1700社を超える実績

実績

クラウドアドバイザーは、有名企業や教育機関、医療機関など、これまでに様々な業種から1,700社を超える利用実績があります。

物理的なサーバー運用では難しい24時間無停止運用やセキュリティ向上、サーバースペックの柔軟な変更など、クラウドサーバーによるメリットが受けられるようになりました。

amazon Web Servicesを使用

クラウドアドバイザーでは、クラウドサーバーとして「amazon Web Services」を採用しています。

同種のサービスとしては、その他にも「Microsoft Azure」や「Google Cloud Platform」などが有名ですが、運用実績の長さ・豊富さなどから「amazon Web Services」を選んでいます。

クラウドアドバイザーはAmazon公認のコンサルティングパートナーです。

移行・構築は無料で実施

クラウドアドバイザーは、新規構築はもちろんのこと、現在運用しているWebサーバーからの移行も無料で行います。

運営規模によって、Webサーバーのみという単純な構成から、無停止運用を実現するための冗長化・負荷分散、DDoS対応のための対策など、さまざまな構成を構築できます。

新規構築は最短2営業日、別サーバーからの移行は最短10営業日で運用開始が可能です。

運用は定額料金で実施

サーバー管理を業者委託している場合、基本料金に含まれる定例作業を除くと、作業毎に料金が徴収されることが一般的です。

クラウドアドバイザーでは、サーバー管理・保守運用も毎月の定額料金の中で行います。

  • ネットワーク到達性監視
  • ポート監視
  • サービス監視
  • リソース監視
  • 障害時の一時復旧対応
  • セキュリティパッチ適用(OS,ミドルウェアなど)
  • バックアップ(1日1回3世代分)
  • アカウント追加・削除

など

専門のエンジニアチームが24時間体制でサーバー管理を行います。
あなたのシステムを熟知した担当者が連絡窓口にたつため、サーバー管理の負担を大幅に引き下げることが可能です。

クラウドアドバイザーの口コミや評判は?

クラウドアドバイザーを利用している企業・人々の口コミや評判は見つかりませんでした。

なお、クラウドアドバイザーでは公式サイト上に事例を紹介しています。

クラウドアドバイザー 事例

>>クラウドアドバイザーの事例はこちら

クラウドアドバイザーの利用の流れ

クラウドアドバイザーを利用する際の流れをまとめました。

  • 事前ヒアリング
  • (サーバー移行の場合)機密保持契約の締結/現行システムの診断
  • 移行後構成の見積
  • (納得できれば)契約
  • 構築・移行作業の実施
  • クラウド運用開始
  • 保守運用

必要に応じて、クラウドアドバイザーの担当者が訪問し、サービス内容を詳しく説明します。

>>クラウドアドバイザーの資料請求/問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました