EXWiMAXは料金が安い?キャッシュバックは高額?口コミは?!

EXWiMAX

Wimax2+をつかうならGMOとくとくBBと言う状況が続いています。

GMOとくとくBBのwimax2+はキャッシュバックがメリット?解約は?
Wimax2+を契約する際に、多くの人が「唯一の選択肢」だとして推奨しているのが「GMOとくとくBB」です。 ...

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックがあるため、実質的な自己負担額が他社と比べて安く済みます。

Wimax2+は、どの業者を利用しても通信速度が変わらないため、単純に価格や付随サービスなどの違いによって比較がしやすいです。

EXWiMAXはギガ放題でも初月1,358円、3ヶ月目以降は3,678円。25ヶ月目以降は4,098円(いずれも税別)となり、3年間使い続けるとGMOとくとくBBよりも安いです。

しかし、EXWiMAXにはキャッシュバックは一切ないため、実質的な値引きもありません。
EXWiMAXを利用するメリットはあるのでしょうか?

EXWiMAX

EXWiMAXの料金

2020年11月時点のEXWiMAXの料金をまとめました。
価格はいずれも税別です。

初期費用

事務手数料:3,000円
初期費用:19,250円(Web割にて無料)

Web割はカード払い・オプション申込時のみ適用されます。
口座振替の場合は適用されません。

月額費用

ギガ放題

月数価格備考
入会月1,358円日割り計算なし
2ヶ月目まで1,358円
3~24ヶ月目まで3,678円
25ヶ月目以降4,098円

ライトプラン

月数価格備考
入会月1,358円日割り計算なし
2ヶ月目まで1,358円
3~24ヶ月目まで3,098円
25ヶ月目以降3,508円

オプション

LTEエリア利用料:1,004円現在は無料
あんしん保証:月530円(端末故障時の修理費用が無料)
Webメールアドレス:月300円
セキュリティーツール:月300円
リモートサポート:月500円
U-NEXT:月1,990円

セキュリティ・メール・リモートサポートがセットになった「EXサポートパック」は、月120円OFFの月980円となります。
初月2ヶ月間は無料で利用できます。

解約手数料

EXWiMAXは3年更新となるため、更新月以外に解約すると契約解除料金が必要になります。

0~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
25ヶ月以降(更新月を除く):9,500円

また、初期費用が無料になるWeb割の適用を受けた場合、24ヶ月以内に解約するとWeb割違約金として10,000円が必要です。

契約解除料金とは異なり、25ヶ月目以降はWeb割違約金は不要となります。

割引サービス

  • auスマートバリューmine(auスマホなどが割引)
  • ギガMAX月割(UQモバイルが割引)
  • EXでんきの利用で毎月500円引(電気は従量電灯B/Cの基本料、従量電灯Aの最低料金より5%引)
  • EXでんき+ガス(東京・東邦・大阪ガスエリア)の利用で毎月700円引(ガスは各社の一般契約の基本料金より5%引)
  • NTTグループカードを新規契約・支払いで最長1年間、月500円引(最大6,000円)

支払い方法

  • クレジットカード(デビットカード、プリペイドカードは不可)
  • 口座振替

EXWiMAXの特徴まとめ

EXWiMAXの特徴をまとめました。

通信速度は速め

Wimax2+は、室内などは電波をつかみにくいという点が問題ですが、電波が届く範囲であれば、ドコモやau、ソフトバンクと言ったキャリア回線の通信速度は出せる場合が多いです。

クラウドSIMを使ったモバイルWi-Fiよりも高速通信ができますし、滅多にありませんが100Mbpsを超える速度が出る場合もあります。

端末費用は無料

EXWiMAXでは、端末はすべて無料プレゼントとなります。

最新機種を中心に揃えているため、あえて旧機種を選ぶ必要はありませんし、レンタル品のように解約後に返却する必要もありません。

キャッシュバックは一切なし

EXWiMAXではキャッシュバックは一切行っていません。
その分だけ月額費用を安くしています。

ギガ放題の3年分の支払額をまとめると以下のようになります。
(入会金や解約手数料などを含む)

