イングリッシュワークアウトのオンライン英語コーチングで上達する?

イングリッシュワークアウト

イングリッシュワークアウトは、オンライン完結型の英語コーチングサービスです。
教室などに通う必要はなく、世界中、どこからでもサービスを利用できます。

イングリッシュワークアウトは、3ヶ月~6ヶ月間で目標とする英語力を達成するために完全オーダーメイドのカリキュラムを作成します。
コーチングだけでなく、英語指導もあわせて提供することで、片手落ちにならずに上達できます。

イングリッシュワークアウトは、英語が苦手な人から、ネイティブレベルの英語力を身につけたい人など、幅広く対応しています。
どのような段階の人でもスムーズに英語を上達することはできるのでしょうか?



イングリッシュワークアウトの特徴まとめ

イングリッシュワークアウト 特徴

イングリッシュワークアウトの特徴をまとめました。

完全オンライン

イングリッシュワークアウトは、手続きからコーチング・ティーチングなどをすべてオンラインのみで行っています。

教室に通う必要はありませんし、インターネットに繋がる場所と端末があれば、どこからでも受講することができます。

2種類のコース

イングリッシュワークアウトでは、受講期間にあわせた2種類のコースを用意しています。

12週間(約3ヶ月間)の「THE INTENSIVE」
24週間(約6ヶ月間)の「THE CORE」

1日2,3時間程度の学習時間を確保できるのであれば「THE INTENSIVE」を選ぶといいですし、1日1時間程度が精一杯と言う場合は「THE CORE」を選ぶといいでしょう。

オーダーメイドカリキュラム

イングリッシュワークアウトでは、あなたの現在の英語力や目標などにあわせて、講師とともにカリキュラムを作成していきます。

ネイティブのような発音でキレイにぺらぺらと話すのではなく、相手の話した内容を正確に理解して、詰まることなく明確かつ簡潔に伝えることを重視しています。

アウトプットを大量に行うトレーニングを行うことで、英語によるコミュニケーションをスムーズに行えるようにしていきます。

日々の進捗管理は専用のツールを用いて行い、講師側でも随時チェックしています。

コーチングとティーチングの両方が受けられる

イングリッシュワークアウトでは、1回45分間の講師とのセッションが設けられています。

「THE INTENSIVE」は週2回、「THE CORE」は週1回の頻度で行われます。

セッションでは、スケジュールの進捗確認やモチベーションの維持などのコーチングのみを行うわけではありません。

自習用教材(市販の教材・イングリッシュワークアウト独自の教材)で学んできた内容のチェックテストを行います。
その後、一般的なオンライン英会話教室のように、学習した内容を連動させたティーチングを行うことで知識の定着をはかります。

リテリング(要約)、リフレージング(別の表現で言い換え)、和英訳演習、ケーススタディなど、アウトプット中心のトレーニングで、あなたの英語力を飛躍的に伸ばします。

ハイレベルの講師が指導

イングリッシュワークアウトの講師は、長年の英語指導の経験から、日本人英語学習者がつまずく箇所や悩みを熟知しています。
このため、適切なアドバイスを行うことができます。

また、講師は指導力だけでなく、優れた人間性も兼ね備えています。
無理をしてでも頑張りたくなるだけのモチベーションを保つのにも効果的です。



イングリッシュワークアウトの口コミや評判は?

イングリッシュワークアウトを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

細かく英語レベルを見ながら的確なアドバイスを受けることができます。
これまで自分なりにある程度のレベルまで英語力を磨いてきたという人でも、今後の英語学習の課題を見つけてさらなる向上を目指したいという場合は、手応えが感じられるでしょう。

今回のカウンセリングを通して、学習目標や今後、改善すべき点が明確になりました。
コーチからのヒアリングやアドバイスなどがどれも的を得ており、素直に聞き入れられるものであったのもよかった点です。

また、発話トレーニングを実際に体験することでどのようにスピーキング力が鍛えられていくのかがわかり、未来の自分の英語力が向上しているイメージをはっきり持てました。
コーチの「筋トレをせずに、プロテインだけ飲んでても筋肉はつかない」という言葉がとても印象に残り、できるようになるまで繰り返し話す練習を実践することがいかに大切かを学ぶ機会にもなりました。
引用元:英会話のEnglish Hub

