Mirafeel(ミラフィール)紙おむつは高すぎる?口コミは?

Mirafeel ミラフィール

Mirafeel(ミラフィール)は、絹のようにソフトな肌触りが魅力的なパンツ型の紙おむつです。
薄型吸収体にも関わらず、しっかりと素早く吸収し、通気性も抜群です。

また、Mirafeel(ミラフィール)はサイズ調整が可能です。
赤ちゃんの成長に合わせてフィットすることができます。

しかし、Mirafeel(ミラフィール)は市販の紙おむつと比べると高いです。
1パック500円台のおむつもあるなかで、利用者の口コミや評判はどうなのでしょうか?



Mirafeel(ミラフィール)紙おむつの口コミや評判は?

Mirafeel(ミラフィール)紙おむつを使用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

「Mirafeel(ミラフィール)」が扱っているおむつのサイズは全部で4種類です。
6kg未満の赤ちゃん用のサイズがないことが分かります。
生後3か月~4か月の赤ちゃんの平均体重が約6kgなので、あまり心配はいりませんが、生後約3か月は使用できないと思ってください!
引用元:コスパ部



Mirafeel(ミラフィール)紙おむつの価格

Mirafeel ミラフィール 紙おむつ 価格

Mirafeel(ミラフィール)の紙おむつは都度購入・定期購入(サブスク)から選べます。

いずれのサイズも、都度購入は1袋1,848円、定期購入は1袋1,478円(税込、送料別:4,400円以上で送料無料)となります。

なお、定期購入は最低購入回数のしばりはなく、解約手数料なども不要です。
配送間隔は「2週間、3週間、4週間、6週間、8週間」から選べます。

Mirafeel(ミラフィール)紙おむつの特徴まとめ

Mirafeel ミラフィール 紙おむつ 特徴

Mirafeel(ミラフィール)紙おむつの特徴をまとめました。

4種類のサイズ

Mirafeel(ミラフィール)は4種類のサイズを用意しています。

体重に応じてサイズを選ぶことを推奨しています。
目安をまとめました。

M:6kgから11kg
L:9kgから14kg
XL:12kgから17kg
XXL:15kgから28kg

Mirafeel(ミラフィール)は一人で歩けるようになってからの使用を想定しています。

サイズ調整可能なパンツタイプの紙オムツ

Mirafeel(ミラフィール)はパンツ型の紙おむつですが、テープ型と同じようにサイズ調整が可能です。
シルキーテープは何度でも付け外しが可能で、体型に合わせてフィットさせることができます。

販売元のDSGジャパン(株)では、サイズ調整ができるパンツ型おむつは世界初だと説明しています。

超薄型で吸収速度が速いThin-Dry吸収体

Mirafeel(ミラフィール)では、「一般的なおむつの6分の1」という薄さでありながら、吸収速度は3倍というはやさのThin-Dry吸収体を採用しています。

あっという間におしっこを吸収するだけでなく、おしりなどが蒸れないように通気性も優れています。

さわり心地の良いシルキー素材

Mirafeel(ミラフィール)では、絹のようになめらかな趙極細繊維を用いた「シルキー素材」を採用しています。

でこぼこ立体加工にすることで、いつもやわらかでさらさらとした肌触りを維持しています。
肌のこすれやかぶれなどを防ぎます。

小さく丸めて廃棄できる

パンツタイプのおむつは、廃棄する際にかさばるのがネックでした。

Mirafeel(ミラフィール)はテープタイプのおむつと同じように、小さく丸めて廃棄することができます。

まとめ

Mirafeel(ミラフィール)は、一般的なパンツタイプの紙おむつと比べると高いです。

しかし、値段が高い分だけ品質の高さも実感できるため、口コミでは好評でした。

>>Mirafeel(ミラフィール)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました