Dr.stick(ドクタースティック)電子タバコの口コミや評判は?

[PR]株式会社HAL
Dr.stick ドクタースティック

Dr.stick(ドクタースティック)は、アーティストの清春さんがプロデュースした電子タバコです。
加熱タバコなどとは異なり、ニコチンやタール、CBDなどは一切使用していません。

Dr.stick(ドクタースティック)は、香料メーカーとの共同開発により、日本人の味覚に合わせた4種類のフレーバーが用意されています。
リキッドを本体に充填する必要はなく、フレーバーポッドを交換するだけで違う味を楽しめます。

Dr.stick(ドクタースティック)はクールな形状の本体で、充電式の割に軽く、吸いやすいです。
利用者の口コミや評判などをまとめました。

Dr.stick(ドクタースティック)電子タバコの口コミや評判は?

Dr.stick(ドクタースティック)電子タバコを愛用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

ドクタースティックが登場した当初、『JUULと同じ製品では?』と言う声が挙げられました。
ドクタースティックとJUULの大きな違いは『ニコチン入りPODがあるかないか』があげられます。

一般的にニコチンの入っていない電子タバコで喫煙者が十分満足感を感じられるリキッドは少なくなっています。
実際に吸った事のある人の口コミを見てみると、「喉にガツンとくるのはメンソールの刺激だけ」「タバコ感は全くない」などの声もあり、期待外れと感じるユーザーもいるそうです。

ドクタースティックはたしかに人気の高い商品ですが、電子タバコに移行したい・使い続けたい。と言うのであれば断然電子タバコJUULをおすすめします。
引用元:BeyondVape Nic

付属していたストロングメンソールを試しに吸ってみましたが、喉にスースー来る感じはかなり良さげ!
喉への刺激は少ないものの、鼻から通る香りや、煙の量は予想を超えていました!

何よりも、この手軽感!
何気に本体さえあれば1服出来るっていいですよねー!

「あれ?ライターが無い!」これって地味にタバコの嫌なところだったりしますし。笑

実際に日常でタバコを吸う時にDr.stickに置き換えて使ってみたところ、丸々3日間は持ちますね!
朝起きて、ご飯を食べて、トイレの中で、仕事の合間に、眠る前に。

2日で1箱=月に15箱ペースの僕だと、Dr.stickのフレーバーポッド10個分(2箱分)
単純計算でタバコ代が7500円から、5500円に節約できることになります!
これは地味に嬉しい!!
引用元:Dr.stickの使い心地は?使ってみた感想

紙煙草はメンソールの5mmを喫います。
Dr.stickのストロングメンソールが、紙煙草の箸休めとして気に入ってます。
引用元:楽天市場

タバコを吸う習慣はありませんが、清春さんがプロデュースと聞いて憧れもあって購入してみました!
本体にポッドを装着するだけで吸い始められるのですごく簡単です!
付属しているメンソールはスースーしていてあまり好みじゃなかったんですが、レモン・アップルのフレーバーは甘い香りなので落ち着ける感じがします。
本体もお洒落だし、吸いたい時にちょっとだけ吸えるっていうのも良いですね!
タバコにハマるのがわかった気がする笑
引用元:Dr.stick(ドクタースティック)の口コミ評判をまとめてみた

オートパフ機能はかなりスムーズで吸いやすい!
メンソールもガツンときて、吸いごたえがあります

DR.STICKの場合はメンソールの強さも味わいもかなりしっかりしています。
これは、非常にいいですね。

メンソールの強さ的には、VAPE初心者が吸っても、むせない程度という感じでしょうか。

これ以上刺激を強くすると、初心者だと間違いなくむせるでしょう。
かといって、弱くすると吸いごたえが犠牲になります。

絶妙に調節してありますね。
引用元:VAPE RECORD

Dr.stick(ドクタースティック)電子タバコの評価は?

口コミサイトでのDr.stick(ドクタースティック)の評価をまとめました。

@コスメ 評価

Dr.stick(ドクタースティック)が、多くの人から高く評価されていることがわかります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、ここワンリサーチが2020年4月に愛煙家に対して行った調査において、以下の7項目で1位を獲得しました。

  • 実感期待度評価
  • 品質評価
  • 購入しやすさ評価
  • 安心度評価
  • 喫煙者へのおすすめ度評価
  • 信頼度評価
  • 総合評価

Dr.stick(ドクタースティック)電子タバコの特徴まとめ

Dr.stick ドクタースティック 特徴

Dr.stick(ドクタースティック)の特徴をまとめました。

洗練されたデザインの本体

Dr.stick ドクタースティック 本体

Dr.stick(ドクタースティック)の本体は、ブラック・シルバー・ゴールド・ピンクの4色から選べます。
いずれも洗練されたデザインで、指紋や汚れなどがつきにくく、高級感のあるメタル素材を採用しました。

本体の重さは15g程度と、手で持ったり、口にくわえても疲れる心配はありません。
吸うと自動的に起動する「オートパフ機能」を搭載しており、電源のON・OFFは不要です。

これだけ軽くても240mAhのバッテリーを搭載しており、フル充電すると200回程度は吸引可能です。
1回の充電時間は最大40分程度です。

充電の際にはmicroUSBが必要です。
本体にはアダプターが付属しませんが、スマホの充電などで使用しているものを流用できます。
100円ショップでも購入できるものです。

4種類のフレーバー

ポッド フレーバー

Dr.stick(ドクタースティック)は使い捨て式のポッドを交換して使います。
ポッド1個で250回程度は吸引可能で、空になったポッドは家庭ゴミとして出せます。

香料メーカーとの共同開発により、日本人の味覚に合わせた4種類のフレーバーが用意されています。

ストロングシガー

タバコ独特の苦味と味わい深い煙が体感できる喫煙者に人気のあるフレーバーです。
特にガツンとした吸い心地をお求めの方におすすめ

ストロングメンソール

メンソールタバコ愛用者から絶大な支持を得ている強烈なメンソール体感ができるフレーバーです。
メンソール刺激とガツンとした吸い心地をお求めの方におすすめ

ストロングレモン

レモンの酸味が心地よい刺激を与えるフレーバーです。
強い吸い心地があり、喫煙者にも非喫煙者にもおすすめ

グリーンアップル

爽やかな青りんごの甘さを感じるフレーバーです。
フルーティな香りが気分をリフレッシュさせてくれます。
喉への刺激は控えめ

ニコチン/タールなどは不使用

Dr.stick(ドクタースティック)のポッドには、ニコチンやタール、CBDなどは含まれていません。
ポッドに含まれる香りつきのリキッドを熱して水蒸気を楽しむアイテムです。

本体から出るのは水蒸気であり、タバコ臭は一切ありません。

Dr.stick(ドクタースティック)電子タバコの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Dr.stick ドクタースティック 電子タバコ 販売店 価格 最安値

Dr.stick(ドクタースティック)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Dr.stick(ドクタースティック)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Dr.stick(ドクタースティック)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、楽天市場で販売していました。

2021年3月時点では、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、本体とポッドがセットになったスターターキットが9,980円、各ポッドが1箱5個入3,990円(いずれも税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

定期購入

Dr.stick(ドクタースティック)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回はスターターキットが送られてきて2,980円、2回目以降はポッドが3箱送られてきて8,220円(1箱あたり2,740円)(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

ポッドのフレーバーを変えることはできますが、1回につき送られてくる3箱のフレーバーは全て同じものとなります。

なお、Dr.stick(ドクタースティック)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>Dr.stick(ドクタースティック)を定期購入する

タイトルとURLをコピーしました