ウズウズカレッジのCCNAコースの口コミや評判は?就職先はどこ?

ウズウズカレッジ CCNAコース

ウズウズカレッジのCCNAコースでは、1ヶ月間でインフラエンジニアとして必要な知識を身につけられます。
ネットワークエンジニアとして取得が推奨されることが多いCCNA資格を取得することで、転職・就職時のサポートにします。

ウズウズカレッジのCCNAコースは、2020年12月時点では全てのカリキュラムがオンライン上で提供されています。
東京・大阪の教室が遠いために通えなかった人でも、全国どこからでも学ぶことができます。

ウズウズカレッジではインフラエンジニアの求人を豊富に取り揃えていきます。
希望者は就職・転職支援サービスが受けることで、内定獲得までサポートが受けられます。

ウズウズカレッジのCCNAコースの口コミや評判は?

ウズウズカレッジのCCNAコースを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

完全オンラインになる前に、教室で開講していた時期の口コミも含まれます。

新卒の就活では、公務員に絞って就職活動をしていました。
ただ、一人で勉強していると、わからないところが放置されてしまったり、モチベーションが続かなくて。
結局、現役では不合格となってしまい、さらに惰性でもう1年間試験勉強を続けるもまた不合格。
久しぶりに会った大学の同級生は、就職して社会人らしくなってるのに「俺は何してんだろ?」って、ケツに火がついて就職しよう、手に職つけようと思うようになりました。

ウズウズカレッジに参加したのは、「就職に直結する専門資格が取れる」から。同期や講師がいるから、公務員受検の時とは違ってモチベーションも持続できました。
わからないことがあれば、講師や勉強が進んでいる同期に質問してました。
資格取得後には未経験でも応募可能な求人を紹介してもらい、面接対策を繰り返してすぐに就職するころができました。
引用元:第二新卒・既卒・フリーターにもできる就活完全マニュアル

美容師を辞めてから自分の軸を見失っていました。
でもウズカレに入ったことで「手に職をつける」という軸を見つけることができたんです。
パソコンもうまく扱えないゼロからのスタートでしたが、新しいことを知るのは楽しかったです。
何より多くの人がサポートしてくれたので、無事に第一希望の会社にも入ることができました!
引用元:0円プログラミング講座比較

私は一般事務職として大手企業に勤務していましたが、自分が本当にやりたいことが事務職とは思えなくなり、数年で会社を辞めて第二新卒となりました。
最初の頃は第二新卒専門の求人情報もあったので、再就職はなんとかなると考えていたのですが、ところが書類選考すら満足に通過できず、苦しんでいました。

そんな時ウズウズカレッジのことを知り、わらをも掴む思いでお世話になりました。
私が選んだのは「ITエンジニアコース」です。
根っから文系人間だったのでとても不安でしたが、専門職として知識やスキルを身に付けることが一番だと考え、無謀に思える挑戦をすることにした訳です。

最初の頃は正直に言いますと講師の方が何を説明しているかさっぱりわからないことも多々ありましたが、自宅での予習や復習を欠かさずに努力していたら、だんだんと仕組みが理解できるようになり、最終的にはCCNA取得も就職もどちらも手に入れることができる自信がつきましたよ。

これって「ウズウズマジック(笑)」と私自身は言っていますが、ウズウズカレッジのお陰で現在大手IT企業のエンジニアとして忙しい日々を送っています。
そうそう、来年にはCCNAの上位資格にあたるCCNPを受験する予定ですが、こちらも頑張って合格するつもりです。
引用元:ジョブシフト

資格取得のための勉強中→インフラエンジニア

ウズウズカレッジCCNAコースに参加して「心が強くなったな」と思います(笑)
やっぱり踏ん張らないといけないタイミングはやってきます。そこでやる気を出させてくれたのが、ウズウズカレッジの講師の方でした。
本当に参加できてよかったです。
引用元:天職×転職