毎回セッションまでの準備が大変でしたが、内容をじっくり精査していただき、質問も実に的確でした。
英語で「話す」ことと、「説得する」ことがこれほど違うとは、衝撃的でした。

そして、受講後に再びTOEICを受けたところ、なんと830点を獲得できました。
でも今回は点数が上がっただけでなく、自分の考えを、英語で論理的に話す力が身についた実感があります。

以前のコーチングスクールと比べると費用は安かったものの、EWOのメソッドの質の高さには本当に驚きました。

数か月後に本格的に転職活動を始めますが、今は自信とやる気がみなぎっています!
EWOは英語のコーチングだけでなく、私が人生を前向きに歩いていくためのコーチングもしてくれていた様に感じています。
伴走してくれたコーチに感謝でいっぱいです。

現在大学でパイロットになるための訓練を受けています。
最初の2か月は主にTOEIC関連の教材を使いましたが、2か月目からはしっかりライティングの課題も出され、徹底的に鍛えられました。

単語や熟語も90%以上覚えていないと次へ進ませてもらえません。
ライティングは英語の間違いだけでなく、文章としての構成力を鍛えてもらい、これは就職活動にも役立ちました!

3か月目のケーススタディは、お願いして外国のエアラインを想定した模擬面接も2回入れて頂きました。
高度な内容という事で、担当コーチだけではなく、英国の大学のMBAホルダーのディレクターが担当して下さり、僕の何を「売る」べきか、「何を求められているか」を質問から読み取る訓練をしてもらいました。

コーチング型スクールは増えてきていますが、ここまで個別最適化され、コーチの質が高い事ではEWOは飛びぬけているのではないでしょうか?
今では外国エアラインの受験を楽しみに待つ自分がいます。

私の場合、語彙力はかなりある方ですが、イディオム(熟語)が決定的に不足しているのと、発話に時間がかかりすぎるとの事。
最初の1か月半は、イディオムとリーディングを中心にINPUTとパターンプラクティスをしていきました。瞬間的に英語を構成していくコツもしっかり教わりました。

そして後半の1か月半は、実に様々な業界や事例のケースをご用意頂き、「私だったらどんなソリューションを提案するか」という視点に絞ってトレーニングして頂きました。

このトレーニングで、経営コンサルタントへの夢を再確認し、より具体的なものとなりました。
背中を押し続けてくれた担当コーチ、ディレクターに感謝の気持ちでいっぱいです。

この3か月間はTOEIC対策教材とEWOのオリジナル教材を使いながら、自分との闘いでした。
本当に出来るまでは絶対に先に進ませてもらえません!はっきり言ってスパルタです(笑)。
この齢ですと、すぐに忘れたりするのですが、そういう言い訳は許してもらえません。やる気があるのか、ないのか、それだけですね。

一日の勉強スケジュールも、私のライフスタイルに合わせて作成してもらえ、変更する場合のコツなども丁寧に指導してもらえました。

「英語で考える必要はありません。英語と日本語の間を出来るだけ早く行き来できるような」ハイブリッド脳を創りましょう!と言われたのが一番印象的で、それから気が楽になったのも確かです。

最終月のケーススタディとライティングは、正に私がやりたかった事。
頭の中で不完全燃焼していた考えやプロセスを形にしていけるように導いてくれます。
教える、と言うよりは、「出来るように導いてくれる」という、非常に秀逸な方法だと思います。

英語で自分の専門分野についてケースやライティングをした事で、仕事への情熱が再燃しました。

イングリッシュワークアウトでは無料カウンセリングを実施

イングリッシュワークアウトでは、zoomを用いたオンライン無料カウンセリングを行っています。

現状と目標に関してのヒアリング、アセスメント(実力テスト)に基づいたアドバイス、体験レッスンなどを行います。

オンラインなので、仮に勧誘を受けても怖くないとは思いますが、強引な勧誘などは企業イメージを傷つけるだけですし、互いに時間の無駄なので行いません。

なお、イングリッシュワークアウトの無料カウンセリングは事前予約が必要です。
専用の申し込みフォームで24時間いつでも受け付けています。

>>イングリッシュワークアウトの無料カウンセリングに申し込む

タイトルとURLをコピーしました