ISP支払総額(税別)備考
EXWiMAX134,166円
GMOとくとくBB155,160円キャッシュバック適用前
Broad WiMAX134,352円初月は日割りのため最高額

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額次第で最低価格になりますし、Broad WiMAXは初月の日割り金額によっては更に安くなる可能性があります。

このように、EXWiMAXが最安値レベルであることがわかります。

使いすぎると速度制限

EXWiMAXだけに限らず、Wimax2+全てのルールとして、3日間で10GB以上の通信量を使用すると、翌日18時から翌々日2時まで、最大通信速度が上り・下りとも1Mbpsに制限されます。

この速度制限は、ギガ放題、ライトプランのどちらにも適用されます。

18時以降、夜間帯は使わないというのであれば、この速度制限は一切無視できます。
一方、夜間に通信量の多いHD動画を見まくる目的でEXWiMAXなどのWimax2+を契約すると、速度制限の影響を受ける可能性が高く、イライラする結果になりかねません。

固定回線の代わりにEXWiMAXを契約する場合には注意が必要です。

EXWiMAX

EXWiMAXの口コミや評判は?

EXWiMAXを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

EXWiMAXは2020年10月時点では、3年間の総額費用が一番安いです。
クレジットカード払い及びオプション契約は必須となっておりますが、翌月オプションを解約してしまえば問題ございません。
安くWiMAXを持ちたいという人におすすめです。

最近では、他のWiMAXは在庫切れが多く、予約申し込みとなっており、直ぐに端末が手元に届かないという人も多い中で「EXWiMAX」は在庫有です。
最短即日発送となっておりますので、直ぐにWiMAXが使いたいという人にもおすすめです。
引用元:回線Boy

EXWiMAXのデメリットは、月額が安いのが最初だけなことです。
使う側としては、こんなややこしいことはせずに最初から最後まで月額を一定にしてくれた方がわかりやすくて良いと思います。
月額が安いのが最初の3ヶ月だけな点はEXWiMAXのデメリットの1つであると言えますね。
引用元:なるほどwifi

EXWiMAXは高額なキャッシュバックはないですが、毎月の料金が割り引かれて、最安水準で使えるのが大きな特徴です。
正直なところ、WiMAX各社のキャンペーンって複雑で、調べるのに時間がかかる割には結果的にはそこまで差がなかったりします。
各社とも採算ギリギリでやっているので、最安レベルの比較になると、数千円程度の微妙な差に収まることがほとんどなんですよね。
なので、調べるのはそこそこにして、もっと別のことに時間を使った方がハッピーになれると思います!
引用元:正直スマホ

キャッシュバックなどのキャンペーンを含めて比較すると、特別お得なサービスとは言えません。
しかし、キャッシュバックがいくら高額でも手続きを複雑にしていることが多く、実際に受け取れているのは半数以下とも言われています。
仮に受取れなかった場合、安さに拘ったEXWiMAXの方が実質支払い額は低くなるのは間違いないでしょう。

手続きを完璧にできる自信があれば他社をおすすめしますし、そうでなければEXWiMAXを候補にするのもありかと。
どういったサービスがお得かはあなた次第ですね。
引用元:ネットク光

申し込みページで入力をすすめていくと「ご希望料金種別」という選択肢があります。
この選択肢はデフォルトで「S(スタンダード)プラン」が選択されています。
S(スタンダード)プランというのは、初期費用19,250円がかかるプランのことなので、このままにしておくて約2万円を余計に支払うことになります。
必ずC(キャンペーン)プランを選択し、ピンクの枠線で囲まれているかチェックしましょう。
引用元:WiMAX MANIAX

>>EXWiMAXの詳細/申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました