Wannabe Academyの評判は?Webマーケッターになれる?

Wannabe Academy

IT関連の仕事というと、ITエンジニアやWebデザイナー・ディレクターという印象が強いですが、Webマーケッターという選択肢もあります。
オンライン広告の市場規模は、テレビや雑誌、新聞などの広告を超えた一方、既存の広告代理店などでは、インターネット広告に十分に対応できていないケースも増えています。

(株)Sharewayが運営する「Wannabe Academy」は、広告代理店などで働いた経験がなくても、3ヶ月でWebマーケッターとして必要なスキルや知識などが身につけられます。
オンラインスクールのため、全国どこからでも受講できます。

「Wannabe Academy」では、知識を学ぶだけでなく、卒業後の仕事紹介制度が充実しています。
広告代理店や一般企業に就職・転職するだけでなく、フリーランスとして活動できる案件紹介も数多く用意しています。

Wannabe Academyの口コミや評判は?

「Wannabe Academy」を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

Web広告運用がメインのスクールなので、SEOなどは深く学習しません。
また、「2020年6月に開校」なので知名度はまだまだ低いですね。
3ヶ月でWebマーケティング全体は学べないので、Web広告運用の仕事をしつつ、勉強していきましょう!
引用元:パパクサマンWeb

無料説明会はオンライン場で行われました。
説明会では、業界未経験者向けにWebマーケティングの基礎からスクールの説明まで一通り行いました。
時間的には、丁度一時間ぐらいでしょうか。

Webマーケティング業界からWebマーケターという職業の概要から、Webマーケターへの転職までの流れについて、一通り解説してくれました。

説明会終了直前のアンケートにて、キャリア相談の受付案内もありました。
そこで、現状のキャリアに悩んでる人や、Webマーケターへの転職を考えている人向けに、キャリア相談を設けてくれるようです。
特に業界未経験から、IT/Webの世界に来るのはなかなか不安も大きいので、こうしたサポートがあるのはありがたい限りですね。

これまで登場したWebマーケティングスクールの中でも、コストパフォーマンスに優れたのがWannabe Academyの魅力と言えます。
また、正社員への転職だけでなく、副業やフリーランス案件を紹介してもらえるため、マーケターではないけど未経験から副業で広告の案件に挑戦したい、という目的で話を聞いてみるのも良さそうです。
引用元:未経験から始めるIT/Webマーケティング

WANNABE Academyのカリキュラムでは、実際に広告を配信します。
あらかじめ決められた広告を配信するのではなく、自分の興味がある広告を配信します。

確かに、広告配信にはお金が掛かります。

しかし、WANNABE Academyのカリキュラムで広告を配信する際には追加料金はありません。
広告配信に必要な料金は、受講の最初に支払う【入会金】に含まれるかたちになっています。
引用元:KENMORI 転職

学び方の特徴はステップ形式。
最終的には「Google広告認定資格」の獲得をめざします。

2020年は、コロナの影響で未経験採用が難しいため、WANNABEから仕事をふって実績を積んでもらうことも考えているらしいです!
引用元:BE free

なお、「Wannabe Academy」卒業生の就業実績も見つかりました。

  • 卒業後転職経て、2020年11月からベンチャーのWeb広告会社に就職
  • データアナリストを経て、現在はweb広告会社に転職
  • 現在Wannabeの転職エージェントさんとやり取りして求人票を見て応募企業を絞って書類の作成などを進めています。

Wannabe Academyの特徴まとめ

「Wannabe Academy」の特徴をまとめました。

完全オンライン

2020年6月の「Wannabe Academy」の開始前は対面でのレッスンを想定していたそうですが、コロナ禍の影響でなくなりました。
その代わりに、オンライン上で最大5名までの少人数制レッスンとなっており、全国どこからでも受講できるようになりました。

授業は週1回となっており、以下の時間帯のなかで、あなたの都合の良い時間に受けられます。

平日:13時~21時
土曜:11時~18時

会社員はもちろんのこと、フリーランスや自営業者など、さまざまな人が受講できる時間帯が選ばれています。

また、授業時間以外でも、毎日10時から22時まで、チャットワークを用いた質問・相談が可能です。

講師はプロマーケッター

「Wannabe Academy」の講師陣は、(株)Shareway代表の森田氏やクライアント企業のWebマーケティングを行っている社員など、プロのマーケッター揃いです。

