クイックWiFiの口コミや評判は?端末が届かない?!通信障害は?

クイックWiFi

クイックWiFiは、1ヶ月3,250円(税別)から利用できる、クラウドSIMを用いたモバイルWifiです。
国内利用であれば月100GBまで高速通信が行えますし、世界134カ国でも利用できます。

クイックWiFiはWimax2+のような速度制限はなく、国内では100GB以内であれば高速通信を使い続けられます。
他社モバイルWifiで一時期見られた通信障害や端末が届かないなどのトラブルは起こっていません。(2020年12月時点)

このクイックWiFiの口コミや評判はどうなのでしょうか?

クイックWiFiの口コミや評判は?

クイックWiFiを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

クイックWiFiの料金は月額3,250円と安いですが、さらに安いポケットWiFiもあります。
月100GBプランでしたら「Mugen WiFi」の月100GBプランは月額3,150円と最安級の料金設定です。

さらにMugen WiFiは30日間全額返金補償といったサービスもありますので、どちらがおすすめと聞かれれば、圧倒的にMugen WiFiがおすすめとなります。
ポケットWiFiは料金とサービス内容で選ぶのが重要となっております。
引用元:回線Boy

2020年11月に始まったばかりのサービスのため、口コミは少なめです。

クイックWiFiの料金

クイックWiFiの料金をまとめました。
全て税別となります。

初期費用

3,000円

月額費用

端末によって料金が異なります。

U3:3,250円
G4Max:3,650円

国内使用は100GBまで高速で使い放題となり、海外使用分は別途費用が必要になります。

オプション

Wi-Fi安心サービス:月400円(初月無料)

Wi-Fi安心サービスは、破損・水没・紛失・盗難などで端末が使えなくなった場合、2,000円を支払うことで新たな端末と交換・提供してもらえます。
端末交換は2年間につき2回までとなり、1回申請すると半年間は再申請できません。

Wi-Fi安心サービスに加入していない場合、修理・交換費用としてU3は24,000円、G4Maxは26,400円が必要です。

解約手数料

更新月:0円
その他:4,500円

2年契約の自動更新となります。

また、契約後2年以内に解約した場合には、端末割賦代金の残額の支払いが追加されます。
「U3は24,000円、G4Maxは26,400円の24回払」となっており、残月分が一括請求されます。

クイックWiFiの特徴まとめ

クイックWiFi 特徴

クイックWiFiの特徴をまとめました。

クラウドSIMを用いたモバイルWifi

クイックWiFiは、docomo・au・SoftBankの回線に対応したクラウドSIMを用いたモバイルWifiです。

なお、クイックWiFiのケースではありませんが、他社の事例を見ると、ソフトバンク回線につながるケースが多いことがわかります。

同様回線を使用したサービスでも通信速度が大きく異なることが判明。「クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスに関する速度調査」結果発表
GreenEchoes Studioのプレスリリース(2020年11月7日 09時00分)同様回線を使用したサービスでも通信速度が大きく異なることが判明。結果発表

クラウドSIMの提供元などから考えると、クイックWiFiもソフトバンク回線に繋がる可能性が高いと考えられます。

また、同じクラウドSIMを用いたサービスでも、回線業者によって通信速度に大きな差が見られます。

回線トラブルが目立つ業者は、その後の対応で改善されているケースも考えられますが、選ばないほうがいいかもしれません。

今まで何もなかった業者でも、2020年春のコロナ禍に伴う緊急事態宣言の際の通信量増大で通信トラブルが発生したケースがあるため、日頃から注意して見ておくといいでしょう。

上限値までは速度制限なく使い放題

通信量

クイックWiFiは、国内分は1ヶ月あたり100GBまで、海外分は1日あたり500MB、もしくは1GBまで高速通信を利用できます。

高速通信は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsまでとなります。

Wimax2+のような、3日間で10GB以上使用すると、翌日18時から速度規制がかけられるなどといった面倒な規則はクイックWiFiにはありません。

なお、短時間で異常な量の通信を行った場合には、一時的な通信規制が課せられる可能性があります。

上限値を超えた場合には、国内分は翌月1日、海外分は日本時間の翌日午前0時まで、384kbpsまでの速度制限が課せられます。

2種類の端末から選べる

クイックWiFiでは、2種類の端末(U3、G4Max)から選ぶことができます。
端末によって月額料金が変わります。

U3、G4MaxともにクラウドSIMルーターとしての通信性能は変わりませんが、Wi-fiルーターとして同時接続可能な台数はU3のほうが多いです。

G4Maxは地図アプリ・翻訳アプリが内蔵されていますが、スマホでも同じ機能が使えるため、モバイルバッテリーとして使える程度のメリットしかありません。
G4Maxから充電した結果、G4Maxでの通信ができなくなっては意味がないため、あくまでも予備的な位置づけで考えておくといいでしょう。

クイックWiFiは工事不要ですぐに使える

クイックWiFiを利用する際に、SIMの挿入などの作業は必要ありません。
モバイルルーターの電源を入れれば、スマホやタブレットなどから接続先設定をするだけで簡単に使用できます。

パソコンなどからの有線LAN接続はできません。

2020年12月時点では在庫に余裕があるため、最短翌日発送、長くても3日程度での発送が可能です。

>>クイックWiFiの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました