mentorsキャリア相談サービスの口コミや評判は?

mentorsキャリア相談サービス

mentorsは、転職などを目的とはせず、あなたの今後のキャリアについて、中立な立場のメンターに相談できるサービスです。
人材紹介会社のコンサルタントなどとは異なり、ノルマを課されていないため、目先の内定などにこだわらないアドバイスが受けられます。

mentorsでは、さまざまな段階の悩みに対応できます。
今後のキャリア設計が具体的に思い浮かばない人や、既に目的が決まっていて具体的に何をすればいいのかを知りたい人など、どのような段階でも利用できます。

mentorsのメンターは会社経営者や役員、フリーランスなど、実績と経験が豊富な人たちばかりです。
あなたの今後のキャリア設計に関して、客観的なアドバイスを行ってくれます。



mentorsキャリア相談サービスの口コミや評判は?

mentorsキャリア相談サービスを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

mentorsに相談することで現状課題が明確になりました。
特に自分が尊敵している人と自分がなりたい姿が同一ではないという部分に気づけたのは新しい発見でした。
目標を立てることが苦手という部分に対して、目標を立てること自体ではなく次のアクション設定のハードルが高すぎることが要因だと質問をうけるなかで気づけたのはいい体験でした。

現職退職後のキャリアプランに悩みmentorsに相談しました。
転職エージェントと違い、自身の強みや長期目線でのキャリア相談ができました。
メンターと言葉にしながら自分自身を振り返ることで初めて気づく面が多くあり、おかげで転職活動でも軸をぶらさず進められました。
転職後も悩んだときはキャリアカルテを見て振り返ります。

自分がやりたいと思える業務をしているもののモヤモヤとした日々が読いていたので、自分のキャリアに客観的なフィードバックを得られる機会を求めてmentorsを利用しました。
初回体験セッションでモヤモヤの原因を言語化、私はチャレンジをしているほうが生き生きと過ごせるとメンターに見抜いてもらいました。
2回目以降は未来に向けての話をしています。

自分の強みがわからないことに悩み、自分の実績や価値観を客観的に振り返りたく会員となりました。
メンターとのセッションを通じ、成功体験時の共通項などを言語化でき、自分の軸が見えてきました。
自分だけだと絶対に気付けませんでした。
また、セッションを受ける前は出来ないことばかりに注目していたので、セッションを通じて以前よりも自分を認められるようになりました。
前向きになれて良かったです。
上司相手だとしがらみが生じるし、自分一人だと落ち込んでしまう私にはメンターとのセッションが合っているようです。
今後はなりたい像を明らかにしていきます。



mentorsキャリア相談サービスの料金

mentorsでは転職支援なども行っていますが、人材紹介会社のように「内定ありきのキャリアカウンセリング」を行わないために、利用者から費用を徴収しています。

好きな時にメンターとのセッションを行うライト会員と、毎月2回メンターとのセッションを行うスタンダード会員、セッションだけしたい場合のスポット会員にわかれています。

2021年1月時点の価格をまとめました。
価格はすべて税込です。

入会金

10,978円

ライト会員・スタンダード会員は、入会金に2回分のセッションが含まれます。
スポット会員は入会金不要です。

月額費用

ライト会員:1,078円
スタンダード会員:8,778円

スタンダード会員は2回分のセッションが利用でき、3回目以降は3,278円/回の追加費用が必要です。
ライト会員は1回目のセッションから5,478円/回の追加費用が必要です。

その他費用

スポット会員のみ、1回10,978円でセッションが受けられます。

mentors経由で転職を決めた場合は、あなたに最大15万円の報奨金を手渡すことでキックバックとしています。

mentorsキャリア相談サービスの特徴まとめ

mentorsの特徴をまとめました。

経験豊富なメンターに相談できる

mentorsは、会社経営者や役員、フリーランスなど、実績と経験が豊富な人が「メンター」となり、あなたのキャリア設計をサポートします。

あなたの現在の会社の人間や友人、知人、血縁関係にある人など、普段から付き合いのある人に相談すると、それぞれの思惑に振り回されることにもなりかねません。
カウンセリングやコーチング、コンサルティングなどに優れた人ばかりとは限らないため、悪意がなく、すべて善意からだったとしても、間違ったアドバイスをしてしまう恐れは十分にありえます。

mentorsのメンターは、豊富な実績と経験、知識を持ち、さまざまな技法を用いて、あなたのキャリアについての疑問や悩みを明確化します。

メンターとのセッション

mentorsのメンターとのセッションは、主にオンライン(ビデオ通話)で行います。

時間の有効活用のために、会場に足を運ぶなどの手間を省けますし、新型コロナなどの対策としても効果的です。

最初2回の「スタートアップセッション」では、あなたの今までのキャリアをまとめた後、今後の課題や目標などを明確化していきます。

その結果を元に「キャリアカルテ」を作成し、次の段階へと進んでいきます。

さまざまな悩みを解消

mentorsでは、将来に対して漠然とした不安を抱えている段階から、具体的な行動をするに当たっての方法を知りたいという段階まで、さまざまな悩みに対応できます。

現状に対する不安はあっても、何が悩みなのかもわからずにモヤモヤしている「悶々期」は、疑問や不安の明確化を中心に行っていきます。

その後、現在の職業や会社などで頑張るか、全く新たな道を切り開くかを決める「転換期」では、両者のメリットやデメリットなどをもとに、あなたの決断をサポートしていきます。

転職・起業・現状維持など、どの結果になったとしても、mentorsでは、その後のことを考えて、キャリアアップをするために不足している知識やスキル、人材などのネットワークを広げるサポートまで行います。

これらの段階のどこからでもスタートできるのがmentorsです。

自らのキャリアの棚卸しや目標設定などを目的として、mentorsを利用している人が多いです。

転職支援も可能

mentorsでのキャリア相談の結果、転職したいという結論にいたった場合には、転職支援が受けられます。

一般的な人材紹介会社と同じように、各種エージェントサービスが受けられます。

無事に内定が得られて転職した後、半年後を目処に最大15万円が報奨金として受け取れます。

転職支援サービスを利用している人は、mentors利用者全体の30%程度です。

mentorsキャリア相談サービスでは初回体験を受付中

mentorsの各プランやスポット利用を申し込む前に、どのようなサービスなのかを体験したいという人向けに「体験セッション」が用意されています。
所要時間は通常30分、最大50分程度となります。

体験セッションは有料ですが、どのような内容で行われるのかを実際に体験することができます。
通常のセッションと同じように行うため、その場で、あなたのキャリア設計の悩みが解消できるかもしれません。

mentorsの体験セッションはzoomを使用し、事前予約が必要です。
体験のみで終わることもできるため、まずは試してみるといいでしょう。

>>mentorsキャリア相談サービスの体験セッションを申し込む

タイトルとURLをコピーしました