デンタルラバーフランチャイズ革命でセルフデンタルサロンを開業!

デンタルラバー フランチャイズ革命

東京恵比寿に展開するセルフデンタルサロン「デンタルラバー」では、「フランチャイズ革命」と称してフランチャイズ店の募集を行っています。
セルフデンタルサロンに必要な機材は、最短であなたが申し込んだ当日に配送されます。

あなたの手元に届いて、必要な設置作業などを行ったら、すぐにでもデンタルラバーのフランチャイズ店としての営業をスタートできます。
1坪程度の設置スペースが有れば十分なため、自宅サロンなどとしてスタートすれば場所代はかかりませんし、あなたが行っているビジネスの新たなサービスとして始めても構いません。

デンタルラバーフランチャイズ革命では、一般的なフランチャイズにありがちなロイヤリティなどは一切不要です。
月会費のみが必要となりますが、消耗品が毎月無料進呈されるので、実質無料といってもいいでしょう。

デンタルラバーフランチャイズ革命の特徴まとめ

デンタルラバー フランチャイズ革命 特徴

デンタルラバーフランチャイズ革命の特徴をまとめました。

低コストでのスタート・維持が可能

デンタルラバーフランチャイズ革命は、初期費用327,800円(税込)でフランチャイズ店としてスタートできます。

その後の支払も毎月32,780円(税込)と低額で、ロイヤリティは一切不要、消耗品込みと有利な条件であることがわかるのではないでしょうか。

キャンペーン中につき、入会金220,000円(税込)、初月分の消耗品代は無料となっています。
なお、2年以内に解約した場合は解約手数料として220,000円(税込)が必要です。

フランチャイズ店としてスタートするために必要なLED照射器や消耗品は、最短当日に発送されます。
早ければ翌日には到着するため、必要な設置作業を済ませれば、すぐにでもセルフデンタルサロンを開業できます。

オプション

追加の内装や設備などはオプションで用意しているため、必要に応じて選ぶといいでしょう。

なお、デンタルラバーのフランチャイズ店では、サービス提供料金は1回あたり5,500円(税込)と決められています。
勝手に値上げ・値下げをすることはできません。

既存のビジネスなどとの併存も可能

集客

デンタルラバーフランチャイズ革命は、独立した店舗として運営することもできますし、あなたがサロンや店舗など経営していれば、空きスペースを使って開業することも可能です。

照射器1台あたり1坪程度のスペースがあれば十分です。

あなたが保有している顧客リストなどを用いて集客しても構いませんし、店舗への来店客などにセルフデンタルケアを勧誘することも可能です。
現在のビジネスに新たな価値を追加したり、ライバル店との差別化を図るのにも役立ちます。

また、保有不動産や民泊、オフィスビルなどの空室・空き家を利用したり、自宅サロンなどのサービスメニューの追加などにも利用できます。

セルフデンタルサロンのために手間が少ない

デンタルラバーはセルフデンタルサロンのため、セルフホワイトニングや口臭ケアなどの作業は来店客が行います。
操作内容を説明したオンラインマニュアルをスマホやタブレットなどで見られるため、利用者からの質問は少ないです。

店員は必要ですが、入店時の対応、初回来店時の説明、利用ごとの清掃といった作業程度で、他の仕事の片手間でも行える程度の簡単なものです。
他の業態と兼業させる場合には、新たに店員を増やす必要はありません。

デンタルラバー本部でセルフホワイトニング、口臭ケアのデモ(研修)を見ることができます。
1日の研修でディプロマが発行されるため、遠方の人でも負担になりません。

ホームケア用機器の販売も可能

デンタルラバーでは、家庭用ホワイトニング機器として「スーパーホワイトLV」を販売しています。

ヤマダ電機やネットショップなどで販売していますが、各店ともに価格は75,900円(税込)前後となっています。
デンタルラバー公式サイトでは多少の値引きをすることで、他店舗よりも安く買えるようにしています。

デンタルラバーフランチャイズ革命に参加すると、この「スーパーホワイトLV」を1台45,540円(税込)で仕入れることができます。
その他の消耗品なども定価の60%で仕入れられます。

店頭での販売価格に縛りはないため、あなたのサロン・店舗などでネットショップなどよりも安い値段で販売すれば、さらなる収益化が可能です。

デンタルラバーフランチャイズ革命はオンライン申込が可能

デンタルラバーフランチャイズ革命では、開業に関する手続きは全てオンラインで完結します。
初期費用をクレジットカードで支払えば、すぐにでもスタートできます。(amazonPay、LINEPayも可能)

対面での契約書面の捺印・署名などは不要なため、本日手続きを済ませれば、最短で明日から開業できるというわけです。

>>デンタルラバーフランチャイズ革命の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました