ワタミの宅食ダイレクト介護食は柔らかい!解凍するだけで食べられる

ワタミの宅食ダイレクト介護食

ワタミの宅食ダイレクトは、通常の「ワタミの宅食」とは異なり、惣菜や弁当が冷凍状態で送られてきます。
食べたい時に解凍するだけなので手間がかかりませんし、冷凍庫で保管ができるので融通がつきやすいです。

このワタミの宅食ダイレクトに介護食が用意されています。

かたいものを食べるのが難しい人向けに、「やわらかく加工したおかず」と「ムース状のおかず」から選べます。
オプションで、お粥・やわらかパンも用意されています。

ワタミの宅食ダイレクトでは、管理栄養士が塩分やカロリー、栄養素などを考慮して献立を考えています。
毎日食べ続けても安心です。



ワタミの宅食ダイレクト介護食の特徴まとめ

ワタミの宅食ダイレクト介護食の特徴をまとめました。

全国対応/冷凍での配送

「ワタミの宅食」では、作りたての惣菜・弁当が配送されるため、配送エリアに制限があります。

一方、「ワタミの宅食ダイレクト」は冷凍された状態で配送されるため、冷凍便が利用できない離島等を除き、全国どこからでも注文を受け付けています。

受け取り後、冷凍庫に保管しておけば、食べたい時に食べられるため、一般的な宅配食と比べると融通がつきやすいです。

2種類のコースから選べる

ワタミの宅食ダイレクト介護食は「やわらかおかず」「ムース食」が選べます。
どちらも味付けは普段の食事とかわらず、美味しく食べられます。

それぞれのコースの特徴をまとめました。

やわらかおかず

やわらかおかず

やわらかおかずは、見た目は普段のおかずと変わりませんが、通常よりも柔らかく加工されています。

さまざまな種類のおかずが用意されていますが、すべて以下の条件を満たしています。

  • 200kcal前後
  • たんぱく質 約9g前後
  • 食塩相当量2.0g以下

ムース食

ムース食

ムース食は舌でつぶせるほどに柔らかいです。
ゼリー状の形状となっており、素材の雰囲気を保っています。

ムース食は、すべて以下の条件を満たしています。

  • 1食あたり 180~200kcal
  • たんぱく質 6~9g

おかゆ/柔らかいパンも用意

なめらかパン なめらかゼリーがゆ

ワタミの宅食ダイレクト介護食では、おかずだけでなく、なめらかパン・なめらかゼリーがゆも用意しています。

必要に応じて注文するといいでしょう。

定期購入は利用不可

ワタミの宅食ダイレクトは、介護食以外にも一般的な惣菜セットが用意されています。

この一般的な惣菜セットにおいては定期購入を利用することができ、通常よりも料金が安くなります。

一方、ワタミの宅食ダイレクト介護食では定期購入を利用することはできません。
必要になった時に、その都度、注文する必要があります。



ワタミの宅食ダイレクト介護食の口コミや評判は?

ワタミの宅食ダイレクト介護食を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

高齢の父親が、簡単かつおいしいお弁当を気軽に食べたくて、こちらのコースをお試し注文しました。
お値段も一食700円弱で、お米はやはり炊きたてが良いとのことだったので、おかずのみの注文。
一人で、数品作ると材料費や手間がかかり大変ですが、結構好きな料理が多く入っていて満足していました。
塩分も上手く調節されていて、高齢者にやさしい食材で安心でした。
引用元:【徹底比較】冷凍弁当宅配のおすすめ人気ランキング

美味しいバランス豊富なメニューがたくさんあるので、飽きないです。
日替わりメニューだったりするので、とてもメニューのバラエティが豊富で楽しい気分で食事をすることができるのが良いと思います。
料理の手間が省けてとても便利です。

いまいちだと思う部分については、時々商品の梱包が雑だと思うことがありました。
緩衝材が入っていない状態で、商品が届いたことがありました。
おかずの量が少ないと感じることがあり、物足りなさを感じることがありました。
引用元:神満

まとめ

ワタミの宅食ダイレクト介護食は冷凍状態で送られてくるため、いつでも好きなときに解凍して食べられます。

他社の介護食と比べて料金もお手頃なため、手軽に試せるのではないでしょうか?

>>ワタミの宅食ダイレクト介護食はこちら

タイトルとURLをコピーしました