インフラエンジニアの基礎知識から学べて、未経験でも安心して挑戦できる。
技術知識だけでなく、面接に臨む際にも細かく親切なサポートをしてもらえて、「ここまでしてくれるのか」と驚いた。
元営業でも、1ヶ月半で内定を獲得できた。
引用元:既卒就活のミカタ

ウズウズカレッジのCCNAコースの受講料

ウズウズカレッジは完全オンライン化前は、完全無料で受講できるコースが多く用意されていました。

しかし、完全オンライン化に伴って、就業支援は無料、学習コンテンツは有料と整理されています。

2020年12月時点では、ウズウズカレッジのCCNAコースは165,000円(税込)となります。

支払い方法は銀行振込、クレジットカードの一括払いのみとなります。
クレジットカード会社で分割やリボ払いなどに変更できれば、金利は取られますが月々の支払額は少なくできます。

ウズウズカレッジのCCNAコースの特徴まとめ

ウズウズカレッジ CCNAコース 特徴

ウズウズカレッジのCCNAコースの特徴をまとめました。

完全オンライン

ウズウズカレッジのCCNAコースは、従来は教室で学ぶ形式でしたが、現在はオンラインのみとなっています。
このため、今までは教室に通えなかった人でも受講できるようになりました。

eラーニング、学習動画の閲覧、問題演習を繰り返しながら、CCNAの試験範囲の学習と試験対策を行っていきます。
演習量を多く確保することで、効率よく知識の定着を目指します。

定期的な講師とのメンタリングにより、学習につまづいている場合のフォローが受けられます。

ウズウズカレッジのCCNAコースで行う卒業試験に合格した後、CCNAの受験へと進んでいきます。

未経験者でも効率よく学べるカリキュラム

まったくのネットワーク未経験者でも、1ヶ月後にCCNAを受験できるレベルに到達できるように、効率良く学べるカリキュラムを用意しています。

毎週末に到達度確認テストを行い、知識の定着度をチェックします。

1週目

  • インターネット基礎
    • ネットワークとは
    • OSI参照モデル
    • IPv4アドレッシング
  • ルーティング基礎
  • コマンド演習

など

2週目

  • VLAN
  • アクセスコントロールリスト
  • NAT・DHCP・DNS
  • コマンド演習

など

3週目

  • IPv6アドレッシング
  • ルーティング発展(OSPF)
  • スパニングツリープロトコル

など

4週目

  • ワイヤレスLAN
  • ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング テクノロジー(SDN)
  • ネットワークの自動化とプログラマビリティ

最終週にCCNAの模擬試験を行います。

未経験者向けの求人が充実

インフラエンジニアやネットワークエンジニアは即戦力が求められるため、未経験者の場合、新卒採用以外での求人は少ないです。

一方、ウズウズカレッジのCCNAコースを受講した人向けに、インフラ・ネットワーク業務未経験者向けの求人を数多く用意しています。

ウズウズカレッジを運営する(株)UZUZは人材紹介サービス(有料職業紹介事業許可13-ユ-305514)も行っているため、就業支援も受けられます。
求人紹介の後、書類選考対策を行い、書類選考が通過すれば、面接対策を行うことで、内定獲得を目指します。

希望しない場合は、就業支援サービスを受けずに終了することもできます。

ウズウズカレッジのCCNAコースは個別説明会を実施中

ウズウズカレッジ CCNAコース 個別説明会

ウズウズカレッジのCCNAコースでは、事前に個別説明会を開催しています。

「未経験からITエンジニアになることが難しい方には、無料面談時に正直にその旨をお伝えする」と言う具合に、とりあえず入会させることが目的ではないので安心してください。

なお、個別説明会は事前予約が必要です。
専用の申し込みフォームで24時間受け付けています。

>>ウズウズカレッジCCNAコースの個別説明会に申し込む

タイトルとURLをコピーしました