KOOVをパートナープログラミング教室で学ぶメリットは?

KOOV パートナー プログラミング教室

ソニー・グローバルエデュケーション(SGED)が開発・運営するKOOVは、ブロックプログラミング教材としての人気が高く、大手学習塾などでも採用が相次いでいます。
その中で、SGEDが定める基準を満たした教室を「KOOVパートナープログラミング教室」として認定しています。

KOOVパートナープログラミング教室は北海道から沖縄まで全国各地にあります。
各教室によってカリキュラムは自由に設定されており、KOOVの活用法も異なります。

教室によって異なりますが、受講の際にKOOVを購入しなくても済む場合が多いです。
その分だけ、受講費用が安くするケースが多いため、他のロボットプログラミング教室と比べてもメリットです。



KOOVパートナープログラミング教室の特徴まとめ

KOOVパートナープログラミング教室 特徴

KOOVパートナープログラミング教室の特徴をまとめました。

小学生を対象

KOOVパートナープログラミング教室では、主に小学生を対象に開講しています。

教室によっては、未就学児・中学生以降でも受け付けている場合があります。

全国各地に教室を展開

KOOVパートナープログラミング教室は、北海道から沖縄まで全国各地にあります。

個別指導Axis、個別教室のトライ、早稲田アカデミー、1対1ネッツなどの学習塾やパソコン教室などで受講できます。

なお、各教室によって、カリキュラムや受講料は異なります。
それぞれの教室で詳細を確認してください。

ロボットプログラミング教室では、入会時にロボットの購入が必要な場合が多いです。
KOOVパートナープログラミング教室では購入しなくても済む場合が多く、初期費用を抑えられます。

ロボット組み立てとプログラミング

KOOVはレゴなどと同じようにブロックや電子パーツを組み立てて、さまざまなロボットを作っていきます。
その上で、付属のプログラミングツールを用いてプログラミングを行うことで、ロボットを動かします。

なお、KOOVでは正解がありません。
うまくロボットが動くように試行錯誤を重ねる過程により、想像力とPDCAサイクルを身につけていきます。

それぞれの過程は楽しみながら取り組めるため、スムーズに能力を高めていくことができます。



KOOVパートナープログラミング教室の口コミや評判は?

KOOVパートナープログラミング教室を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

月2回90分授業で1万円弱は高い、もう少し低額だと助かる
引用元:幼児教育で子供の知能を高める

子供も,今日は何ができるようになった,次はこういう動きをさせてみたいなど,塾で学んだことの話をたくさんしてくれました。
つまずいても,子供のモチベーションが下がらないように先生が上手く誘導してくれているようでした。

ただ,それによって自宅のパソコンをいじったりするようになったかというとそうでもなく,塾に行ったときだけ楽しんで帰ってくるという感じでした。
それによって論理的な考え方ができるようになったというような効果や変化も,正直に言って特に感じることもありませんでした。

結局,1年通ったところで,子供に特にそれ以上プログラミングで何がしたいという目標もないとわかったので,辞めることになりました。

入塾時には,他の子供さんとロボットの動きを見せ合ったり,お互いに成果を発表したりする場があるという話でしたが,塾では他にプログラミングを学んでいる生徒がいる様子がなく,そのような機会は2度もありませんでした。
合宿のお誘いは受けましたが,子供にはいきなりの合宿はハードルが高く参加しませんでした。

この1年間塾に通ったことで子供は何かを得たのかもしれませんが,もう少しプログラミング学習に力を入れていて,同年代の子供と接する機会がある塾を選んだ方が長続きしたような気がします。
引用元:子供・小学生プログラミング教室おすすめ21社を徹底比較【ぷろぐらむきっず】

街中や家で見かけた電子機器に対して「あれはどうやって動いているんだろう」と疑問を投げかけてくるようになりました。
ヒントをあげると、「じゃあこんなパーツも使われてるんじゃないか」など今までになかった思考を見せてくれるようになりました。
また、家でも授業で習ったことを弟に対して教えている姿をよく見るようになりました。
誰かに何かを教えるという経験も今までにはないことだったので、良い変化だと思っています。
引用元:個別教室のトライ

プログラムを書き換えて回転数を早くしたり、自分から工夫して遊びをもっと楽しくしだした息子。
ワクワクして、夢中で考えて取り組む体験ってまさにこういうことなのではないでしょうか。
遊びを通して、好奇心や思考力が刺激されているように感じました。

「次は何を作ろうかなー!」投稿されたお友達の作品も見ることができるのでチェック。
個性豊かな作品の数々に親子共々感激。
「僕もこんなの作れるようになりたいな」と創作意欲に火がついた様子。
プログラミングの基礎を学びつつ、オリジナル作品作りに取りかかる決意をしていました。
引用元:hugkum

月2回の授業ですが、P塾に来るのが楽しくて、「今日授業でこんなことやった!あんなことやった!」と家でも話しているくらい、本人は楽しんでいるので通わせて良かったな、と思います。
通知機能により、子どもが制作したロボットを確認できるのを楽しみにしています。

KOOVパートナープログラミング教室では体験授業を実施中

全国のKOOVパートナープログラミング教室では、体験授業を行っています。

体験授業の内容は教室によって異なりますが、無料のところが大半で、所要時間は1時間から2時間程度となります。

体験授業の申し込みは専用のフォームで24時間いつでも受け付けています。

>>KOOVパートナープログラミング教室の体験授業を申し込む

タイトルとURLをコピーしました