エフエネでんきのエフエネホームは電気料金が安い?口コミや評判は?

エフエネでんき エフエネホーム

エフエネでんきのエフエネホームは、旧電力会社の従量電灯に連動した料金プランです。
アンペア契約が必要な地域においては30A以上の契約が条件となります。

エフエネでんきのエフエネホームは、月曜から土曜までは旧電力と電気料金が同じですが、日曜は全て半額になります。
平日に電気を使うことが少なく、日曜日に自宅にいて電力を多く使う人に効果的です。

このため、エフエネでんきのエフエネホームは、平日は自宅に不在がちな人などから人気です。
利用者の口コミや評判などをまとめました。



エフエネでんきのエフエネホームの口コミや評判は?

エフエネでんきのエフエネホームを契約している人たちの口コミや評判などをまとめました。

蓄電池を持っていれば日曜日に充電をして使えば、本来の実質2~3日も実質半額で利用することができます。
引用元:電気ガス比較ナビ

営業手法についての悪評がTwitter上に多くあります。
どんなに良いサービスを提供していたとしても、訪問営業や詐欺まがいの電話営業はユーザーにとって感じ喜ばしいものではありません。

そもそもこの手口で提供されるものに「良いサービス」はあるの?という印象。
営業のコスト効率が悪いから、肝心のサービスを設計しきれないのではと考えてしまいます。
引用元:FinLabo

エフエネホームは日曜日の電気料金が半額になるので、日曜日に電気を使う割合が多い生活の人ほどお得になっていきます。
しかも計算してみると分かりますが、その節約額は他の電力会社と比べても正直圧倒的です。

もちろん生活スタイルにもよるので一概には言えませんが、安いと言われている新電力でさえ最大でも月-1,500円程度なので、エフエネの月-3,000円や-5,000円がいかに破格か分かると思います。
電気をあまり使わない一人暮らしの方でも、月100円前後しか安くならない他の電力会社の比でないほどの節約額になるでしょう。
平日あまり家にいない、日曜日によく電気を使うといった人ほど、エフエネホームの驚愕の安さを実感できると思います。
引用元:【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ



エフエネでんきのエフエネホームの特徴まとめ

エフエネでんき エフエネホーム 特徴

エフエネでんきのエフエネホームの特徴をまとめました。

沖縄以外で契約可能

エフエネでんきのエフエネホームは、沖縄電力エリアを除く全国で契約できます。

アンペア契約が必要なエリア(関西電力、中国電力、四国電力以外)では、30A以上が条件となります。

日曜日は従量料金が半額

エフエネでんきのエフエネホームは、各地の旧電力各社の従量電灯と同じ料金体系となっています。
平日は同じ料金が請求されます。

異なるのは、日曜日の使用量に関しては、従量料金が半額になるという点です。

平日の電力使用量が少なく、日曜日に多ければ、エフエネホームに切り替えるだけで電気代が大幅に安くなります。

2年契約

エフエネでんきのエフエネホームは2年契約となります。

2年毎の更新月以外に解約すると、解約手数料が必要になります。

電気代の支払いでエフエネポイントがたまる

エフエネでんきの電気代を支払うと、エフエネポイントが「200円あたり1ポイント」付与されます。

エフエネポイントで電気代を支払うこともできますし、Amazonギフトカードと交換することもできます。

>>エフエネでんきのエフエネホームの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました