e-soda drink(イーソーダ ドリンク)で炭酸水が簡単!

e-soda drink イーソーダ ドリンク

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)を使うと、電気を使わずに炭酸水を簡単に作ることができます。
マシンのボタンを押すだけで、ガスシリンダーから炭酸が注入されます。

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)は水だけでなく、冷たい液体であれば何でも炭酸を溶け込ませることができます。
ジュースやアルコール、気が抜けた炭酸飲料など、さまざまに使えます。

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)は、500mLボトル1本相当で18円とオトクに炭酸水が作れます。
店頭で炭酸水やソーダを買うよりも安く済むので経済的です。

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)の特徴まとめ

e-soda drink イーソーダ ドリンク 特徴

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)の特徴をまとめました。

電源不要/小型軽量

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)は、電気をいっさい使用しません。
本体のボタンを押すだけで炭酸が注入されます。

また、本体サイズはコンパクト(タテ41.5cm、ヨコ8.0cm、奥行き16.7cm)で、重さは443gと軽量です。

いつでもどこでも使えますし、バーベキューやキャンプなどでも気軽に使えます。

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)の本体は、ホワイト・シルバー・ブロンズから選べます。
2021年5月にブラウンからブロンズに変更されました。

低価格で炭酸水が作れる

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)では、炭酸を注入するガスシリンダー1本でペットボトル120本分の炭酸水を作ることができます。

つまり、500mLペットボトルの炭酸水を1本約18円で作ることができます。

市販の炭酸水を購入し続ける(1本500mL入80円)のと比べると、年間で22,630円もお得になります。
e-soda drink(イーソーダ ドリンク)の本体価格を差し引いても、十分な節約になります。

ガスシリンダーは消耗品のため、空になったら交換する必要があります。

冷たい液体であれば何でも炭酸注入が可能

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)で作れるのは、炭酸水だけではありません。

市販のジュースなどに炭酸を溶け込ませることもできますし、炭酸が抜けたコーラやサイダーなどを「復活」させるのにも効果的です。

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)の口コミや評判は?

e-soda drink(イーソーダ ドリンク)の口コミや評判をまとめました。

ちょっとした用事で席を外して戻ってきたら、気が抜けたビールがそこに・・・。
よくあることだと思います。

e-soda drinkがあれば、そんな生活もおさらばです!
e-soda drinkにビールをセットしてプッシュして約2秒後、そこには元気に炭酸があふれ出すビールに早戻り!

炭酸ドリンクメーカーが販売された当時は水を炭酸水にすることしかできない製品ばかりでしたが、e-soda drinkではビールやコーラに直接炭酸を加えることができます。
そのため、従来では炭酸水で割るということが必須だったカクテル類も酒の味をそのままに、簡単にスパークリング化が可能なんですね!
引用元:CroFun JUNGLE / クラファンジャングル

リモートワークで自宅にいると、つい昼間から家飲みする人が増えたと聞きます。
思うに、水やお茶などのソフトドリンクじゃ物足りないからじゃないでしょうか?
お酒のカロリー過多で太らないために、おすすめなのは炭酸水です。

胃から吸収された炭酸水は、内臓を活性化させるデトックス効果が期待できるんだとか。
美容と健康のために、炭酸水メーカーの「e-soda (イーソーダ)drink」を入手しました。

炭酸の入り方は2秒押しだと微炭酸って感じ。
強炭酸が好きな私は「追い炭酸」しています。
冷蔵庫に保存したのを1時間後に飲んでも、泡は抜けていません。
引用元:歳を隠すのをやめました

待ちに待ったなんでも炭酸にできちゃう Special soda machine、その名も『eSoda』!!
ずーっとやってみたかったんんだ~~♬
自家製アップルタイザーでブランデー割って飲むの╰(*´︶`*)╯♡ もぅ~~ね、激うま過ぎて最高~~~~~~(((o(*゚▽゚*)o))
引用元:インスタグラム

>>e-soda drink(イーソーダ ドリンク)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました