ママの求人キャリア(ママキャリ)の転職支援で仕事と育児を両立?

ママの求人キャリア ママキャリ

(株)Compassが運営する「ママの求人キャリア」(ママキャリ)では、育児中の女性を主な対象とした転職支援サービスを提供しています。
パート・アルバイトや個人事業主・フリーランス向けではなく、時短勤務・リモートワーク可などの正社員求人を紹介しています。

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)では、仕事と育児のどちらもスムーズに行える仕事を紹介しています。
ITエンジニアやWebディレクタ・デザイナー、マーケティングや営業、保育士、介護士、看護師、薬剤師など、さまざまな求人を紹介可能です。

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)では人材コーディネーターが入社までサポートします。
自らも実際に仕事と育児を両立して働いているワーママであり、さまざまなエージェントサービスを提供します。



ママの求人キャリア(ママキャリ)の特徴まとめ

ママの求人キャリア ママキャリ 特徴

時短勤務/リモートワーク可能な求人

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)では、育児と仕事のどちらもスムーズに行えるように、時短勤務/リモートワークを前提とした正社員求人のみを紹介しています。

求人票には時短・リモート可と書いてあっても、実際に働き出すと「暗黙の了解」とやらで、正社員だからフルタイム勤務が求められるといったトラブルが珍しくありません。
その結果、周りから冷たい目線で見られて孤立したり、仕事を続けられずに退職することもありますし、あなたも経験したことがあるかもしれません。

一方、「ママの求人キャリア」(ママキャリ)では、このような嫌な目に合わないように厳選された求人を紹介しています。

今までのキャリアを活かせる仕事を紹介

一昔前までであれば、「育児をしながら働ける職場」というと、スーパーや工場などでパートで働く程度しか見つかりませんでした。
せっかく身につけたキャリアを活かすこともできず、年功序列の女社会の中でストレスを感じることも珍しくありません。

一方、「ママの求人キャリア」(ママキャリ)では、退職前に積み上げてきた実績・キャリアや身につけた資格などを活かせるように、さまざまな求人が用意されています。

  • 企画・マーケティング
  • 営業・カスタマーサポート
  • Webディレクター・デザイナー
  • ITエンジニア
  • 人事・秘書・広報
  • 経理・財務
  • 保育
  • 介護
  • 看護
  • 薬局
  • 翻訳・通訳
  • 各種士業

など

人材コーディネーターが転職成功までサポート

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)は、求人を紹介するだけのサービスではありません。
人材コーディネーターが、さまざまなエージェントサービスを提供します。

  • キャリアカウンセリング
  • 希望する業界などの求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 企業側との面接日程の調整
  • 面接試験のアドバイス
  • 内定条件の交渉

など

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)の人材コーディネーターは、仕事と育児を両立して働いているワーママです。
さまざまな悩みや相談なども気軽に行える存在です。

利用料は無料

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)は完全無料で利用できます。

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)を運営する(株)Compassは、有料職業紹介事業(13-ユ–308110)の認可を厚生労働省から得ており、ハローワークなどと同じように人材紹介サービスを提供しています。

有料職業紹介事業者は、求職者から費用を徴収して就業支援を行うことが法律により禁じられています。
このため、求人を出す企業側から費用を徴収して運営しています。



ママの求人キャリア(ママキャリ)の口コミや評判は?

ママの求人キャリア(ママキャリ)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

時短やリモートで働きたい人におすすめ。
どんなに大手の転職サイトであろうが、どんなに担当の転職エージェントが優秀であろうが、結局は転職先の会社との相性がもっとも重要です。
要するに、転職成功のコツは「転職先の会社との相性が合うかどうか」であって、その判断を下すのも自分自身です。
まずは、サイト登録をしてみて、転職案件の詳細を見て、実際に案件担当者に会って、面接で企業の文化を肌で感じてみる。こういったプロセスひとつ一つが判断材料になります。
引用元:ズボラママのブログ

2020年以降は非常に厳しいです。
企業側も主婦層が子育てとの両立を行わないといけないことを重々承知しているので、簡単に採用することはできません。

例えば、学校の行事、急な子供の熱などで急なお休みが発生する可能性が高いです。
主婦が正社員を目指し就職活動を行うのが難しいと言われているのは『子育て』という縛りがあるため企業側も採用を躊躇してしまうのが大きな要因です。

正直育児との両立ができる企業を自分で探すのは厳しいです。
なぜなら一般的な就職サイト、転職サイトを閲覧しても社会からいったん離れた主婦層にはどういった企業が自分の条件を満たしているのかというのが感覚的に鈍ってしまうからです。

主婦だからこそ『主婦をターゲットとした人材紹介会社』を利用するのは絶対に必要になります。
引用元:南野弘明の転職・就職ノウハウ教えます!

子育てとの両立をしつつ、自分のキャリアも大事にしています。
今までの経験が活かせる環境下で裁量がある仕事をし、自分にしかできないという、やりがいと充実感のある働き方です。

成果に対して評価をきちんとしてくれる会社なので納得感をもって働くことが出来ています。
非公開求人も含めて案内してもらえたので、多くの選択肢の中から、自分の希望に合った職場を見つけることができました。

ママの求人キャリア(ママキャリ)の申し込みは24時間受付中

「ママの求人キャリア」(ママキャリ)では24時間いつでも申し込みを受け付けています。
必要事項を記入して送信すると、担当者から折り返し連絡が来ます。

また、LINEからでも登録可能です。

>>「ママの求人キャリア」(ママキャリ)に申し込む

タイトルとURLをコピーしました