講師はWebマーケティングを熟知しているため、学生アルバイトなどがメンターを務めるプログラミングスクールなどと比べても、質量ともに非常に高いです。

学習できるのはインターネット広告が中心

「Wannabe Academy」では、Webマーケティングの中でも、主に以下の仕組みを用いたインターネット広告の運用方法を身につけます。

  • リスティング広告(主にgoogleアドワーズ)
  • ディスプレイ広告(主にgoogleディスプレイネットワーク)
  • 動画広告(主にYouTube広告)
  • SNS広告(主にFacebook広告、インスタグラム広告)

なお、「Wannabe Academy」の本講座では、検索エンジン(SEO)やSNSインフルエンサー、メルマガやステップメールを用いたダイレクトマーケティング(DRM)、YouTuberなどの動画マーケティングなどのオンラインマーケティング手法については学びません。

なお、オプションとして以下の講座を開設しており、SEO以外のWebマーケティングを幅広くカバーしています。

  • WEBデザイン講座
  • 動画編集講座
  • インフルエンサー養成講座
  • ライティング講座

アウトプットを重視するカリキュラム

「Wannabe Academy」では、毎回、課題が出されます。

最初はPPCアフィリ(Webサイトを作成して、広告運用で収益化をはかる)を行いますが、その後、実際に(株)Sharewayが請け負っている案件で調査分析・プランニング・提案を行うなど、「Wannabe Academy」のカリキュラムでWebマーケッターの業務を体験できるカリキュラムとなっています。

カリキュラムをこなしている間の広告費用は「Wannabe Academy」側が支払います。

「Wannabe Academy」で学習した内容を継続的にアウトプットすることにより、卒業後に即戦力として活躍できる人材作りをサポートします。

google認定資格の取得を目指す

「Wannabe Academy」では、実務経験を増やすだけでなく、客観的な実力を証明するために、以下のgoogle認定資格の取得を目指します。

  • Google 広告の検索広告認定資格
  • Google 広告のディスプレイ広告認定資格
  • Google 広告の動画広告認定資格
  • ショッピング広告認定資格

卒業のサポートも充実

「Wannabe Academy」を運営する(株)Sharewayは、労働者派遣事業許可(派13-310120)、有料職業紹介事業許可番号(13-ユ-309405)を取得しています。

このため、人材紹介(就職・転職支援)サービスや、フリーランス向けの案件紹介などもあわせて行えます。
(株)Sharewayのキャリアアドバイザーが、内定・案件獲得までをサポートします。

就業支援や案件紹介も全てオンライン上で行うことが可能です。
企業側との面接試験の際、企業側が顔を突き合わせた面接を求めた場合のみ、オフラインでの対応が必要となります。

Wannabe Academyでは無料セミナー/個別面談を実施中

「Wannabe Academy」では、ビデオ通話「zoom」を用いた無料セミナー(1時間程度)/個別面談(30分から1時間程度)を行っています。

無料セミナーは以下の内容を開催しています。

  • 初心者歓迎!誰でもわかるwebマーケター養成講座 web上の市場ニーズを調べるはじめの一歩を徹底解説
  • 初心者歓迎!誰でもわかるwebマーケター養成講座 オンライン集客の初めの一歩はサイト分析!Googleアナリティクス編

「Wannabe Academy」とは関係なく、あなた自身がWebマーケティングの知識を身につけるためにセミナーに参加しても構いません。

いずれもオンラインで行うため、インターネットが繋がる場所であれば、どこからでも参加できます。

もちろん、セミナーや面談を受けたからと言って、必ず「Wannabe Academy」に入学しないといけないわけではありません。
時間をかけて検討した後に判断するといいでしょう。

なお、「Wannabe Academy」の無料セミナー/個別面談のどちらも事前予約が必要です。
専用フォームで24時間いつでも申し込むことができます。

>>「Wannabe Academy」の無料セミナー/個別面談への申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました